20/04/22
企業名 イオン東北株式会社
カナ イオントウホクカブシキガイシャ
英語 AEON TOHOKU CO., LTD.
業界 小売
所在地 秋田市土崎港北一丁目6番25号
ホームページ http://www.mv-tohoku.co.jp/
EDINET E03348
証券コード -
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(-)
決算日 2月28日

イオン東北の最新業績

当社は、親会社であるイオン株式会社を中心とする企業集団イオングループの中で、スーパーマーケット事業を営む企業群の中に位置付けられており、食料品、日用雑貨品等の販売を主力とした小売事業を営んでおります。ケット事業を主たる事業としており、SC(ショッピングセンター)リーシング事業にも取り組んでおりますが、スーパーマーケット事業に係る売上高は全事業部門の90%を超えており、単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。当社は、イオン株式会社と、同社が所有する商標等の使用に対する店舗運営指導等のロイヤルティー契約を締結しております。また、イオングループの企業に対して当社SCの一部を賃...
19年05月20日に提出された書類より抜粋

概況

イオン東北の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:イオン東北の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0228)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

19年11月 743億

18年11月 766億

17年11月 776億

営業総利益

19年11月 188億

18年11月 191億

17年11月 190億

営業利益

19年11月 4億3099万

18年11月 7億 700万

17年11月 7億3300万

経常利益

19年11月 4億5100万

18年11月 7億6099万

17年11月 7億5699万

当期純利益

19年11月 1億4400万

18年11月 2億9700万

17年11月 1億7300万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年01月 19年11月
四半期報告書 第3四半期
3.35 0.05 10 0
19年10月 19年08月
半期報告書
3.99 1.77 9.82 0.39
19年07月 19年05月
四半期報告書 第1四半期
4.6 3.49 9.54 0.79
19年05月 19年02月
有価証券報告書
5.29 5.2 9.25 1.41
19年01月 18年11月
四半期報告書 第3四半期
5.99 6.92 8.99 2.06
18年10月 18年08月
半期報告書
5.57 5.43 8.64 2.66
18年07月 18年05月
四半期報告書 第1四半期
5.12 3.92 8.3 3.15
18年05月 18年02月
有価証券報告書
4.64 2.13 7.95 3.82
18年01月 17年11月
四半期報告書 第3四半期
5.29 3.71 7.7 4.45
17年10月 17年08月
半期報告書
5.95 5.35 7.42 5.09
17年07月 17年05月
四半期報告書 第1四半期
6.62 7.01 7.1 5.75
17年05月 17年02月
有価証券報告書
7.32 8.79 6.77 6.41
17年01月 16年11月
四半期報告書 第3四半期
7.88 10 6.4 7.24
16年10月 16年08月
半期報告書
7.82 9.38 6.06 8.03
16年07月 16年05月
四半期報告書 第1四半期
7.69 8.43 5.75 8.89
16年05月 16年02月
有価証券報告書
7.44 7.19 5.44 9.68
16年01月 15年11月
四半期報告書 第3四半期
6.88 5.42 5.3 9.92
15年10月 15年08月
半期報告書
6.23 3.64 5.07 10
15年07月 15年05月
四半期報告書 第1四半期
5.58 1.82 4.94 9.99
15年05月 15年02月
有価証券報告書
4.88 0 4.78 9.86
15年01月 14年11月
四半期報告書 第3四半期
4.7 0.84 4.58 8.68
14年10月 14年08月
半期報告書
4.54 1.68 4.4 7.53
14年07月 14年05月
四半期報告書 第1四半期
3.96 1.33 4.2 6.34
14年05月 14年02月
有価証券報告書
3.7 2.19 4.04 4.88

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
19年05月 19/07/20

マックスバリュ中部 の最新売上高、利益へ

当社グループは、イオン株式会社を親会社とする当社と連結子会社2社(永旺美思佰楽(江蘇)商業有限公司・デリカ食品株式会社)により構成されております。 当社は、純粋持株会社イオン株式会社を中心とするグルー

総合スーパー・スーパー

20年05月 20/07/10

マックスバリュ九州 の最新売上高、利益へ

当社は、2001年12月に経営破たんした株式会社壽屋からスーパーマーケット店舗を譲り受けることを目的として、2002年3月に設立されました。店舗の立地状況や競争環境を勘案し、うち10店舗を「マックスバ

総合スーパー・スーパー

19年11月 20/03/12

マックスバリュ北海道 の最新売上高、利益へ

当社は、親会社イオン株式会社を中心とする企業集団イオングループの中で、スーパーマーケット事業を営む企業群の中に位置づけられており、チェーンストアーとして北海道地区において、食料品・日用雑貨品の販売を主

総合スーパー・スーパー

赤字あり 20年06月 20/08/16

いなげや の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社および子会社6社で構成され、スーパーマーケット事業、ドラッグストア事業および小売支援事業を展開しております。

総合スーパー・スーパー

20年05月 20/07/22

マックスバリュ東海 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当連結会計年度末現在、イオン株式会社を親会社とする当社と連結子会社3社(デリカ食品株式会社、イオンマックスバリュ(広州)商業有限公司、イオンマックスバリュ(江蘇)商業有限公司)及び持分

総合スーパー・スーパー

赤字あり 20年05月 20/07/22

マックスバリュ西日本 の最新売上高、利益へ

当社グループは、親会社であるイオン株式会社を中心とする企業集団イオングループの中で、スーパーマーケット事業を営む企業群の中に位置づけられており、兵庫・中四国エリアでのドミナント戦略による事業拡大に努め

総合スーパー・スーパー

20年05月 20/07/22

エコス の最新売上高、利益へ

当企業集団は、株式会社エコス(当社)及び子会社は5社(連結子会社3社及び非連結子会社2社)で構成されており、スーパーマーケット事業を主要業務としております。

総合スーパー・スーパー

20年04月 20/06/19

JMホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社6社(株式会社花正、株式会社パワーマート、株式会社ジャパンデリカ、AATJ株式会社、株式会社アクティブマーケティングシステム及び株式会社タジマ)の計7社で構成されてお

総合スーパー・スーパー

20年05月 20/07/22

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は共同株式移転の方法により、2015年3月2日付で(株)マルエツ、(株)カスミ及びマックスバリュ関東(株)の完全親会社として設立されました。当社グループは、当社並びに連結子会社15社及び関連会社3

総合スーパー・スーパー

赤字あり 20年06月 20/08/07

PLANT の最新売上高、利益へ

当社は、衣食住のあらゆる部門にわたり網羅的に生活必需品を取扱うスーパーセンターを中心に、地域密着型の営業展開を行っております。a.店舗業態の特徴b.主要品目の内容

総合スーパー・スーパー

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )