20/08/07

エーザイの最新業績

当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下、「当社」という。)、連結子会社45社および持分法適用関連会社1社で構成され、その事業内容を医薬品事業とその他事業に区分しています。医薬品事業では、医療用医薬品、一般用医薬品等の研究開発・製造・販売を行っており、医薬品事業を構成する日本、アメリカス(北米)、中国、EMEA(欧州、中東、アフリカ、オセアニア)、アジア・ラテンアメリカ(韓国、台湾、香港、インド、アセアン、中南米等)、一般用医薬品等(日本)の6つの事業セグメントを報告セグメントとしています。当連結会計年度において、より機動的な戦略遂行のため日本医薬品事業から一般用医薬品等事業を分離し、新たな...
20年06月19日に提出された書類より抜粋

概況

エーザイの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:エーザイの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上収益

20年06月 1655億

19年06月 1540億

18年06月 1533億

売上総利益

20年06月 1273億

19年06月 1111億

18年06月 1052億

営業利益

20年06月 321億

19年06月 258億

18年06月 205億

経常利益

14年03月 649億

13年03月 655億

12年03月 900億

当期利益

20年06月 247億

19年06月 220億

18年06月 156億

親会社の所有者に帰属する当期利益

20年06月 244億

19年06月 216億

18年06月 123億

包括利益

20年06月 237億

19年06月 30億

18年06月 272億

親会社の所有者に帰属する当期包括利益

20年06月 233億

19年06月 26億

18年06月 238億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 8.41 8.5 10 6.72
20年06月 20年03月 有価証券報告書 7.87 7.95 9.73 5.92
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 7.3 6.8 9.49 5.6
19年11月 19年09月 半期報告書 6.66 5.65 9.3 5.01
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 6.93 6.18 9.13 5.48
19年06月 19年03月 有価証券報告書 6.59 5.03 9.29 5.47
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 6.01 4.15 9.06 4.81
18年11月 18年09月 半期報告書 5.52 3.13 8.84 4.6
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 4.82 2.02 8.58 3.85
18年06月 18年03月 有価証券報告書 4.22 1.19 8.35 3.13
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 3.63 0.32 8.16 2.4
17年11月 17年09月 半期報告書 3.69 1.31 7.97 1.79
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 3.69 2.29 7.76 1.03
17年06月 17年03月 有価証券報告書 3.84 3.26 7.92 0.34
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 4.01 4.23 7.73 0.07
16年11月 16年09月 半期報告書 3.95 4.31 7.53 0
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 3.69 3.4 7.36 0.32
16年06月 16年03月 有価証券報告書 3.57 2.49 7.38 0.84
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 3.35 1.43 7.16 1.46
15年11月 15年09月 半期報告書 3.17 1.06 6.93 1.53
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 2.9 0.74 6.71 1.24
15年06月 15年03月 有価証券報告書 2.8 1.2 6.47 0.73
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 2.66 0.92 6.21 0.84

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年03月 20/05/13

コーア商事ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社4社(連結子会社4社:コーア商事株式会社、コーアイセイ株式会社、コーアバイオテックベイ株式会社、コーア製薬株式会社)で構成されており、原薬の仕入販売、製剤(医療用医薬品・一 般用医薬品)の製造販売及び仕入販売、製剤に係る製造受託を主な事業としております。なお、次の2事業部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同...

製薬・医薬品

20年06月 20/08/07

参天製薬 の最新売上高、利益へ

参天製薬グループは、当社と連結子会社31社(期末現在)により構成されており、「医薬品の研究開発・製造・販売を中心とする医薬品事業」を主な事業として取り組んでいます。詳細は、「第5 経理の状況 1 連結 財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 6.事業セグメント」に記載のとおりです。Santen Pharmaceutical Asia Pte. Ltd.SANTEN (THAILAND) C...

製薬・医薬品

20年06月 20/08/07

アステラス製薬 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社79社、持分法適用会社4社から構成されており、医薬品の研究開発、製造及び販売を主要な事業としています。なお、当社グループは、区分すべき事業セグメントが存在しないため、 報告セグメントは医薬品事業単一となっています。当社は研究開発及び販売を行っており、各地域の関係会社へ原料及び製品の一部を供給しています。また、主に以下の関係会社が、研究開発、製造及び販売の各機能を担っ...

製薬・医薬品

20年06月 20/08/16

大塚ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社167社、関連会社27社で構成され、事業の核をヘルスケアにおいて、国内・海外で医療関連、ニュートラシューティカルズ関連(注)、消費者関連及びその他 (倉庫・運送業、液晶・分光事業及び化学薬品等)の事業活動を展開しております。当社は持株会社として、グループ戦略の立案・決定、グループ経営のモニタリング機能を果たすとともに、グループ会社に対して、各種共...

製薬・医薬品

赤字あり 20年06月 20/08/07

シンバイオ製薬 の最新売上高、利益へ

当社は、元米国アムジェン社(注1)本社副社長で、同社の日本法人であるアムジェン株式会社(現在は武田薬品工業株式会社が全事業を譲受)の創業期から約12年間社長を務めた吉田文紀が、2005年3月に設立した 医薬品企業です。経営理念は「共創・共生」(共に創り、共に生きる)で表され、患者さんを中心として医師、科学者、行政、資本提供者を「共創・共生」の経営理念で結び、アンメット・メディカル・ニーズ(Unmet...

製薬・医薬品

20年06月 20/08/16

武田薬品工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは連結財務諸表提出会社(以下、「当社」)と連結子会社(パートナーシップを含む)328社、持分法適用関連会社22社を合わせた351社により構成されており、医薬品の研究、開発、製造および販売を 主要な事業としています。日本においては、当社、シャイアー・ジャパン株式会社および日本製薬株式会社等が製造・販売しております。日本を除くその他の地域においては、主に各国に展開している子会社・関連会社が製...

製薬・医薬品

20年06月 20/08/07

第一三共 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社47社、関連会社1社の計49社で構成され、医薬品等の製造販売を主な事業内容としております。当社は医薬品の研究開発・製造・販売を行っております。連結子会社の第一三共プロファー マ(株)及び第一三共ケミカルファーマ(株)は医薬品の製造を行っております。連結子会社の第一三共エスファ(株)は医薬品の研究開発・販売を、第一三共ヘルスケア(株)は一般用医薬品等の研究開発・販売を、第一...

製薬・医薬品

19年12月 20/04/22

田辺三菱製薬 の最新売上高、利益へ

当社グループは、2019年3月31日現在、当社および当社の関係会社である親会社、子会社34社(連結子会社34社)および持分法適用会社2社の計38社で構成されており、主に医薬品事業を営んでおります。当社 グループは、医療用医薬品、要指導医薬品および一般用医薬品の研究開発・製造・仕入・販売等を、国内および海外で行っております。医療用医薬品とは、医師もしくは歯科医師によって使用され、またはこれらの者の処方...

製薬・医薬品

20年05月 20/08/27

ダイト の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社である大和薬品工業株式会社、Daito Pharmaceuticals America, Inc.及び大桐製薬(中国)有限責任公司によって構成されており、原薬及び製剤( 医療用医薬品・一般用医薬品)の製造販売及び仕入販売、原薬及び製剤に係る製造受託、並びに健康食品他の販売を主な事業としております。なお、当社グループは医薬品事業のみの単一セグメントであるため、販売品目毎...

製薬・医薬品

赤字あり 20年06月 20/08/16

日本ケミファ の最新売上高、利益へ

当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下、当社という)と連結子会社4社及び関連会社1社の6社で構成されており、医療用医薬品を中核として、医療・健康・美容関連事業を行っております。医薬品事業..... .............医療用医薬品の製造・販売を主に行っております。日本薬品工業株式会社、Nippon Chemiphar Vietnam Co., Ltd.、ジャパンソファルシム株式会社その他....

製薬・医薬品

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

授業料等(消費者物価指数)

86.8(2015=100) 20年07月

保健医療(消費者物価指数)

104.4(2015=100) 20年07月

教育(消費者物価指数)

92.8(2015=100) 20年07月

補習教育(消費者物価指数)

106(2015=100) 20年07月

医療業(活動指数)

99.3(2010=100) 20年06月

医療,福祉(活動指数)

99(2010=100) 20年06月

医療機器(生産額)

1933470929.001(千円) 18年12月