赤字あり 20/08/16

トリドールホールディングスの最新業績

当社グループは、当社および連結子会社59社、共同支配企業および関連会社42社で構成されており、直営およびフランチャイズによる外食事業を営んでおります。なお、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。詳細は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 5.事業セグメント」に記載のとおりであります。現在、当社グループが展開する主な業態は、主力業態であるセルフうどんの「丸亀製麺」をはじめとして、ハワイアンパンケーキおよびコーヒーを提供するコナズ珈琲の「カフェ」、かつ丼、トンテキ専門店の「豚屋とん一」であります。海外における店舗展開といたしましては、各...
20年06月29日に提出された書類より抜粋

概況

トリドールホールディングスの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:トリドールホールディングスの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上収益

20年06月 272億

19年06月 392億

18年06月 353億

売上総利益

20年06月 201億

19年06月 288億

18年06月 258億

営業利益

20年06月 -35億

19年06月 24億

18年06月 22億

経常利益

15年03月 69億

14年03月 49億

13年03月 69億

当期利益

20年06月 -26億

19年06月 9億1200万

18年06月 15億

親会社の所有者に帰属する当期利益

20年06月 -26億

19年06月 9億 899万

18年06月 15億

当期包括利益

20年06月 -31億

19年06月 2億1599万

18年06月 22億

親会社の所有者に帰属する当期包括利益

20年06月 -31億

19年06月 2億3000万

18年06月 22億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 6.69 0.29 10 9.77
20年06月 20年03月 有価証券報告書 6.72 0.93 9.23 10
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 6.22 0 8.88 9.78
19年11月 19年09月 半期報告書 6.46 1.01 8.8 9.57
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 6.54 1.93 8.34 9.35
19年06月 19年03月 有価証券報告書 6.87 3.16 8.31 9.14
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.24 4.44 8.32 8.97
18年11月 18年09月 半期報告書 7.48 5.51 8.22 8.69
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.76 6.59 8.29 8.41
18年06月 18年03月 有価証券報告書 8.05 7.7 8.35 8.11
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 8.35 8.81 8.4 7.84
17年11月 17年09月 半期報告書 8.6 9.88 8.33 7.6
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 8.53 10 8.18 7.4
17年06月 17年03月 有価証券報告書 8.02 8.84 8 7.23
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 8.06 9.21 7.88 7.09
16年11月 16年09月 半期報告書 7.8 8.94 7.47 6.99
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.92 9.46 7.41 6.89
17年02月 16年03月 有価証券報告書 7.73 9.11 7.29 6.79
16年06月 16年03月 有価証券報告書 7.73 9.11 7.29 6.79
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.15 7.9 6.81 6.74
15年11月 15年09月 半期報告書 6.58 6.7 6.35 6.69
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.91 5.51 5.67 6.56
15年06月 15年03月 有価証券報告書 5.19 4.19 4.94 6.43
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.5 2.83 4.4 6.28

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

アークランドサービスホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社9社及び関連会社5社により構成されており、とんかつ専門店「かつや」を中心とする飲食店の経営及びフランチャイズチェーン(以下「FC」という。)本部の 運営を主な事業内容としております。かつや(国内)は、当社グループの主力事業である、国内のとんかつ専門店「かつや」を子会社が直接運営する店舗及びFC本部の運営を行っており、2019年12月31日現在で、...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/16

フレンドリー の最新売上高、利益へ

当社は、親会社である株式会社ジョイフルを中心とする企業グループに属し、関西地区を中心にファミリーレストラン事業を主な事業内容とする活動を展開しております。株式会社ジョイフルは、洋食メニューを中心とした レストラン事業を国内で展開しております。当社は、セルフうどん店の「釜揚げ讃岐うどん 香の川製麺」、和食主体の「産直鮮魚と寿司・炉端 源ぺい」・「海鮮うまいもんや マルヤス水軍」、都市型居酒屋の「地鶏と...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/16

力の源ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社を持株会社とする持株会社制を導入しており、当社、連結子会社16社及び持分法適用関連会社2社で構成されております。また、国内外において、食材の生産、教育、商品開発、製造、流通、販売ま でを一貫して手がける事業モデルを志向し、報告セグメントは事業種類別に、博多ラーメン専門店「一風堂」及び一風堂のフードコート業態「RAMEN EXPRESS」に加えて「五行」、「名島亭」、「PANDA ...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/16

ホットランド の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(株式会社ホットランド)及び関係会社10社(株式会社ホットランド大阪、株式会社大釜屋、株式会社アイテム、株式会社ギンダコスピリッツ、WAEN International Limit ed、台湾和園國際股份有限公司、Gindaco USA, Inc.、LH Venture Sdn. Bhd.等)により構成されております。主として、たこ焼「築地銀だこ」、たい焼「銀のあん」、アイスクリ...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/07

ゼンショーホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社104社の計105社により構成されており、フード業の経営を幅広く行っております。(1) 外食事業(グループ売上シェア:86.9%)株式会社すき家及び泉盛餐飲(上海)有限公 司等の海外子会社では、牛丼チェーンの「すき家」を直営展開しており、ファミリーなど幅広い層のお客様に、選べる豊富なお値打ち商品とご満足いただけるサービスの提供を心がけております。株式会社なか卯では、丼ぶ...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/16

フジオフードグループ本社 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社および子会社12社で構成されております。なお、上海藤尾餐飲管理有限公司及び株式会社ホノルルコーヒージャパン、株式会社グレートイースタンは連結子会社であります。当社は各種業態の飲食店 の経営及び飲食店のフランチャイズチェーン(以下、「FC」という。)本部の経営を、主な事業内容としております。なお、台湾におきましては、当社の子会社である FUJIO FOOD SYSTEM SINGA...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/07

ペッパーフードサービス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社及び子会社(Kuni's Corporation)1社により構成されております。事業内容は次のとおりであります。当社グループは、一般的に高級料理といわれるス テーキやその他肉類を中心とした加熱料理を、感熱センサー付電磁調理器を用いた独自の店舗運営システムにより、手頃な価格で素早くお客様に提供する「ペッパーランチ」及び立食スタイルにすることによりお客様の回転...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/16

すかいらーくホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(持株会社)及び子会社9社(2019年12月31日現在)で構成され、レストランの経営を主体としているほか、食品の販売、グループ会社支援等の事業も展開しております。幅広い客層・利用動 機に対応できるファミリーレストラン。洋食を中心に多様なジャンルの料理を提供する「お値打ち感」重視のレストラン。あらゆる年代に対応した幅広いメニューを展開。女性グループやファミリー層を中心に主に都市部に...

ファミレス・ファーストフード

20年05月 20/07/22

コメダホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は、持株会社として当社グループの経営管理及びそれに付帯又は関連する業務等を行っております。当社グループは当社と連結子会社3社で構成されております。当社グループは、「私たちは“珈琲を大切にする心から ”を通してお客様に“くつろぐ、いちばんいいところ”を提供します」という経営理念のもと、お客様を最優先に考え、居心地の良いお店作り、コーヒーやパンなどの食材の品質・信頼性の向上、清潔で快適な環境を保つこ...

ファミレス・ファーストフード

赤字あり 20年06月 20/08/16

グルメ杵屋 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社9社、持分法適用関連会社1社により構成されており、飲食店の経営を主たる業務としております。なお、次の5部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。子会社(株)グルメ杵屋レストランが当社より委託を受け、下記のレストラン事業を行っております。実演手打うどん「杵屋」、「めん坊」、自家製麺「穂の香」、...

ファミレス・ファーストフード

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

トリドールホールディングス / アークランドサービスホールディングス / フレンドリー / 力の源ホールディングス / ホットランド を比較する

トリドールホールディングス / ゼンショーホールディングス / フジオフードグループ本社 / ペッパーフードサービス / すかいらーくホールディングス を比較する

トリドールホールディングス / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

トリドールホールディングス / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

トリドールホールディングス / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

トリドールホールディングス / ファーストフード(統計分類) / 飲食(統計分類) / 不動産(統計分類) / 生活関連(統計分類) を比較する