20/08/16

帝人の最新業績

当社グループは当社、子会社145社及び関連会社29社で構成されています。その事業は高機能素材、複合成形材料の製造・販売等を行うマテリアル領域と、医薬品と医療機器の製造・販売及び在宅医療サービス等を行うヘルスケア領域を中心とし、その他にシステムソフトウェア開発等の情報関連事業、機器の製造・販売・メンテナンス、印刷等を展開しています。なお当社グループでは、「マテリアル」「ヘルスケア」の2つを報告セグメントとしています。Teijin Aramid B.V.Teijin Lielsort Korea. Co., Ltd.以上に述べた「事業の内容」を概要図で示すと次のとおりです。...
20年06月19日に提出された書類より抜粋

概況

帝人の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:帝人の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 1791億

19年06月 2146億

18年06月 2163億

売上総利益

20年06月 596億

19年06月 676億

18年06月 687億

営業利益

20年06月 20億

19年06月 169億

18年06月 182億

経常利益

20年06月 124億

19年06月 168億

18年06月 211億

当期純利益

20年06月 62億

19年06月 110億

18年06月 196億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 56億

19年06月 107億

18年06月 194億

包括利益

20年06月 117億

19年06月 -27億

18年06月 217億

親会社株主に係る包括利益

20年06月 109億

19年06月 -27億

18年06月 214億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 7.04 3.06 10 8.05
20年06月 20年03月 有価証券報告書 7.68 4.29 9.73 9.04
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 8.1 5.42 9.38 9.5
19年11月 19年09月 半期報告書 8.44 6.51 9.25 9.54
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 8.86 7.7 9.09 9.78
19年06月 19年03月 有価証券報告書 9.3 8.95 8.94 10
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 9.17 9.53 8.6 9.38
18年11月 18年09月 半期報告書 9.06 10 8.44 8.75
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 8.67 9.72 8.35 7.94
18年06月 18年03月 有価証券報告書 8.07 8.75 8.21 7.24
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 7.94 9.36 7.89 6.56
17年11月 17年09月 半期報告書 7.38 8.88 7.61 5.65
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 6.58 8.01 7.38 4.34
17年06月 17年03月 有価証券報告書 6.07 8.03 7.19 2.98
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 5.52 6.98 7.13 2.44
16年11月 16年09月 半期報告書 5.59 7.54 7.03 2.19
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 5.83 8.26 6.64 2.57
16年06月 16年03月 有価証券報告書 5.75 8.02 6.23 3
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 5.12 6.63 5.82 2.92
15年11月 15年09月 半期報告書 4.49 5.22 5.41 2.83
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 3.72 3.81 4.99 2.34
15年06月 15年03月 有価証券報告書 2.95 2.41 4.67 1.78
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 2.89 2.82 4.58 1.29

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

東レ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営んでいる主な事業内容と、当社及び当社の関係会社306社(子会社265社・関連会社41社、2020年3月31日現在)の当該事業に係る位置付けは、次のとおりである 。連結財務諸表提出会社(以下、東レ(株)という)は、合成繊維製品(糸・綿・織編物・人工皮革等)の製造・販売を行っている。一村産業(株)(連結子会社)、丸佐(株)(連結子会社)、東レインターナショナル(...

繊維

20年06月 20/08/16

恵和 の最新売上高、利益へ

当社グループは、お客様のミッション達成に貢献する高機能フィルムメーカーです。コア技術であるSheeting(製膜)、Laminating(積層)、Coating(塗布)に、Ultra Precisio n(高精度な先端技術やお客様対応)を加えることで、顧客ニーズに合わせた先端機能フィルムとソリューションを提供しています。当社グループは当社及び連結子会社4社で構成され、光拡散フィルム、高機能光学フィル...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/16

リンテック の最新売上高、利益へ

当社グループの事業における位置付けは次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、シール・ラベル用粘着製品、ラベリングマシン、自動車用粘着製品、工業用粘着テープ、ウイ ンドーフィルム、屋外看板・広告用フィルム、内装用化粧フィルムなどの製造・販売をしております。・PT. LINTEC JAKARTA・LINTEC PHILIPPINES (PEZA), INC.・LI...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/16

東洋紡 の最新売上高、利益へ

当社および当社の関係会社が営んでいる主な事業内容と、当該事業における位置づけおよびセグメントとの関連は、次のとおりです。フィルム・機能樹脂 :当社は、包装用フィルム、工業用フィルム、工業用接着剤、エン ジニアリングプラスチック、光機能材料等の製造・加工および販売を行っています。東洋紡フイルムソリューション(株)、東洋クロス(株)およびゼノマックスジャパン(株)等の連結子会社12社と豊科フイルム(株)...

繊維

20年06月 20/08/07

住友ベークライト の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および関係会社)は当社、子会社51社、関連会社8社およびその他の関係会社1社(2020年3月31日現在)で構成され、半導体関連材料、高機能プラスチック、クオリティオブライフ関連製品の 製造および販売等の事業活動を行っております。半導体封止用エポキシ樹脂成形材料は、子会社のSumitomo Bakelite Singapore Pte. Ltd.、蘇州住友電木有限公司、台湾住友培科股...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/16

東洋炭素 の最新売上高、利益へ

当企業グループは、当社、連結子会社11社(国内2社、海外9社)、非連結子会社6社(海外6社)および持分法適用の関連会社1社(海外1社)で構成されております。当企業グループのカーボン製品は様々な分野で使 用されており、顧客が必要とする仕様も多岐にわたるため、多品種少量生産への対応が必要であります。当企業グループでは、1974年に国内外の企業に先駆けて等方性黒鉛材料を量産化し、続いて大型化も実現させたこ...

炭素製品

赤字あり 20年06月 20/08/16

ユニチカ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社29社及び関連会社2社で構成されている。当社グループは、主に「高分子事業」、「機能材事業」及び「繊維事業」の3分野にわたり事業活動を営んでいる。当社は、フィルム、樹脂、不織 布の製造・販売を行っている。連結子会社である日本エステル(株)はエステル製品を製造し、当社グループに供給している。連結子会社であるテラボウ(株)はプラスチック・化成品の加工・販売を行っている。また、海...

繊維

20年06月 20/08/16

星医療酸器 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(株式会社星医療酸器)、連結子会社5社、非連結子会社1社及び関連会社1社で構成されており、事業における位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。当部門は、医療用ガスの 製造は、各地域製造子会社である(株)エイ・エム・シー(東京都)、(株)アイ・エム・シー(茨城県)、(株)ケイ・エム・シー(神奈川県)でおこない、当社、(株)星医療酸器関西及び(株)星医療酸器東海が、医...

医療用製品卸売

20年06月 20/08/07

KHネオケム の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(KHネオケム株式会社)、子会社6社及び関連会社2社(2019年12月31日現在)により構成されており、各種石油化学製品の製造・販売を主たる業務としており ます。「オキソ技術」と呼ばれる製造方法をコア技術として、さまざまな産業分野に特色ある化学製品を提供し、化学の力でより良い明日を実現するため、挑戦を続けています。オキソ技術とはオレフィン(注1)を原料に...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

赤字あり 20年06月 20/08/07

第一稀元素化学工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社5社及び関連会社3社で構成されており、酸化ジルコニウムを中心としたジルコニウム化合物を製造・販売しております。ジルコニウム化合物の精製には乾式製法(電融法など)と湿式製法の 2種類があり、当社グループは両製法の設備を有し、目的に応じて製造方法を選択することができます。また、湿式製法にて鉱石から最終製品までの一貫生産システムを有するメーカーでもあります。当社グループは当社を...

電子材料

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )