比較リスト

(19年12月)

20年02月14日

保土谷化学工業の最新業績

”当社グループにおけるセグメントの内容は次のとおりであります。機能性色素 :当社が製造・販売する他、連結子会社である、SFC CO.,LTD.及び HODOGAYA CHEMICAL KOREA CO.,LTD. が、製造・販売しております。HODOGAYA CHEMICAL(U.S.A.),INC.、HODOGAYA CHEMICAL KOREA CO.,LTD.、販売しております。行っております。HODOGAYA CHEMICAL(U.S.A.),INC.、HODOGAYA CHEMICAL KOREA CO.,... ”
(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

保土谷化学工業の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:保土谷化学工業の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

19年12月:274億

18年12月:268億

17年12月:281億

売上総利益

19年12月:92億

18年12月:93億

17年12月:103億

営業利益

19年12月:17億

18年12月:21億

17年12月:29億

経常利益

19年12月:19億

18年12月:23億

17年12月:35億

当期純利益

19年12月:13億

18年12月:20億

17年12月:30億

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月:10億

18年12月:17億

17年12月:24億

包括利益

19年12月:9億1300万

18年12月:10億

17年12月:40億

親会社株主に係る包括利益

19年12月:7億 300万

18年12月:7億6900万

17年12月:32億

営業CF

19年12月:28億

18年12月:27億

17年12月:50億

投資CF

19年12月:-15億

18年12月:-14億

17年12月:-3億3400万

財務CF

19年12月:-14億

18年12月:12億

17年12月:-15億

資産

19年12月:572億

18年12月:564億

17年12月:572億

負債

19年12月:200億

18年12月:199億

17年12月:200億

純資産

19年12月:372億

18年12月:364億

17年12月:374億

資本金

19年12月:111億

18年12月:111億

17年12月:111億

株主資本

19年12月:288億

18年12月:279億

17年12月:270億

現金及び預金

19年12月:73億

18年12月:92億

17年12月:99億

現金及び現金同等物

19年12月:72億

18年12月:91億

17年12月:98億

流動資産

19年12月:264億

18年12月:274億

17年12月:273億

固定資産

19年12月:308億

18年12月:289億

17年12月:301億

流動負債

19年12月:116億

18年12月:113億

17年12月:114億

固定負債

19年12月:83億

18年12月:86億

17年12月:86億

総合点

19年12月:7.6

19年09月:7.51

19年06月:7.41

収益性

19年12月:5.53

19年09月:6.15

19年06月:6.8

安全性

19年12月:10

19年09月:9.77

19年06月:9.42

成長性

19年12月:7.27

19年09月:6.62

19年06月:6.01

ROA

19年12月:2.54

18年12月:4

17年12月:5.58

ROE

19年12月:5.04

18年12月:8.08

17年12月:11.8

売上高総利益率

19年12月:33.59

18年12月:34.7

17年12月:36.64

売上高営業利益率

19年12月:6.4

18年12月:7.95

17年12月:10.63

売上高経常利益率

19年12月:7.16

18年12月:8.9

17年12月:12.72

売上高純利益率

19年12月:3.99

18年12月:6.35

17年12月:8.54

自己資本比率

19年12月:50.32

18年12月:49.54

17年12月:47.25

固定比率

19年12月:106.86

18年12月:103.48

17年12月:111.47

固定長期適合率

19年12月:82.76

18年12月:79.01

17年12月:84.37

流動比率

19年12月:227.96

18年12月:242.67

17年12月:240.09

手元流動性比率

19年12月:2.39

18年12月:3.09

17年12月:3.18

資産回転率

19年12月:0.64

18年12月:0.63

17年12月:0.65

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年02月19年12月四半期報告書(第3四半期)7.65.53107.27
19年11月19年09月半期報告書7.516.159.776.62
19年08月19年06月四半期報告書(第1四半期)7.416.89.426.01
19年06月19年03月有価証券報告書7.757.449.546.28
19年02月18年12月四半期報告書(第3四半期)8.058.079.396.68
18年11月18年09月半期報告書8.58.719.287.51
18年08月18年06月四半期報告書(第1四半期)9.019.369.018.66
18年06月18年03月有価証券報告書9.58108.7310
18年02月17年12月四半期報告書(第3四半期)8.829.358.468.66
17年11月17年09月半期報告書7.828.698.086.7
17年08月17年06月四半期報告書(第1四半期)6.788.037.794.52
17年06月17年03月有価証券報告書5.657.367.522.07
17年02月16年12月四半期報告書(第3四半期)5.076.717.161.34
16年11月16年09月半期報告書4.886.066.81.76
16年08月16年06月四半期報告書(第1四半期)4.775.426.452.45
16年06月16年03月有価証券報告書4.74.786.13.22
16年02月15年12月四半期報告書(第3四半期)4.664.255.773.97
15年11月15年09月半期報告書4.914.535.594.61
15年08月15年06月四半期報告書(第1四半期)5.164.845.425.23
15年06月15年03月有価証券報告書5.455.165.225.97
15年02月14年12月四半期報告書(第3四半期)5.274.524.986.32

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
保土谷化学工業

電子材料

すぐに比較する

産業用ガス・薬品

すぐに比較する

基礎原料

すぐに比較する

農業関連

すぐに比較する

総合化学

すぐに比較する

塗料・インキ

すぐに比較する

香料

すぐに比較する

化学

すぐに比較する

プラスチック製品

すぐに比較する

ゴム工業品

すぐに比較する

業界検索へ

(20年03月) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という。)および子会社30社、関連会社12社により構成されております。NCK Co., Ltd.、Nissan Chemical Europe S.A.S.以上の当社グループについて図示すると、次のとお...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年04月) ”当社グループの事業に係る位置づけ及びセグメント情報との関連は次のとおりであります。当社は殺虫剤、殺菌剤、除草剤等の農薬を製造し、農協の全国組織であります全国農業協同組合連合会を通じて国内に販売しております。製品の一部は連結子会社の尾道クミカ工業株式会社に生産委託しております。ゴル...”(20年01月30日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月19日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社は、農薬の有効成分(原体)及び原体と補助成分を混ぜ合わせて様々な剤型(粉・顆粒・液等)にした農薬(製剤)の研究開発、製造及び販売を主たる事業としております。なお、当社は農薬事業セグメントのみの単一セグメントとなります。当社の特徴は、農薬の有効成分(原体)の研究開発に重点を置い...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社の企業集団は、2020年3月31日現在、当社、連結子会社14社、非連結子会社2社および関連会社3社で構成されている。主な製品として、かせいソーダ、塩酸、液化塩素、塩素ガス、次亜塩素酸ソーダ、亜塩素酸ソーダ、塩素酸ソーダ、かせいカリ、水素ガス、エピクロルヒドリン、アリルクロライ...”(20年06月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月29日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社、子会社38社及び関連会社8社(2020年3月31日現在)により構成されており、化学品事業、農業化学品事業、商社事業、運輸倉庫事業、建設事業等国内外での製品の製造・販売及びサービスの提供を主な事業としております。(工業薬品) 工業薬品の製造、販売を当社が行って...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社、連結子会社2社(日本プレミックス(株)、優必佳樹脂(常熟)有限公司)、非連結子会社で持分法非適用会社1社((有)ユピカサービス)、及び親会社(三菱瓦斯化学(株))、その他の関係会社1社(東洋紡(株))で構成され、樹脂材料及び機能化学品の製造、販売の事業活動を...”(20年06月23日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月23日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社及び子会社2社により構成されており、天然油脂由来の油脂化学品(総称して以下、「オレオケミカル」といいます。)を主な取扱商品とする化学品事業を主たる事業としております。当社グループの主な取扱商品である「オレオケミカル」とは、パーム油、ヤシ油及びパーム核油等の天然...”(20年06月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月29日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”(1) 当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社25社及び関連会社16社で構成され、化学品の製造販売を主な内容としております。当社は、アクリル酸、アクリル酸エステルなどを製造販売しております。 (株)日本触媒トレーディングは、当社から主として基礎化学品を仕入れ、販売...”(20年06月19日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月19日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、持株会社である当社(カーリットホールディングス株式会社)と連結子会社16社並びに関連会社1社により構成され、化学品、ボトリング、産業用部材に関連する事業を主として行っています。...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”日本化薬グループ(当社グループ)は、日本化薬(株)(当社)、子会社35社、関連会社10社より構成されており、各社の当該事業に係わる位置付けの概要は次のとおりであります。当社は、エポキシ樹脂、紫外線硬化型樹脂、高機能化学品等を製造・販売しております。一部製品については、連結子会社の...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

保土谷化学工業の同業他社をもっと見る

脂肪族系中間物(付加価値額)[2015年基準]

99.4 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

製造工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

製造業(雇用者)

993.000 (万人)(20年04月)

すぐに比較する

洗剤・界面活性剤(付加価値額)[2015年基準]

130.1 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

塗料・印刷インキ(付加価値額)[2015年基準]

88.7 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

化学肥料(付加価値額)[2015年基準]

99.3 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

環式中間物(付加価値額)[2015年基準]

89.8 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

鉱工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

保土谷化学工業の基本情報

企業名 保土谷化学工業
カナ ホドガヤカガクコウギョウカブシキカイシャ
英語名 Hodogaya Chemical Co.,Ltd.
業界 化学
所在地 中央区八重洲二丁目4番1号
ホームページ http://www.hodogaya.co.jp/
EDINET E00809
証券コード 4112
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4112)
決算日 3月31日