20/06/19

ティーライフの最新業績

当社グループは、当社と連結子会社(株式会社アペックス・株式会社ダイカイ・提來福股份有限公司・株式会社Lifeit・特莱芙(上海)貿易有限公司)の6社で構成されており、主軸となる通信販売による小売事業のほか、通信販売会社・小売店等への卸売事業、自社不動産を利用した不動産賃貸や出荷請負等のプロパティ事業を展開しております。また、当連結会計年度より、報告セグメントの名称を「不動産賃貸事業」から「プロパティ事業」に変更しております。当社は、株式保有により連結子会社を統括するとともに、主に自社企画した健康茶、健康食品、化粧品をカタログ、インターネット等を通じ、個人消費者に通信販売を行う小売事業を営んでお...
19年10月23日に提出された書類より抜粋

概況

ティーライフの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ティーライフの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0731)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年04月 74億

19年04月 68億

18年04月 55億

売上総利益

20年04月 39億

19年04月 39億

18年04月 36億

営業利益

20年04月 3億3975万

19年04月 1億9730万

18年04月 2億2390万

経常利益

20年04月 3億6651万

19年04月 2億1961万

18年04月 2億3631万

当期純利益

20年04月 3億1803万

19年04月 1億5557万

18年04月 2億7827万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年04月 3億1803万

19年04月 1億5558万

18年04月 2億7827万

包括利益

20年04月 3億1049万

19年04月 1億5460万

18年04月 2億8172万

親会社株主に係る包括利益

20年04月 3億1049万

19年04月 1億5460万

18年04月 2億8172万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年06月 20年04月 四半期報告書 第3四半期 7.8 3.64 9.76 10
20年03月 20年01月 半期報告書 7.32 2.45 9.84 9.69
19年12月 19年10月 四半期報告書 第1四半期 6.83 1.26 9.91 9.33
19年10月 19年07月 有価証券報告書 7.18 2.54 10 9
19年06月 19年04月 四半期報告書 第3四半期 7.39 3.84 9.73 8.59
19年03月 19年01月 半期報告書 7.59 5.13 9.51 8.13
18年12月 18年10月 四半期報告書 第1四半期 7.73 6.17 9.3 7.71
18年10月 18年07月 有価証券報告書 7.83 7.05 9.06 7.37
18年06月 18年04月 四半期報告書 第3四半期 8.04 7.86 9.01 7.26
18年03月 18年01月 半期報告書 8.29 8.86 8.9 7.13
17年12月 17年10月 四半期報告書 第1四半期 8.69 10 9.1 6.98
17年10月 17年07月 有価証券報告書 8.61 9.77 9.29 6.78
17年06月 17年04月 四半期報告書 第3四半期 8.02 8.67 8.75 6.64
17年03月 17年01月 半期報告書 7.4 7.56 8.16 6.48
16年12月 16年10月 四半期報告書 第1四半期 6.73 6.29 7.59 6.31
16年10月 16年07月 有価証券報告書 6.07 5.04 7.02 6.15
16年06月 16年04月 四半期報告書 第3四半期 5.44 3.8 6.48 6.03
16年03月 16年01月 半期報告書 4.79 2.54 5.99 5.86
15年12月 15年10月 四半期報告書 第1四半期 4.24 1.27 5.86 5.58
15年10月 15年07月 有価証券報告書 3.67 0 5.75 5.27
15年06月 15年04月 四半期報告書 第3四半期 3.98 1.17 5.89 4.87
15年03月 15年01月 半期報告書 4.23 2.44 5.71 4.53

提出書類から以下を設定しています。
業界は 通販

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

ベルーナ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社50社(2020年3月31日現在)により構成されており、総合通販事業、専門通販事業、店舗販売事業、ソリューション事業、ファイナンス事業、プロパティ事業及びその他の事業を 行っております。次の7事業は、「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社並びに当社子会社が、カタログやインターネット等を媒体...

通販

赤字あり 20年06月 20/08/16

夢みつけ隊 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(夢みつけ隊株式会社)、子会社2社及び関連会社1社により構成されており、通販小売事業、不動産事業及び介護事業を主たる業務としております。当社グループの事業 については以下のとおりであります。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社(夢みつけ隊株式会社)が、当事業...

通販

赤字あり 20年05月 20/07/22

フェリシモ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社3社で構成されておりますが、主たる事業である通信販売事業は当連結会計年度末現在、当社が行っております。なお、当社グループは、単一セグメントであるため、主たる事業である 通信販売事業について記載しております。国内での通信販売...............当社が日本国内において服飾・服飾雑貨(衣料品、身の回り品)、生活関連品(住宅用品、生活用品、美容健康関連、手芸・余暇...

通販

20年06月 20/08/16

ヒラキ の最新売上高、利益へ

当社グループは、ヒラキ株式会社(当社)を企業集団の中核とし、連結子会社1社(上海平木福客商業有限公司)の計2社で構成されております。 当社グループは、自社企画開発による靴・履物(直輸入商品)を中心とし て、衣料、日用雑貨品等の通信販売事業、店舗販売事業および卸販売事業を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。靴を中心としたカタログ、インターネット販売を行っております。靴を中心とした...

通販

20年06月 20/08/16

cotta の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(株式会社タイセイ)および連結子会社5社により構成されており、菓子・パン資材および雑貨等の販売事業を主要な事業としております。また、当連結会計年度よりセ グメントの名称を変更しております。全国の菓子店・弁当店、個人顧客等を顧客として、菓子・パン資材および雑貨等の販売事業を行っております。販売方法は、インターネット、ファクシミリ、電話等による通信販売の形...

通販

赤字あり 20年06月 20/08/16

ポーラ・オルビスホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社31社で構成され、ビューティケア事業を始めとした「美と健康」に関わる事業を中心に展開しております。当社は、持株会社として、グループ戦略の 策定、グループ経営のモニタリング機能を果たすとともに、グループ会社への経営管理業務(経営上の重要事項に係る指導・助言等)を行っております。なお、当社は特定上場会社等であります。ビューティケア事業におい...

化粧品

20年06月 20/08/07

スクロール の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(株式会社スクロール)、子会社21社及び関連会社2社で構成されており、主な事業は、女性用アパレル、雑貨、化粧品・健康食品、旅行等の通信販売業(BtoC、BtoBtoC)及びEC・通 販事業者へのソリューション事業(BtoB)であります。また、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。...

サイト運営(通販)

19年01月 19/03/22

シーズ・ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社シーズ・ホールディングス)、子会社9社により構成されており、株式会社ドクターシーラボの研究開発部が中心となり製商品化した、人の肌が持つ自然治癒力 に着目した化粧品や、健康食品、美容機器等を販売する事業並びにエステティック・サロンの展開を主たる業務としております。Dr.Ci:Labo Company Limited(子会社)Ci:Labo USA...

化粧品

20年06月 20/08/16

新日本製薬 の最新売上高、利益へ

当社は「世界中の人々の健やかで心豊かな暮らしを創造します」というビジョンを掲げ、その実現に向け、「One to One health & beauty-care.」という事業領域において、化粧 品、健康食品及び医薬品の商品開発、販売を行っております。当社は、上記のビジョンに基づき、お客さまが抱える美と健康に関するお悩みにお応えすることをめざし、通信販売を主軸に各販売チャネルを通じて事業を展開...

化粧品

20年03月 20/05/24

ユニバーサル園芸社 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社並びに連結子会社8社の合計9社で構成されており、園芸関連商品のレンタルや販売及び植栽管理、メンテナンス等のサービス提供を主とした、グリーン事業を主な事業として取り組んでおります。当 社グループのセグメントはグリーン事業、卸売事業、小売事業に区分され、さらにグリーン事業は関西エリア、関東エリア、海外エリアに区分されており、その内容は以下のとおりであります。当社グループが提供している...

農産物・園芸卸売

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )