20/08/16

大村紙業の最新業績

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(大村紙業株式会社)とサンオオムラ株式会社(その他の関係会社)から構成されており、事業に係る位置づけは次のとおりであります。当社は、紙器梱包資材等の製造販売の単一セグメントであります。...
20年06月26日に提出された書類より抜粋

概況

大村紙業の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:大村紙業の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 11億

19年06月 13億

18年06月 12億

売上総利益

20年06月 3億 127万

19年06月 3億5843万

18年06月 3億4782万

営業利益

20年06月 3049万

19年06月 7550万

18年06月 6574万

経常利益

20年06月 3446万

19年06月 7643万

18年06月 6745万

当期純利益

20年06月 2182万

19年06月 4914万

18年06月 4275万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 8.48 6.32 10 9.13
20年06月 20年03月 有価証券報告書 9.1 7.49 9.82 10
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 8.57 6.33 9.63 9.76
19年11月 19年09月 半期報告書 7.99 5.15 9.43 9.39
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 7.39 4 9.25 8.93
19年06月 19年03月 有価証券報告書 7.03 3.27 9.07 8.75
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 7.29 4.46 8.89 8.53
18年11月 18年09月 半期報告書 7.47 5.66 8.73 8.02
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 7.68 6.86 8.59 7.57
18年06月 18年03月 有価証券報告書 7.86 8.07 8.46 7.05
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 8.05 9.25 8.3 6.6
17年11月 17年09月 半期報告書 8.13 10 8.11 6.28
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 7.77 9.41 7.89 6.01
17年06月 17年03月 有価証券報告書 7.22 8.21 7.67 5.78
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 6.81 7.02 7.44 5.97
16年11月 16年09月 半期報告書 6.4 5.82 7.21 6.17
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 6.03 4.62 6.98 6.48
16年06月 16年03月 有価証券報告書 5.57 3.42 6.76 6.53
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 5.08 2.62 6.55 6.07
15年11月 15年09月 半期報告書 4.62 1.95 6.36 5.55
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 4.12 1.17 6.16 5.02
15年06月 15年03月 有価証券報告書 3.48 0 5.97 4.46
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 3.76 1.19 5.76 4.34

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

ダイナパック の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社および子会社16社、関連会社2社で構成されており、事業は段ボール、印刷紙器および軟包装材の個装から外装まで包装資材の製造・販売ならびにこれに附帯する業務を行っているほか、不動産賃 貸事業を営んでおります。なお、2019年4月1日付けでGRAND FORTUNE CORPORATION SDN.BHD.の株式を取得したことにともない、当連結会計年度より連結子会社としております。ま...

包装資材

20年06月 20/08/16

レンゴー の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社209社および関連会社33社で構成されており、主な事業内容は次のとおりである。なお、セグメントと同一の区分である。板紙の製造・販売事業は、当社お よび丸三製紙株式会社等が行っており、各社の製品はレンゴーペーパービジネス株式会社を含む独自の販路にて販売されるほか、段ボールの主原料として当社およびレンゴーペーパービジネス株式会社を通じてグループ内に...

段ボール

赤字あり 20年06月 20/08/07

トーモク の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社29社、関連会社5社で構成されており、段ボール、住宅、運輸倉庫を主たる事業としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記 事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。段ボール............... 当社は段ボールシート、段ボールケース及び印刷紙器を製造販売するほか、子会社の仙台紙器工業(株)他3社に対し段ボー...

段ボール

20年05月 20/08/27

岡山製紙 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社岡山製紙)と王子ホールディングス株式会社(その他の関係会社)から構成されており、当社は中芯原紙・紙管原紙を主体とした板紙と美粧段ボールの製造、販 売を主たる事業としております。当社の事業内容は、次のとおりであります。板紙事業...............この事業は、段ボール製造用原紙の一品種である中芯原紙及び紙、布、セロファン、テープ、糸などの...

段ボール

赤字あり 20年06月 20/08/16

中央紙器工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社4社、関連会社3社で構成されており、段ボール製品を中心とした各種包装材の製造販売を主な事業とし、更に、事業に関する輸送・古紙の取扱い等の事業活動を行っております。国内にお いては当社及び子会社2社が、海外においては、子会社2社及び関連会社3社が製造販売等を行っております。また、当社グループは、本邦以外の外部顧客への売上はなく、包装材関連事業の売上高が連結売上高の90%を...

段ボール

20年06月 20/08/16

高速 の最新売上高、利益へ

企業集団としては、(株)高速(当社)並びに連結子会社7社(2020年3月31日現在)により構成されており、事業としては、主として食品軽包装資材及び工業包装資材の製造及び販売を内容とする「包装資材等製造 販売事業」を行っております。その他の関係会社として高速興産(株)があり、当社が事務処理を受託しておりますが、主たる事業における取引はございません。主な関係会社の取扱商品等は次のとおりです。当社グループ...

包装関連卸売

20年06月 20/08/07

王子ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、子会社283社及び関連会社62社で構成され、その主な事業内容と、主要な会社の当社グループの事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりです。王子マテリア(株)は、段ボ ール原紙、白板紙・包装用紙他の製造・販売を行っています。王子コンテナー(株)、森紙業(株)、王子インターパック(株)は、段ボール他の製造・販売を行っています。王子パッケージング(株)は紙器の、王子製袋...

製紙・パルプ

20年06月 20/08/07

フジシールインターナショナル の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社フジシールインターナショナル)、子会社26社により構成され、シュリンクラベル、タックラベル及びソフトパウチを中心としたパッケージングシステムの企 画、提案、開発、製造及び販売等の事業展開をしております。なお、下記は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。シュリンクラベル、タ...

印刷

赤字あり 20年06月 20/08/07

野崎印刷紙業 の最新売上高、利益へ

当社及び関係会社は、当社及び子会社5社で構成され、セグメントとしては印刷事業のみを行っております。商業印刷部門...........................カレンダー、カタログ、パンフレット、 ダイレクトメール、ポスター、高級美術印刷等、当社が製造、販売するほか、子会社野崎カレンダー(株)に対しては当該製品の一部を販売しております。包装資材及び紙器、紙工品部門...包装紙、紙袋類、紙器類、ビ...

印刷

20年06月 20/08/16

大石産業 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社、子会社及び関連会社)は、緩衝機能、包装機能をもった包装関連資材の製造・販売を主な事業とし、情報処理機器の販売及びソフトウエアの開発、販売及びデザイン関連事業を展開しており、各連結会 社の位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、以下の緩衝機能材事業と包装機能材事業は、セグメントと同一の区分であります。パルプモウルドや段ボール製品等、主に緩衝機能のある製品等の製...

紙製包装用品

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )