20/06/19

トリケミカル研究所の最新業績

当社グループの事業は、半導体等製造用高純度化学化合物事業並びにこれらの付帯業務の単一セグメントであります。当社グループは、当社、連結子会社(三化電子材料股份有限公司)、持分法適用関連会社(SK Tri Chem Co., Ltd.及び(株)エッチ・ビー・アール)の4社で構成されております。連結子会社三化電子材料股份有限公司は、台湾での高純度化学化合物の開発・製造・販売を行うことを目的として設立された会社であります。関連会社SK Tri Chem Co., Ltd.はSK Materials Co., Ltd.との合弁で設立された会社であり、韓国における高純度化学薬品の開発・製造・販売を行ってお...
20年04月27日に提出された書類より抜粋

概況

トリケミカル研究所の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:トリケミカル研究所の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0131)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年04月 22億

19年04月 20億

18年04月 19億

売上総利益

20年04月 11億

19年04月 9億6727万

18年04月 8億5576万

営業利益

20年04月 7億1339万

19年04月 5億8576万

18年04月 5億3501万

経常利益

20年04月 10億

19年04月 9億1081万

18年04月 5億3619万

当期純利益

20年04月 8億6438万

19年04月 7億 932万

18年04月 3億7276万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年04月 8億6438万

19年04月 7億 932万

18年04月 3億7276万

包括利益

20年04月 6億9352万

19年04月 7億2273万

18年04月 3億3081万

親会社株主に係る包括利益

20年04月 6億9352万

19年04月 7億2273万

18年04月 3億3081万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年06月 20年04月 四半期報告書 第1四半期 9.34 8.01 10 10
20年04月 20年01月 有価証券報告書 9.18 8.12 9.73 9.69
19年12月 19年10月 四半期報告書 第3四半期 8.95 8.18 9.3 9.36
19年09月 19年07月 半期報告書 8.65 8.2 8.73 9.02
19年06月 19年04月 四半期報告書 第1四半期 8.07 7.43 8.13 8.65
19年04月 19年01月 有価証券報告書 7.57 6.6 7.83 8.28
18年12月 18年10月 四半期報告書 第3四半期 6.98 5.68 7.45 7.82
18年09月 18年07月 半期報告書 6.44 4.76 7.17 7.38
18年06月 18年04月 四半期報告書 第1四半期 5.92 3.85 6.96 6.96
18年04月 18年01月 有価証券報告書 5.57 2.94 7.21 6.56
17年12月 17年10月 四半期報告書 第3四半期 5.57 3.24 7.06 6.4
17年09月 17年07月 半期報告書 5.57 3.54 6.92 6.23
17年06月 17年04月 四半期報告書 第1四半期 5.56 3.85 6.78 6.07
18年01月 17年01月 有価証券報告書 5.56 4.16 6.63 5.9
17年04月 17年01月 有価証券報告書 5.56 4.16 6.63 5.9
16年12月 16年10月 四半期報告書 第3四半期 5.54 4.47 6.48 5.66
16年09月 16年07月 半期報告書 5.52 4.79 6.34 5.42
16年06月 16年04月 四半期報告書 第1四半期 5.49 5.12 6.19 5.17
16年04月 16年01月 有価証券報告書 5.47 5.45 6.04 4.91
15年12月 15年10月 四半期報告書 第3四半期 5.46 5.79 5.9 4.7
15年09月 15年07月 半期報告書 5.45 6.13 5.75 4.48
15年06月 15年04月 四半期報告書 第1四半期 5.45 6.48 5.6 4.26
15年04月 15年01月 有価証券報告書 5.44 6.84 5.45 4.04

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

神戸天然物化学 の最新売上高、利益へ

当社は、有機化学品の研究・開発・生産ソリューション事業を主たる業務としております。より具体的には、顧客の製品開発及び製品販売のために行う研究、開発及び生産活動における必要なサンプル及び製品を供給すると ともに、顧客の製品開発段階に応じた諸課題を解決するサービスを提供しております。これらのサービスは顧客と密に協力を行いながら実施し、より迅速な製品開発等を支援することを通じて、社会へ新たな医薬品・工業製...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/07

KHネオケム の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(KHネオケム株式会社)、子会社6社及び関連会社2社(2019年12月31日現在)により構成されており、各種石油化学製品の製造・販売を主たる業務としており ます。「オキソ技術」と呼ばれる製造方法をコア技術として、さまざまな産業分野に特色ある化学製品を提供し、化学の力でより良い明日を実現するため、挑戦を続けています。オキソ技術とはオレフィン(注1)を原料に...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

赤字あり 20年06月 20/08/07

第一稀元素化学工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社5社及び関連会社3社で構成されており、酸化ジルコニウムを中心としたジルコニウム化合物を製造・販売しております。ジルコニウム化合物の精製には乾式製法(電融法など)と湿式製法の 2種類があり、当社グループは両製法の設備を有し、目的に応じて製造方法を選択することができます。また、湿式製法にて鉱石から最終製品までの一貫生産システムを有するメーカーでもあります。当社グループは当社を...

電子材料

20年04月 20/06/19

サムコ の最新売上高、利益へ

当社は、半導体等電子部品製造装置メーカーで、薄膜形成・加工装置の製造及び販売を事業としております。当社の製品は、薄膜を形成するCVD(Chemical Vapor Deposition=化学的気相成長 )装置、薄膜を微細加工するエッチング装置、基板表面などをクリーニングする洗浄装置、その他装置等に区分されます。(1)各々の装置分類毎の概要は次のとおりであります。反応性の気体を基板上に供給し、化学反応...

半導体・液晶製造装置

20年06月 20/08/16

東洋炭素 の最新売上高、利益へ

当企業グループは、当社、連結子会社11社(国内2社、海外9社)、非連結子会社6社(海外6社)および持分法適用の関連会社1社(海外1社)で構成されております。当企業グループのカーボン製品は様々な分野で使 用されており、顧客が必要とする仕様も多岐にわたるため、多品種少量生産への対応が必要であります。当企業グループでは、1974年に国内外の企業に先駆けて等方性黒鉛材料を量産化し、続いて大型化も実現させたこ...

炭素製品

20年06月 20/08/16

野村マイクロ・サイエンス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(野村マイクロ・サイエンス株式会社)及び連結子会社6社により構成されており、超純水製造装置(注)の設計・施工・販売とそのメンテナンス及び消耗品の販売を主た る業務としております。半導体の製造過程では洗浄工程は必須であり、使用される水の純度は歩留りに影響するため、水中に溶解している不純物を徹底的に除去した超純水が必要となります。当社グループは、水処理装置事...

プラント・環境・水処理装置

20年06月 20/08/07

ステラケミファ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社8社および関連会社2社で構成され、高純度薬品の製造、仕入、販売を主たる業務としている他、運輸事業等を行っています。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。フッ化物を中心とする高純度薬品などの製造および販売を行っています。当社製品の用途は、半導体デバイスの高集積度化を可能にする超高純度エ...

電子材料

20年06月 20/08/07

堺化学工業 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、連結子会社17社及び非連結子会社2社で構成され、化学工業製品の製造販売を主な事業とし、その他の関連事業を行っております。当事業の事業内容は以下のとおりです。・酸化チタン製品.. .・樹脂添加剤.........・バリウム製品......・触媒製品............・電子材料...............

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/16

扶桑化学工業 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および連結子会社6社)は、「ライフサイエンス事業」および「電子材料および機能性化学品事業」の2分野に関係する事業を行っています。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表 等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同じです。当セグメントにおいては、(a)果実酸類、有機酸類、(b)応用開発商品の製造・販売を行っています。リンゴ酸、クエン酸、グルコン酸等の...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/02

伊勢化学工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、親会社をAGC(株)とし、連結子会社はウッドワード・アイオダイン・コーポレーション1社で構成されております。当社は、親会社であるAGC(株)へ、ヨウ素製品と天然ガスの販売等を行う一方、 当社の主要製品であるヨウ素の原料としてかん水等を仕入れております。また、主要株主である三菱商事(株)とは、ヨウ素等の販売及び原料の仕入等の取引関係があります。当社グループの主な事業内容は以下のとおりで...

産業用ガス・薬品

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

トリケミカル研究所 / 神戸天然物化学 / KHネオケム / 第一稀元素化学工業 / サムコ を比較する

トリケミカル研究所 / 東洋炭素 / 野村マイクロ・サイエンス / ステラケミファ / 堺化学工業 を比較する

トリケミカル研究所 / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

トリケミカル研究所 / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

トリケミカル研究所 / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

トリケミカル研究所 / 産業機械(統計分類) / 一般機械(統計分類) / 鉱工業(統計分類) / 化学(統計分類) を比較する