20/08/16
企業名 第一工業製薬株式会社
カナ ダイイチコウギョウセイヤクカブシガイシャ
英語 DKS Co. Ltd.
業界 化学
所在地 京都市下京区西七条東久保町55番地
ホームページ http://www.dks-web.jp/
EDINET E00885
証券コード 4461
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4461)
決算日 3月31日

第一工業製薬の最新業績

当社グループは、当社、子会社14社及び関連会社2社(2020年3月31日現在)で構成され、界面活性剤、アメニティ材料、ウレタン材料、機能材料、電子デバイス材料、ライフサイエンスの製造、販売を主たる業務としております。なお、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。P.T.DAI-ICHI KIMIA RAYA、当社、ゲンブ(株)、晋一化工股份有限公司、Sisterna B.V.、P.T.DAI-ICHI KIMIA RAYA、帝開思(上海)国際貿易有限公司、Da...
20年06月24日に提出された書類より抜粋

概況

第一工業製薬の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:第一工業製薬の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 136億

19年06月 150億

18年06月 146億

売上総利益

20年06月 33億

19年06月 34億

18年06月 37億

営業利益

20年06月 7億 699万

19年06月 5億5900万

18年06月 10億

経常利益

20年06月 6億2399万

19年06月 5億2300万

18年06月 9億6900万

当期純利益

20年06月 4億 400万

19年06月 3億4000万

18年06月 7億5000万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 3億4000万

19年06月 2億8199万

18年06月 6億8700万

包括利益

20年06月 6億6199万

19年06月 1億3100万

18年06月 2億5600万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 6億2200万

19年06月 7799万

18年06月 2億5800万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月
四半期報告書 第1四半期
8.87 6.92 10 9.69
20年06月 20年03月
有価証券報告書
8.82 6.51 9.94 10
20年02月 19年12月
四半期報告書 第3四半期
8.83 7.01 9.85 9.64
19年11月 19年09月
半期報告書
8.87 7.52 9.78 9.31
19年08月 19年06月
四半期報告書 第1四半期
8.89 8.06 9.69 8.94
19年06月 19年03月
有価証券報告書
8.97 8.6 9.67 8.64
19年02月 18年12月
四半期報告書 第3四半期
8.98 9.11 9.46 8.37
18年11月 18年09月
半期報告書
8.97 9.62 9.21 8.09
18年08月 18年06月
四半期報告書 第1四半期
8.89 10 8.89 7.8
18年06月 18年03月
有価証券報告書
8.52 9.54 8.55 7.46
18年02月 17年12月
四半期報告書 第3四半期
8.12 9.05 8.22 7.09
17年11月 17年09月
半期報告書
7.74 8.51 7.96 6.75
17年08月 17年06月
四半期報告書 第1四半期
7.37 7.98 7.71 6.41
17年06月 17年03月
有価証券報告書
7.02 7.44 7.49 6.12
17年02月 16年12月
四半期報告書 第3四半期
6.83 7.15 7.22 6.12
16年11月 16年09月
半期報告書
6.77 7.22 6.93 6.16
16年08月 16年06月
四半期報告書 第1四半期
6.77 7.31 6.64 6.36
16年06月 16年03月
有価証券報告書
6.84 7.55 6.34 6.64
16年02月 15年12月
四半期報告書 第3四半期
6.67 7.09 6.3 6.61
15年11月 15年09月
半期報告書
6.45 6.56 6.3 6.49
15年08月 15年06月
四半期報告書 第1四半期
6.35 6.56 6.23 6.25
15年06月 15年03月
有価証券報告書
6.27 6.91 6.14 5.76
15年02月 14年12月
四半期報告書 第3四半期
5.99 6.51 5.96 5.5

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

三洋化成工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社22社及び関連会社4社で構成され、生活・健康産業関連分野、石油・輸送機産業関連分野、プラスチック・繊維産業関連分野、情報・電気電子産業関連分野、環境・住設産業関連分野他の各 産業関連製品の製造・販売、技術供与を主な内容とし、さらに関連する物流、その他のサービス等の事業活動を展開しております。なお、次の5分野は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/07

昭栄薬品 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社2社により構成されており、天然油脂由来の油脂化学品(総称して以下、「オレオケミカル」といいます。)を主な取扱商品とする化学品事業を主たる事業としております。当社グループの 主な取扱商品である「オレオケミカル」とは、パーム油、ヤシ油及びパーム核油等の天然油脂を原材料として生み出される油脂化学品の総称であり、多種多様な化学品の中で資源に限りがある石油化学品とは異なり、再生産...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

赤字あり 20年06月 20/08/16

東邦化学工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(東邦化学工業株式会社)及び子会社8社で構成され、化学工業製品事業として、界面活性剤、樹脂、化成品、スペシャリティーケミカル等の製造販売を主たる業務とし、更にその他の事業として環境 調査測定・分析業務、物流倉庫業務、市場調査等の業務を展開しています。セグメントの区分ごとの事業の内容は次のとおりであります。当社が製造販売するほか、連結子会社近代化学工業(株)で製造し当社に販売してお...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/07

KHネオケム の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(KHネオケム株式会社)、子会社6社及び関連会社2社(2019年12月31日現在)により構成されており、各種石油化学製品の製造・販売を主たる業務としており ます。「オキソ技術」と呼ばれる製造方法をコア技術として、さまざまな産業分野に特色ある化学製品を提供し、化学の力でより良い明日を実現するため、挑戦を続けています。オキソ技術とはオレフィン(注1)を原料に...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/16

ADEKA の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(当社、子会社56社及び関連会社22社(2020年3月31日現在)により構成)においては、化学品、食品、ライフサイエンス及びその他の4部門に関係する事業を主として行っており、その 製品はあらゆる種類にわたっています。当事業は、大きく3種類の製品に分類しています。ポリオレフィン用添加剤、塩ビ用安定剤・可塑剤、難燃剤等を製造・販売しています。(製造)AMFINE CHEMICAL ...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/07/29

日東電工 の最新売上高、利益へ

当社および当社の関係会社(当社、子会社95社および関連会社2社(2020年3月31日現在)により構成)においては、インダストリアルテープ、オプトロニクス、ライフサイエンス、その他の4部門に関係する事業 を主として行っており、その製品は多岐にわたっております。当部門においては、基盤機能材料(接合材料、保護材料、プロセス材料等)、自動車材料等を製造・販売しております。当部門においては、情報機能材料、プリ...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/07

松本油脂製薬 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社1社(株式会社マツモトユシ・インドネシア[インドネシア])、持分法適用関連会社2社(立松化工股份有限公司[台湾]、日本クエーカー・ケミカル株式会社)の計4社で構成され、 界面活性剤、その他の2部門に関係する製品等の製造、販売を主な事業内容とし、事業活動を展開しております。当部門においては、当社が製造・販売をするほか、持分法適用関連会社の日本クエーカー・ケミカル株式会社...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/07

JSR の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び関係会社)は、JSR株式会社(当社)及び子会社61社、関連会社14社で構成されており、主な事業内容と事業を構成している当社及び関係会社における位置づけは次の通りです。ELASTO MIX(THAILAND)CO.,LTD.JSR BST Elastomer Co.,Ltd.JSR MOL Synthetic Rubber Ltd.JSR Micro N.V.JSR Micro,...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/16

扶桑化学工業 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および連結子会社6社)は、「ライフサイエンス事業」および「電子材料および機能性化学品事業」の2分野に関係する事業を行っています。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表 等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同じです。当セグメントにおいては、(a)果実酸類、有機酸類、(b)応用開発商品の製造・販売を行っています。リンゴ酸、クエン酸、グルコン酸等の...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年03月 20/06/23

日本ユピカ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社2社(日本プレミックス(株)、優必佳樹脂(常熟)有限公司)、非連結子会社で持分法非適用会社1社((有)ユピカサービス)、及び親会社(三菱瓦斯化学(株))、その他の関係会 社1社(東洋紡(株))で構成され、樹脂材料及び機能化学品の製造、販売の事業活動を展開しております。なお、非連結子会社で持分法非適用会社の(有)ユピカサービスは提出日現在休眠会社であります。樹脂材料では...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )