赤字あり 20/08/16

双日の最新業績

当社グループは、総合商社として、物品の売買及び貿易業をはじめ、国内及び海外における各種製品の製造・販売やサービスの提供、各種プロジェクトの企画・調整、各種事業分野への投資、並びに金融活動などグローバルに多角的な事業を行っております。当企業集団にてかかる事業を推進する連結対象会社は、連結子会社300社、持分法適用会社130社の計430社(うち、当社が直接連結経理処理を実施している連結対象会社は、連結子会社182社、持分法適用会社76社の計258社)から構成されております。・Sojitz Hospital PPP Investment B.V.(子)・First Technology China ...
20年06月18日に提出された書類より抜粋

概況

双日の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:双日の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

収益

20年06月 3492億

19年06月 4374億

18年06月 4679億

売上総利益

20年06月 389億

19年06月 548億

18年06月 598億

営業利益

12年12月 237億

11年12月 386億

10年12月 279億

経常利益

13年03月 344億

12年03月 622億

11年03月 453億

当期利益

20年06月 27億

19年06月 153億

18年06月 214億

親会社の所有者に帰属する当期利益

20年06月 23億

19年06月 142億

18年06月 197億

当期包括利益

20年06月 43億

19年06月 -16億

18年06月 126億

親会社の所有者に帰属する当期包括利益

20年06月 32億

19年06月 -23億

18年06月 112億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.05 8.18 10 2.98
20年06月 20年03月 有価証券報告書 7.57 8.91 9.84 3.98
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.65 9.08 9.63 4.24
19年11月 19年09月 半期報告書 7.7 9.41 9.4 4.29
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.84 9.68 9.21 4.63
19年06月 19年03月 有価証券報告書 8.04 10 9.13 5
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.91 9.75 8.91 5.08
18年11月 18年09月 半期報告書 7.74 9.5 8.69 5.03
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.42 9.24 8.46 4.57
18年06月 18年03月 有価証券報告書 7.15 8.98 8.58 3.87
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 6.65 8.63 8.38 2.95
17年11月 17年09月 半期報告書 6.21 8.28 8.51 1.85
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.76 7.93 8.59 0.76
17年06月 17年03月 有価証券報告書 5.41 7.57 8.67 0
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.32 7.43 8.43 0.1
16年11月 16年09月 半期報告書 5.43 7.49 8.18 0.61
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.68 7.69 7.99 1.35
16年06月 16年03月 有価証券報告書 5.92 7.8 7.8 2.15
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.97 7.58 7.57 2.78
15年11月 15年09月 半期報告書 6 7.33 7.34 3.32
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.97 7.09 7.09 3.72
15年06月 15年03月 有価証券報告書 5.84 6.96 6.82 3.75
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.49 6.48 6.53 3.45

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

三井物産 の最新売上高、利益へ

当社及び連結子会社は、鉄鋼製品、金属資源、エネルギー、機械・インフラ、化学品、生活産業、次世代・機能推進などの各分野において、総合商社である当社を中心として全世界に広がる事業拠点とその情報力を活用し、 多種多様な商品の売買、製造、輸送、ファイナンスなど各種事業を多角的に行っており、更には資源・インフラ開発プロジェクトの構築、環境・新技術・次世代電力やヘルスケアに関連する事業投資などの幅広い取組みを展...

総合商社

赤字あり 20年06月 20/08/16

三菱商事 の最新売上高、利益へ

当社グループは、国内外のネットワークを通じて、生活、モビリティ・インフラ、エネルギー・電力といった各種産業分野において、川上の天然資源開発から川中での多種多様な商品の売買や製造、川下でのコンシューマー 向け商品・サービスの提供を行うほか、金融・物流事業といったサービス分野を含めて全産業を俯瞰する総合力を活かした新しいビジネスモデルや新技術の事業化、新たなサービスの開発・提供など、広範な分野で多角的に...

総合商社

赤字あり 20年06月 20/08/16

伊藤忠商事 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、多種多様な商品のトレーディング、ファイナンス、物流及びプロジェクト案件の企画・調整等を行う他、資源開発投資・事業投資等の実行を通して各種機能・ノウハウ等を培い 、かつ保有しております。これらの総合力を活かし、幅広い業界及びグローバルなネットワークを通じて、8つのディビジョンカンパニーが、繊維や食料、住生活、情報・金融等の生活消費分野、機械や化学品、石油製品、...

総合商社

赤字あり 20年06月 20/08/16

住友商事 の最新売上高、利益へ

当社グループは、長年培ってきた信用、国内外のグローバルネットワーク、あらゆる分野の取引先とのグローバルリレーション、知的資産といったビジネス基盤と、ビジネス創出力、ロジスティクス構築力、金融サービス提 供力、IT活用力、リスク管理力、情報収集・分析力といった機能を統合することにより、顧客の多様なニーズに応え、多角的な事業活動をグローバル連結ベースで展開しております。当社グループの事業セグメント毎の取...

総合商社

赤字あり 20年06月 20/08/07

丸紅 の最新売上高、利益へ

当社及び連結子会社は、国内外のネットワークを通じて、ライフスタイル、情報・不動産、フォレストプロダクツ、食料、アグリ事業、化学品、電力、エネルギー、金属、プラント、航空・船舶、金融・リース事業、建機・ 自動車・産機、次世代事業開発、その他の広範な分野において、輸出入(外国間取引を含む)及び国内取引の他、各種サービス業務、内外事業投資や資源開発等の事業活動を多角的に展開しております。当社グループにおい...

総合商社

20年03月 20/07/01

東京貿易ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社18社、関連会社4社により構成され、エネルギー機械・セキュリティ機器・三次元測定機・資材・資源・鉄鋼等の分野を中心に事業を展開しており、市場・商品開発、製造、販売、メンテ ナンスを一貫して取扱う事業創造型の企業グループへ転換を強力に進めております。当セグメントにおいては、電力・ガス・石油・石油化学等、エネルギー関連業界向けに流体荷役装置及び関連機器、ガス関連各種機械、発...

産業機械・工作機械卸売

20年06月 20/08/16

兼松 の最新売上高、利益へ

(連結子会社 17社)Kanematsu USA Inc.Kanematsu (Hong Kong) Ltd.Kanematsu (China) Co.,Ltd. ...

総合商社

赤字あり 20年06月 20/08/16

IHI の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(連結子会社155社,持分法適用非連結子会社及び持分法適用関連会社26社(2020年3月31日現在))においては,資源・エネルギー・環境,社会基盤・海洋,産業システム・汎用機械及 び航空・宇宙・防衛の4つの事業を主として行なっており,その製品は多岐にわたっています。なお,次の4事業は第5「経理の状況」1「連結財務諸表等」の「注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。当事業に...

総合重機

赤字あり 20年06月 20/08/16

石油資源開発 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社23社及び関連会社19社(2020年3月31日現在)により構成されており、「石油・天然ガス関連事業」を主たる事業内容とし、国内での事業活動に加え、 海外においては事業拠点ごとに設立されたプロジェクト会社により事業活動を展開しております。したがって、当社グループは事業拠点別のセグメントから構成されております。当社及び連結子会社の日本海洋石油資源開発...

原油・ガス

20年06月 20/08/16

千代田化工建設 の最新売上高、利益へ

当連結会計年度における当社グループは、当社及び連結子会社20社、持分法適用関連会社3社により構成されています。総合エンジニアリング企業グループとして、顧客のニーズを的確に把握し最も効率的な解決方法を提 供する機能をビジネスの軸としており、高度先端技術を駆使し、グループ各社の持つ遂行機能を最適に組み合わせ、各社が一体となったオペレーションを展開することにより、時代や社会・地域の要請や顧客のニーズに柔軟...

プラント・工場建設

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )