20/08/16

扶桑薬品工業の最新業績

当社は、医療用医薬品及び医療用機械器具の製造販売を主な事業内容とし、併せて不動産の賃貸業を営んでおります。当社の事業内容は、次のとおりであります。輸液を中心とする注射剤や人工腎臓透析液などの医療用医薬品及び医療用機械器具の製造販売を行っております。不動産の賃貸を行っております。...
20年06月26日に提出された書類より抜粋

概況

扶桑薬品工業の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:扶桑薬品工業の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/単独/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 124億

19年06月 117億

18年06月 113億

売上総利益

20年06月 37億

19年06月 34億

18年06月 33億

営業利益

20年06月 9億6700万

19年06月 4億8099万

18年06月 2億5800万

経常利益

20年06月 10億

19年06月 5億9799万

18年06月 3億6299万

当期純利益

20年06月 7億2100万

19年06月 4億1000万

18年06月 2億3499万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 7.64 3.91 10 9.01
20年06月 20年03月 有価証券報告書 6.97 2.87 9.72 8.31
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 6.99 3.72 9.3 7.96
19年11月 19年09月 半期報告書 7 4.51 8.91 7.56
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 6.99 5.07 8.81 7.11
19年06月 19年03月 有価証券報告書 6.45 4.08 8.71 6.56
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 6.25 4.3 8.46 6
18年11月 18年09月 半期報告書 6.11 4.51 8.39 5.44
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 5.82 3.48 8.27 5.71
18年06月 18年03月 有価証券報告書 5.6 2.58 8.18 6.05
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 5.5 1.94 8.1 6.45
17年11月 17年09月 半期報告書 5.7 2 8.01 7.1
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 6.16 2.97 7.92 7.57
17年06月 17年03月 有価証券報告書 6.7 4 7.78 8.31
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 6.08 2.97 7.43 7.85
16年11月 16年09月 半期報告書 5.49 1.94 7.1 7.41
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 4.99 0.91 7.02 7.03
16年06月 16年03月 有価証券報告書 4.46 0 7.01 6.36
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 4.95 1.02 6.99 6.85
15年11月 15年09月 半期報告書 5.41 2.02 6.93 7.27
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 5.82 3.01 6.86 7.59
15年06月 15年03月 有価証券報告書 5.37 2.02 6.78 7.31
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 5.89 3.06 6.49 8.11

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

東和薬品 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、主要な事業として医薬品の製造販売を営んでおります。当社グループの医薬品事業の主な扱い品目はジェネリック医薬品(後発医薬品)と呼ばれるもので、新薬(先発医薬品) の有効性と安全性が一定期間にわたって確認された後に上市される、有効成分が同一でかつ効能・効果、用法・用量が同等の医薬品です。当社とジェイドルフ製薬株式会社との間で製品等の売買・製造委託を行っております...

製薬・医薬品

赤字あり 20年06月 20/08/16

日医工 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社14社(連結子会社:Sagent Pharmaceuticals, Inc.、Omega Laboratories, Ltd.、ヤクハン製薬株式会社、株式会社日医工オオサカ 、株式会社イーエムアイ、Nichi-Iko(Thailand)Co.,Ltd.、エルメッド株式会社他)及び関連会社2社(持分法適用関連会社:アクティブファーマ株式会社、日医工サノフィ株式会社)で構成さ...

製薬・医薬品

赤字あり 20年06月 20/08/16

日本ケミファ の最新売上高、利益へ

当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下、当社という)と連結子会社4社及び関連会社1社の6社で構成されており、医療用医薬品を中核として、医療・健康・美容関連事業を行っております。医薬品事業..... .............医療用医薬品の製造・販売を主に行っております。日本薬品工業株式会社、Nippon Chemiphar Vietnam Co., Ltd.、ジャパンソファルシム株式会社その他....

製薬・医薬品

20年03月 20/05/13

コーア商事ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社4社(連結子会社4社:コーア商事株式会社、コーアイセイ株式会社、コーアバイオテックベイ株式会社、コーア製薬株式会社)で構成されており、原薬の仕入販売、製剤(医療用医薬品・一 般用医薬品)の製造販売及び仕入販売、製剤に係る製造受託を主な事業としております。なお、次の2事業部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同...

製薬・医薬品

20年06月 20/08/16

大塚ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社167社、関連会社27社で構成され、事業の核をヘルスケアにおいて、国内・海外で医療関連、ニュートラシューティカルズ関連(注)、消費者関連及びその他 (倉庫・運送業、液晶・分光事業及び化学薬品等)の事業活動を展開しております。当社は持株会社として、グループ戦略の立案・決定、グループ経営のモニタリング機能を果たすとともに、グループ会社に対して、各種共...

製薬・医薬品

20年06月 20/08/16

キョーリン製薬ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社(キョーリン製薬ホールディングス(株))は、グループ統轄会社としてグループ全体の経営戦略機能を担い、経営資源の効率的な配分や運用を行うことでキョーリン製薬グループ全体の総合力を発揮することに努めて おります。当社グループは、当社、子会社6社及び関連会社1社により構成されており、主な事業内容は次のとおりであります。杏林製薬(株)は、医薬品の製造、販売と仕入を行っております。医薬品原材料の一部につい...

製薬・医薬品

20年06月 20/08/16

メディキット の最新売上高、利益へ

適用非連結子会社1社)により構成されており、医療機器の開発・製造・販売を業務としております。造は連結子会社である東郷メディキット(株)、Medikit Vietnam Co.,Ltd.が行っており、当 社は東郷メディキット(株)より同製品を仕入れ、国内外ユーザーに販売しております。当社グループは、主として血管・血液に関する分野の医療機器を取扱っております。単一セグメントのため品目別に分類しますと、次...

医療用製品

20年06月 20/08/07

鳥居薬品 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社及び親会社で構成され、主な事業内容と当該事業に係る位置付けは次のとおりです。 ...

製薬・医薬品

19年12月 20/04/22

田辺三菱製薬 の最新売上高、利益へ

当社グループは、2019年3月31日現在、当社および当社の関係会社である親会社、子会社34社(連結子会社34社)および持分法適用会社2社の計38社で構成されており、主に医薬品事業を営んでおります。当社 グループは、医療用医薬品、要指導医薬品および一般用医薬品の研究開発・製造・仕入・販売等を、国内および海外で行っております。医療用医薬品とは、医師もしくは歯科医師によって使用され、またはこれらの者の処方...

製薬・医薬品

赤字あり 20年06月 20/08/16

ミズホメディー の最新売上高、利益へ

当社は、主に体外診断用医薬品に関して、特許権利取得を視野に独自の研究開発及び産学官共同研究を実施するとともに、ISO13485品質マネジメントを骨格とした企画開発、製造、販売組織による自社一貫体制を構 築し、各組織において有能で経験豊富なスタッフを配備のうえ事業活動を行っております。また、これらのプロセスを一連の業務執行会議のもと遂行することで、医療現場のニーズに対して優れた品質の製品を提供するとと...

製薬・医薬品

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )