赤字あり 20/07/22

ハピネス・アンド・ディの最新業績

当社は、全国のショッピングセンター(以下「SC」という。また、2016年8月期よりEC(ネット通販)事業に本格参入し、自社公式通販サイトのほか、Yahoo等のショッピングサイトに出店しております。さらに当社商品の販売機会拡大を目的として、ブランド品買取り事業者と協業による、下取り・買取り事業を開始しております。当社の事業の特徴は以下のとおりです。人生の節目や大切な記念日に贈るプレゼント選びの場を提供する「アニバーサリーコンセプトショップ」を基本とし、高級感を重視した店舗に、インポートブランド品を豊富に品揃えし、「一流のおもてなし」と「お客様の立場でのご提案」によって、喜びや感動を提供できるよう...
19年11月28日に提出された書類より抜粋

概況

ハピネス・アンド・ディの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ハピネス・アンド・ディの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0831)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年05月 128億

19年05月 160億

18年05月 153億

売上総利益

20年05月 30億

19年05月 37億

18年05月 36億

営業利益

20年05月 5041万

19年05月 5億 554万

18年05月 4億8795万

経常利益

20年05月 3602万

19年05月 4億9015万

18年05月 4億7160万

当期純利益

20年05月 -1億8211万

19年05月 2億7069万

18年05月 2億8129万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年07月 20年05月 四半期報告書 第3四半期 7.08 1.96 10 9.29
20年04月 20年02月 半期報告書 7.3 2.39 9.66 9.85
20年01月 19年11月 四半期報告書 第1四半期 7.43 3.25 9.1 9.96
19年11月 19年08月 有価証券報告書 7.34 3.56 8.47 10
19年07月 19年05月 四半期報告書 第3四半期 7.28 3.84 8.24 9.75
19年04月 19年02月 半期報告書 7.12 4.24 7.65 9.47
19年01月 18年11月 四半期報告書 第1四半期 7.21 4.49 7.94 9.19
18年12月 18年08月 有価証券報告書 7.14 4.29 8.24 8.89
18年11月 18年08月 有価証券報告書 7.14 4.29 8.24 8.89
18年07月 18年05月 四半期報告書 第3四半期 6.97 3.73 8.58 8.6
18年04月 18年02月 半期報告書 6.87 3.39 8.86 8.36
18年01月 17年11月 四半期報告書 第1四半期 6.86 3.28 9.2 8.08
17年11月 17年08月 有価証券報告書 6.79 3.03 9.55 7.8
17年07月 17年05月 四半期報告書 第3四半期 6.23 2.14 8.99 7.56
17年04月 17年02月 半期報告書 5.78 1.28 8.56 7.49
17年01月 16年11月 四半期報告書 第1四半期 5.35 0.43 8.14 7.49
16年11月 16年08月 有価証券報告書 5.11 0 7.78 7.53
16年07月 16年05月 四半期報告書 第3四半期 5.11 0.44 7.41 7.47
16年04月 16年02月 半期報告書 5.1 0.95 6.83 7.53
16年01月 15年11月 四半期報告書 第1四半期 5.19 1.72 6.3 7.57
15年11月 15年08月 有価証券報告書 5.12 2.07 5.88 7.41
15年07月 15年05月 四半期報告書 第3四半期 5.34 2.95 5.74 7.33
15年04月 15年02月 半期報告書 5.54 3.81 5.6 7.21
15年01月 14年11月 四半期報告書 第1四半期 5.73 4.67 5.56 6.95
14年11月 14年08月 有価証券報告書 5.62 4.9 5.32 6.63

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

サックスバーホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は、2019年7月1日付で株式会社三香堂の株式を取得し、連結子会社としております。この結果、当社グループは、2020年3月31日現在、当社及び連結子会社5社(株式会社東京デリカ、アイシン通商株式会 社、ロジェールジャパン株式会社、株式会社カーニバルカンパニー、株式会社三香堂)の計6社で構成されております。当社は、当社グループの経営管理事業及び不動産管理事業を行なっております。株式会社東京デリカの...

雑貨

20年05月 20/07/22

スタジオアタオ の最新売上高、利益へ

当社グループは、『ファッションにエンタテイメントを』を経営理念とし、オリジナルバッグ・財布等の提供を通じて『お客様に非日常のワクワク感を提供する』ことを目指しております。当社グループは、当社(株式会社 スタジオアタオ)及び連結子会社1社(ロベルタ ディ カメリーノ ファーイースト株式会社)の2社で構成されており、オリジナルバッグ等の企画・販売、直営店舗の運営、インターネット店舗の運営、キャラクター商...

雑貨

赤字あり 20年05月 20/07/22

フェスタリアホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(フェスタリアホールディングス株式会社)及び連結子会社4社で構成されており宝飾品(貴金属類、宝石類、アクセサリー)の製造加工及び販売を主な事業の内容としております。店舗業態別の業績 を示すと、次のとおりであります。店舗業態別売上高構成比を示すと次のとおりであります。...

アクセサリー・ジュエリー

赤字あり 20年06月 20/08/27

ルックホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社17社からなり、主に婦人服の企画、製造、販売を行っており、セグメント別の事業内容及び当該事業に係わる各社の位置づけは次の通りであります。なお、当連結会計年度より、報告セグメ ントの区分を変更しております。「日本」におきましては、(株)ルックは、婦人服等の企画を行うとともに、国内外から商品の仕入を行っており、主として直営店舗や百貨店において販売しているほか、Eコマースによる...

カジュアル・総合

20年05月 20/07/22

買取王国 の最新売上高、利益へ

当社は、事業ドメインを価値再生感動追求業(注)と定義し、「夢ある商品とサービスを通して、喜びと心の満足を創りだしていきます。」という経営理念のもと、総合リユース小売業として、買取王国、マイシュウサガー ル、工具買取王国及びその他業態を運営しております。当社事業における店舗の形態は、次のとおりであります。これらの価値を再生することにより、新しいライフスタイルを提案し、地球に優しい環境・社会づくりに貢献...

リサイクルショップ

赤字あり 20年06月 20/08/07

セキド の最新売上高、利益へ

当社は、関東、東海、東北地区を基盤に、14店舗の直営店を運営し、貴金属、装身具等の販売を行っております。また、インターネット通販サイトによる、全国の顧客に向けたブランドファッション商品の販売を行うほか 、小売法人向けの卸売も行っております。また、外商部門により、主に首都圏の法人向けの物販及び付帯サービスの提供を行っております。また、当社は、自社で保有する店舗及び駐車場や他社から賃借する店舗等の一部を...

カジュアル・総合

赤字あり 20年06月 20/08/16

HAPiNS の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社HAPiNS(以下「当社」という)と親会社(RIZAPグループ株式会社)によって構成されており、インテリア小物雑貨及び生活雑貨の販売を主たる事業として おります。また当社とフランチャイズ契約を結んだフランチャイジー3社に商品供給をしており、同時に販売の指導や情報の提供を行っております。...

雑貨

赤字あり 20年05月 20/08/16

サマンサタバサジャパンリミテッド の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社9社及び非連結子会社1社から構成され、バッグ、ジュエリー及びアパレルの企画・製造・販売を主とするファッションブランドビジネスを行っております。SAMANTHA THAV ASA USA,INC.Samantha Thavasa Singapore Pte.Ltd.STL Co.,Limited当社グループのバッグ部門では、様々な個性やステージに合わせて『Samanth...

アクセサリー・ジュエリー

赤字あり 20年06月 20/08/16

ヤマノホールディングス の最新売上高、利益へ

当社の属する企業集団は、筆頭株主の株式会社ヤマノネットワークを中心としたグループであり、当社、その他の関係会社、その子会社及び関連会社等で構成されております。ヤマノグループの主な事業内容は美容に関連し た流通・製造等の各部門を網羅する事業グループであります。当社及びヤマノグループについて図示すると次のとおりであります。当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社6社で構成されており、美容...

スポーツ用品店

赤字あり 20年06月 20/08/16

ツツミ の最新売上高、利益へ

非連結子会社である有限会社大分ツツミ貴金属(宝飾品製造業)は、当社における製造部門の委託加工を行っております。 ...

アクセサリー・ジュエリー

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

ハピネス・アンド・ディ / サックスバーホールディングス / スタジオアタオ / フェスタリアホールディングス / ルックホールディングス を比較する

ハピネス・アンド・ディ / 買取王国 / セキド / HAPiNS / サマンサタバサジャパンリミテッド を比較する

ハピネス・アンド・ディ / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

ハピネス・アンド・ディ / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

ハピネス・アンド・ディ / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

ハピネス・アンド・ディ / 衣類(統計分類) / 繊維(統計分類) / 商業(統計分類) / 小売(統計分類) を比較する