20/07/22

買取王国の最新業績

当社は、事業ドメインを価値再生感動追求業(注)と定義し、「夢ある商品とサービスを通して、喜びと心の満足を創りだしていきます。」という経営理念のもと、総合リユース小売業として、買取王国、マイシュウサガール、工具買取王国及びその他業態を運営しております。当社事業における店舗の形態は、次のとおりであります。これらの価値を再生することにより、新しいライフスタイルを提案し、地球に優しい環境・社会づくりに貢献する業種です。衣料品・服飾雑貨・ホビー・雑貨・トレーディングカード・高級ブランド品等を取り扱う当社の主力業態であります。各売場ごとに様々な顧客ターゲットを設定しておりますが、20~40代の男女が中心で...
20年05月29日に提出された書類より抜粋

概況

買取王国の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:買取王国の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0228)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年05月 11億

19年05月 11億

18年05月 11億

売上総利益

20年05月 6億4649万

19年05月 6億7530万

18年05月 6億4790万

営業利益

20年05月 2077万

19年05月 3834万

18年05月 2657万

経常利益

20年05月 2589万

19年05月 4101万

18年05月 2936万

当期純利益

20年05月 1469万

19年05月 2207万

18年05月 1700万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年07月 20年05月 四半期報告書 第1四半期 7.02 3.68 10 7.38
20年05月 20年02月 有価証券報告書 7.29 4.52 9.8 7.57
20年01月 19年11月 四半期報告書 第3四半期 6.77 3.68 9.42 7.22
19年10月 19年08月 半期報告書 6.27 2.83 9.04 6.92
19年07月 19年05月 四半期報告書 第1四半期 5.83 1.99 8.66 6.83
19年05月 19年02月 有価証券報告書 5.45 1.15 8.36 6.84
19年01月 18年11月 四半期報告書 第3四半期 5.6 1.96 7.97 6.87
18年10月 18年08月 半期報告書 5.81 2.37 8.19 6.87
18年07月 18年05月 四半期報告書 第1四半期 6.07 2.77 8.42 7.02
18年05月 18年02月 有価証券報告書 6.35 3.28 8.58 7.18
18年01月 17年11月 四半期報告書 第3四半期 5.92 2.44 8.15 7.16
17年10月 17年08月 半期報告書 5.62 1.62 7.69 7.54
17年07月 17年05月 四半期報告書 第1四半期 5.34 0.81 7.19 8.04
17年05月 17年02月 有価証券報告書 5.03 0 6.74 8.34
17年01月 16年11月 四半期報告書 第3四半期 5.53 0.82 6.79 8.97
16年10月 16年08月 半期報告書 5.82 1.22 6.92 9.33
16年07月 16年05月 四半期報告書 第1四半期 6.11 1.63 7.11 9.6
16年05月 16年02月 有価証券報告書 6.56 2.44 7.26 10
16年01月 15年11月 四半期報告書 第3四半期 6.69 3.25 6.88 9.95
15年10月 15年08月 半期報告書 6.73 4.06 6.55 9.59
15年07月 15年05月 四半期報告書 第1四半期 6.79 4.88 6.2 9.28
15年05月 15年02月 有価証券報告書 6.25 4.03 5.78 8.93
15年01月 14年11月 四半期報告書 第3四半期 6.12 4.29 5.67 8.41

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年05月 20/07/10

トレジャー・ファクトリー の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社4社により構成されております。当社は、「トレジャーファクトリーは人々に喜び・発見・感動を提供します」という経営理念のもと、社名である「宝物の 工場」をコンセプトとしたリユースショップを展開しております。当社が取り扱っている商品は、主にリユース品といわれる中古品(未使用品やメーカーの在庫処分品なども含みます。)であり、衣料や家電、家具、生活雑...

リサイクルショップ

20年04月 20/06/19

浜木綿 の最新売上高、利益へ

当社は、東海地方を中心に中国料理専門店の店舗展開を行っております。「新しい食文化を創造し、来店されたすべてのお客様に豊かでハッピーな食事時間を提供します」というミッションの下、1967年2月に創業して 以来、約半世紀、おいしい中国料理を手頃な価格で顧客に楽しんでもらえるように工夫をしてまいりました。手頃な価格でおいしい料理を提供するために、新卒者を自社で調理師に育成し、また約30年前から独自のオーダ...

レストラン

20年06月 20/08/16

ハードオフコーポレーション の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社および子会社6社、関連会社1社により構成されております。当社は、リユース事業としてリユース品の買取・販売を行うハードオフ、オフハウス、モードオフ、ガレー ジオフ、ホビーオフ、リカーオフ各店舗の直営店の経営を行うとともに、ブックオフコーポレーション株式会社のFC加盟店としてブックオフを店舗展開しております。連結子会社であるFC加盟法人 株式会社エコモード...

リサイクルショップ

赤字あり 20年06月 20/08/16

ブックオフグループホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、「事業活動を通じての社会への貢献」「全従業員の物心両面の幸福の追求」を経営理念とし、中古書籍等の小売店舗「BOOKOFF」を中心に、「リユース」を切り口とした小売店舗の運営及びフランチ ャイズ事業を行っております。当社は、持株会社として当社グループ会社の経営管理及びそれに付帯する業務を行っております。当社グループの事業内容は次のとおりです。また、総合リユースショップの展開を目指し、「...

リサイクルショップ

赤字あり 20年05月 20/07/22

バリュエンスホールディングス の最新売上高、利益へ

現在、当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社(STAR BUYERS LIMITED及び株式会社古美術八光堂)の計3社で構成されており、ブランド品、貴金属、時計、地金、宝石及び骨 董品、美術品などの買取、販売を主としたリユース事業に取り組んでおります。連結子会社の主たる業務といたしまして、STAR BUYERS LIMITEDは香港でのオークション開催や取引業者の開拓等を、株式...

リサイクルショップ

18年09月 18/11/30

ブックオフコーポレーション の最新売上高、利益へ

を行っております。また、総合リユースショップの展開を目指し、「BOOKOFF」を中心に様々なリユース商材を集めた大型複合店「BOOKOFF SUPER BAZAAR」と「BOOKOFF」にアパレル商材 を複合させた「BOOKOFF PLUS」の運営を行っており、書籍・ソフト等の他、家電商品(オーディオ・ビジュアル商品、コンピューター等)、アパレル・スポーツ用品・ベビー用品・腕時計・ブランドバッグ・貴...

リサイクルショップ

赤字あり 20年06月 20/08/16

コメ兵 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社12社及び持分法適用の関連会社1社で構成されており、「リレーユース=モノは人から人へと伝承(リレー)され、有効に活用(ユース)されてこそ、その使命を全うする。」を核と してお客様に満足と感動を提供するという考え方に基づき、「ブランド・ファッション事業」、「タイヤ・ホイール事業」及び「その他の事業」を展開しております。「ブランド・ファッション事業」の国内事業は、当社並...

リサイクルショップ

赤字あり 20年06月 20/08/07

セキド の最新売上高、利益へ

当社は、関東、東海、東北地区を基盤に、14店舗の直営店を運営し、貴金属、装身具等の販売を行っております。また、インターネット通販サイトによる、全国の顧客に向けたブランドファッション商品の販売を行うほか 、小売法人向けの卸売も行っております。また、外商部門により、主に首都圏の法人向けの物販及び付帯サービスの提供を行っております。また、当社は、自社で保有する店舗及び駐車場や他社から賃借する店舗等の一部を...

カジュアル・総合

赤字あり 20年06月 20/08/16

JBイレブン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社および子会社4社により構成されています。当社は、純粋持株会社としてグループ各社を取りまとめ、経営管理および業務遂行支援を行い、JBレストラン株式会社はラーメンおよび中華料理飲食店の 運営事業、株式会社ハートフルワークは「珈琲所コメダ珈琲店」の運営事業、株式会社ハットリフーズは洋食レストラン「ドン・キホーテ」の運営事業、桶狭間フーズ株式会社は食材の製造販売事業を行っています。飲食店...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/16

エコノス の最新売上高、利益へ

当社グループは、「今後の地球環境の大きな変化を食い止めるためには、多くの人が地球環境保護へ関心を向けて実際に行動を起こすことが重要であり、その底辺を広げるための場所と方法を提供することで、エコロジー( 環境)とエコノミー(経済)とを両立させ、地球環境と地域経済が将来にわたって持続することが可能な社会を実現する」という経営ミッションのもと、店舗でのリユース品の販売と買取を行う「リユース事業」とカーボン...

リサイクルショップ

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )