赤字あり 20/08/16

フライングガーデンの最新業績

当社は「私達は人類の幸福を向上させるために、思いやりの心を持つ優秀な人材を採用育成し、社員の幸せと、お客様満足度日本一のレストランチェーンを築き、適正利潤を確保し、社会貢献致します。」という経営理念のもとに、爆弾ハンバーグをメニューの中心とした郊外型レストラン「フライングガーデン」の直営多店舗展開を事業の主たる内容としております。当社の出店形態は、郊外型のロードサイド店を中心とし、出店地域は栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県となっております。...
20年06月26日に提出された書類より抜粋

概況

フライングガーデンの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:フライングガーデンの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 10億

19年06月 17億

18年06月 17億

売上総利益

20年06月 7億4286万

19年06月 11億

18年06月 12億

営業利益

20年06月 -2億3445万

19年06月 3788万

18年06月 7187万

経常利益

20年06月 -2億2824万

19年06月 5425万

18年06月 7487万

当期純利益

20年06月 -1億6633万

19年06月 2863万

18年06月 4367万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.19 5.56 10 0
20年06月 20年03月 有価証券報告書 5.64 5.83 9.95 1.14
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.83 6.38 9.71 1.39
19年11月 19年09月 半期報告書 5.9 6.92 9.47 1.3
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 6.08 7.46 9.37 1.4
19年06月 19年03月 有価証券報告書 6.23 8.01 9.26 1.44
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 6.3 8.42 8.94 1.54
18年11月 18年09月 半期報告書 6.51 8.95 8.68 1.89
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 6.71 9.47 8.44 2.21
18年06月 18年03月 有価証券報告書 6.81 10 8.16 2.28
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 6.37 9.46 7.84 1.8
17年11月 17年09月 半期報告書 5.92 8.91 7.49 1.37
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.48 8.37 7.12 0.96
17年06月 17年03月 有価証券報告書 5.18 7.82 6.76 0.96
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.02 7.29 6.47 1.3
16年11月 16年09月 半期報告書 4.89 6.83 6.19 1.66
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.99 7.04 5.93 2.01
16年06月 16年03月 有価証券報告書 5.06 7.41 5.65 2.13
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.81 6.87 5.34 2.23
15年11月 15年09月 半期報告書 4.55 6.33 5.01 2.32
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.31 5.78 4.69 2.45
15年06月 15年03月 有価証券報告書 4.08 5.26 4.38 2.59
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 3.82 4.73 4.06 2.65

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

フレンドリー の最新売上高、利益へ

当社は、親会社である株式会社ジョイフルを中心とする企業グループに属し、関西地区を中心にファミリーレストラン事業を主な事業内容とする活動を展開しております。株式会社ジョイフルは、洋食メニューを中心とした レストラン事業を国内で展開しております。当社は、セルフうどん店の「釜揚げ讃岐うどん 香の川製麺」、和食主体の「産直鮮魚と寿司・炉端 源ぺい」・「海鮮うまいもんや マルヤス水軍」、都市型居酒屋の「地鶏と...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年05月 20/07/22

カルラ の最新売上高、利益へ

「当社グループは、「安全・安心で、健康的な美味しい食事」を「より価値のある価格で提供する」ことを理念に、すし、天ぷら、そば等を提供する和風ファミリーレストラン「まるまつ」を中心とした店舗展開を行ってお ります。「まるまつ」以外の業態としては、かに料理「かに政宗」、とんかつ「かつグルメ」、日本そば「丸松」、和食の寿松庵、回転すし、しゃぶしゃぶとすし食べ放題の「しゃぶ政宗」等の店舗経営を行っております。...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/16

すかいらーくホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(持株会社)及び子会社9社(2019年12月31日現在)で構成され、レストランの経営を主体としているほか、食品の販売、グループ会社支援等の事業も展開しております。幅広い客層・利用動 機に対応できるファミリーレストラン。洋食を中心に多様なジャンルの料理を提供する「お値打ち感」重視のレストラン。あらゆる年代に対応した幅広いメニューを展開。女性グループやファミリー層を中心に主に都市部に...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年04月 20/07/29

東和フードサービス の最新売上高、利益へ

当社は、「味覚とサービスを通して都会生活に安全で楽しい食の場を提供する」という経営理念のもと、「あったら楽しい」、「手の届く贅沢」をコンセプトとして、「東京圏ベストロケーション」「ライトフード」「女性 ターゲット」という方針に基づいた営業活動を行っております。そして、「カフェカンパニー」(「椿屋珈琲グループ」と「ダッキーダック」)、及び「ダイニングカンパニー」(「イタリアンダイニングドナ」と「鉄板ス...

ファミレス・ファーストフード

20年05月 20/07/09

壱番屋 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社6社及び関連会社3社で構成されており、カレー専門店「カレーハウスCoCo壱番屋」を中心に国内外で飲食店を展開しております。国内での展開は、当社直営店及びフランチャイズ加 盟店(以下、FC店という)に分かれており、FC店に対しましては、店舗経営の指導を行うとともに、店舗で使用する食材、消耗品並びに店舗設備等の商製品を販売しております。その他、食品メーカー等への商標の貸し...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年03月 20/05/17

かんなん丸 の最新売上高、利益へ

当社グループは、他の会社のフランチャイジーとして、料理飲食業を主に営んでおります。具体的には、2019年6月30日現在、株式会社大庄のフランチャイジーとして大衆割烹「庄や」33店舗及び「日本海庄や」2 1店舗、気軽な安らぎ処「やるき茶屋」5店舗、カラオケルーム「うたうんだ村」3店舗、自社業態として大衆すし酒場「じんべえ太郎」1店舗を運営しております。事業部門としては、和風料理中心の大衆割烹料理を提供...

居酒屋

赤字あり 20年05月 20/07/22

ライフフーズ の最新売上高、利益へ

当社の事業は、料理、飲食物の調理・販売を主とし、和食を中心としたレストラン業を主たる事業としております。カフェテリア方式の「ザめしや」「めしや食堂」、ファーストフード方式の「街かど屋」(ザめしや24) 、カフェテリア方式の讃岐製法うどん店「讃岐製麺」などをチェーン展開し、関西地区(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県)中部地区(愛知県、三重県、岐阜県)中国地区(岡山県)の2府7県に及んでおります。...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/07/22

ブロンコビリー の最新売上高、利益へ

当社は、1978年6月にステーキハウス「ブロンコ」を名古屋市北区に開店いたしました。その後、「ブロンコビリー」の店名で名古屋市内から郊外へと店舗を拡大しはじめ、お客様が気軽に立ち寄り易いよう駐車場を完 備した郊外型のレストランとして、幹線道路沿いに店舗展開しております。メインのメニューであるステーキやハンバーグは主に豪州産牛肉を使用し、一緒に新鮮なサラダ(サラダバー)を揃えております。しかも原材料と...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年03月 20/07/01

ジョイフル の最新売上高、利益へ

当連結会計年度末において、当社グループは、株式会社ジョイフル(以下「当社」という。)及び子会社17社により構成されております。当社及び株式会社ジョイフル北日本他11社は、洋食メニューを中心としたレスト ラン事業を国内でチェーン展開しております。株式会社キッチンジローは、洋食メニューを中心としたレストラン事業を東京都内を中心にチェーン展開しております。さらに、台灣珍有福餐飲股份有限公司は、洋食メニュー...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年04月 20/06/19

丸千代山岡家 の最新売上高、利益へ

当社は、直営によるラーメン専門店「ラーメン山岡家」を運営するラーメン事業を主として行っており、2020年1月31日現在、162店舗(新業態を含む)を北海道、関東、東北、東海地区の主要幹線道路沿いを中心 に、全店舗直営店24時間営業を基本として出店しております。当社が多店舗展開を推進するにあたり、直営店を基本としてきた理由は、一定の品質・サービス・清潔さの水準を全店ベースで維持・管理するとともに、店舗...

ファミレス・ファーストフード

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

フライングガーデン / フレンドリー / カルラ / すかいらーくホールディングス / 東和フードサービス を比較する

フライングガーデン / 壱番屋 / かんなん丸 / ライフフーズ / ブロンコビリー を比較する

フライングガーデン / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

フライングガーデン / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

フライングガーデン / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

フライングガーデン / ファーストフード(統計分類) / 居酒屋(統計分類) / 飲食(統計分類) / 生活関連(統計分類) を比較する