20/08/16

木徳神糧の最新業績

当社グループは、木徳神糧株式会社(当社)及び関係会社11社により構成されており、事業は精米の製造販売・玄米の販売を行う米穀事業、飼料の販売を行う飼料事業、鶏卵の商品販売を行う鶏卵事業、米粉・加工食品・その他製造販売を行う食品事業を行っております。米穀事業は、精米販売と玄米販売に大別されます。精米には一般家庭で消費される家庭用精米と、外食・中食産業で使用される業務用精米があり、それぞれ普通精米と無洗米があります。なお、家庭用精米には「純づくり」「とがずに炊ける無洗米」「木徳神糧セレクション」「長鮮度米」という自社ブランド4シリーズを取り揃えております。当社米穀グループは、全国均一したサービスをお...
20年03月26日に提出された書類より抜粋

概況

木徳神糧の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:木徳神糧の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(12月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 540億

19年06月 570億

18年06月 584億

売上総利益

20年06月 27億

19年06月 28億

18年06月 32億

営業利益

20年06月 1億1477万

19年06月 2億3455万

18年06月 5億2839万

経常利益

20年06月 1億7036万

19年06月 2億7072万

18年06月 5億7239万

当期純利益

20年06月 1億8162万

19年06月 1億7670万

18年06月 3億7889万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 1億7365万

19年06月 1億6668万

18年06月 3億6918万

包括利益

20年06月 7204万

19年06月 4320万

18年06月 3億5934万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 6696万

19年06月 3760万

18年06月 3億5343万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 半期報告書 4.35 0.54 10 2.52
20年05月 20年03月 四半期報告書(第1四半期) 4.55 0.57 9.73 3.36
20年03月 19年12月 有価証券報告書 5.1 1.75 9.43 4.11
19年11月 19年09月 四半期報告書(第3四半期) 4.89 1.02 9.1 4.56
19年08月 19年06月 半期報告書 5.35 2.23 8.76 5.06
19年05月 19年03月 四半期報告書(第1四半期) 5.7 3.43 8.47 5.21
19年03月 18年12月 有価証券報告書 6.34 4.62 8.04 6.35
18年11月 18年09月 四半期報告書(第3四半期) 6.26 5.53 7.87 5.37
18年08月 18年06月 半期報告書 5.98 6.34 7.54 4.07
18年05月 18年03月 四半期報告書(第1四半期) 5.57 7.16 7.21 2.34
18年03月 17年12月 有価証券報告書 5.2 7.98 6.91 0.7
17年11月 17年09月 四半期報告書(第3四半期) 5.25 8.79 6.95 0
17年08月 17年06月 半期報告書 5.44 9.31 6.98 0.03
17年05月 17年03月 四半期報告書(第1四半期) 5.79 9.06 6.68 1.62
17年03月 16年12月 有価証券報告書 5.91 8.36 6.34 3.04
16年11月 16年09月 四半期報告書(第3四半期) 6.13 9.17 6.5 2.72
16年08月 16年06月 半期報告書 5.95 8.88 6.61 2.35
16年05月 16年03月 四半期報告書(第1四半期) 5.69 9.22 6.73 1.11
16年03月 15年12月 有価証券報告書 5.84 10 6.88 0.64
15年11月 15年09月 四半期報告書(第3四半期) 5.63 8.8 6.47 1.63
15年08月 15年06月 半期報告書 5.36 7.79 6.15 2.14
15年05月 15年03月 四半期報告書(第1四半期) 5.2 6.57 5.78 3.24
15年03月 14年12月 有価証券報告書 5.06 5.34 5.41 4.42

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

ホクリヨウ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社1社とで構成されており鶏卵の生産・販売(鶏卵事業)を主たる業務としております。なお、当社グループは鶏卵事業のみの単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略してお ります。当社グループの最大の特徴は、多くは生産から流通会社(取引先)への販売まで、自社内で一貫して行っている点であり、流通会社と直接取引することによって消費者サイドのニーズを素早く生産に反映させること...

畜産

赤字あり 20年06月 20/08/16

ユアサ・フナショク の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社・子会社11社及び関連会社1社で構成され、商事部門(食品・食材の卸売)を中核に、ホテル部門(ビジネスホテルの経営)及び不動産部門(不動産の賃貸)の3部門に より事業活動を展開しており、子会社、関連会社の事業は主に当社の補完的な業務を行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの...

食品卸売

20年06月 20/08/16

昭和産業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社23社および関連会社13社により構成されており、小麦粉、植物油、糖化製品等の食品と飼料の製造販売、倉庫業、不動産の賃貸を主要な内容とし、他に運輸、外食等の事業を行っておりま す。当社は小麦粉およびプレミックス等の製造販売を行っており、連結子会社昭産商事(株)は当社製品を購入して販売しております。連結子会社奥本製粉(株)、木田製粉(株)、(株)内外製粉、セントラル製粉(株)...

製粉

20年06月 20/08/16

ヤマタネ の最新売上高、利益へ

当社グループの事業に係わる位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、次の4部門はセグメントと同一の区分であります。また、当連結会計年度において、当社から連結子会社である株式会社ヤマ タネロジワークスへ「ストックテイ君事業」のうち陳列・棚卸事業を吸収分割の方法により事業譲渡いたしました。これに伴い、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。倉庫業.............

農産物・園芸卸売

20年06月 20/08/07

フィード・ワン の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、提出会社、その他の関係会社1社、子会社21社(すべて連結子会社)及び関連会社14社で構成されております(2020年3月31日現在)。飼料事業として配合飼料の製 造・販売、食品事業として豚などの飼育・仕入・販売及び食肉・加工品の仕入・販売、鶏卵の仕入・生産・加工・販売、水産物の仕入・販売等、その他の事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であり...

飼料

20年06月 20/08/07

イフジ産業 の最新売上高、利益へ

当社グループの企業集団は、当社及び連結子会社1社の2社から構成されており、「鶏卵関連事業」と「調味料関連事業」の2つの事業を中核としております。また、「その他」として太陽光発電事業を行っております。な お、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、省力化、品質の安定化、輸送効率の点から、鶏卵を割卵して卵殻を取り除き、製パン業者や製菓業者、惣菜業者等からの受注に応じて、全卵、卵黄、卵白を生液...

卵加工品

20年03月 20/06/29

新潟ケンベイ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社新潟ケンベイ)及び子会社2社、関連会社2社により構成されており、米穀(主な商品名 米穀全般・米糠・酒糠・肥料・農薬・配合飼料・畜産物・造園資材・ 受託搗精・包装餅・酒類)、食料(主な商品名 小麦粉・砂糖・豆類・澱粉・食用油)、商事(主な商品名 石油製品・LPガス・LNG・セメント・住宅設備機器・固形燃料)の販売を主たる業務としております。国内に...

農産物・園芸卸売

20年06月 20/08/16

林兼産業 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社7社、持分法適用の非連結子会社1社、及び持分法適用の関連会社3社の計12社で構成されており、水産食品、畜産食品、配合飼料の製造・販売を主な事業 としております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分です。当社において魚肉ねり製品や機能性食品を製造し、これとともに関連する仕入商品を販売しております。 持分法適用会社であるOMAKANE ...

肉・肉加工品

20年03月 20/06/26

東京青果 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(東京青果株式会社)、子会社7社及び関連会社3社により構成されており、中央卸売市場における青果物及びその加工品の卸売業を主たる事業としております。 当社、 連結子会社である東一川崎中央青果株式会社及び持分法適用関連会社である東一宇都宮青果株式会社は、農林水産大臣の許可を受けた卸売業者であり、それぞれ東京都中央卸売市場大田市場、川崎市中央卸売市場北部市場及...

農産物・園芸卸売

赤字あり 20年06月 20/08/16

第一屋製パン の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、連結子会社3社及びその他の関係会社1社で構成されており、パン類を中心とする食品の製造販売を主として営んでおります。パン部門............豊田通商(株)より一部原材料等 を購入し、当社、(株)ベーカリープチが製造し販売を行っております。和洋菓子部門......豊田通商(株)より一部原材料等を購入し、当社が製造し販売を行っております。その他..................

パン

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )