赤字あり 20/11/09
企業名 そーせいグループ株式会社
カナ ソーセイグループカブシキガイシャ
英語 Sosei Group Corporation
業界 医療・介護
所在地 千代田区麹町2丁目1番地
ホームページ http://www.sosei.com/
EDINET E00981
証券コード 4565
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4565)
決算日 12月31日

そーせいグループの最新業績

当社グループは、サイエンス及び技術に立脚した企業であり、創薬及び初期開発を専門としています。薬品企業になることをビジョンに掲げています。当社グループは特に、体内の細胞や組織に存在する内在性膜タンパク質のスーパーファミリーである、Gタンパク質共役受容体(以下「GPCR」)を標的とする新規の低分子、ペプチド並びに抗体医薬品の創薬に注力しています。GPCRは、幅広い生体内反応に影響を与えるシグナル伝達経路に関係し、さまざまな疾患や障害に関与する重要な医薬品標的となります。またGPCRは約400個の非嗅覚受容体を有する最も大きなヒト膜タンパク質ファミリーを形成し、そのうち224個は未だ探索されていない...
20年03月25日に提出された書類より抜粋

概況

そーせいグループの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:そーせいグループの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(1231)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上収益

20年09月 44億

19年09月 77億

18年09月 24億

売上総利益

20年09月 39億

19年09月 71億

18年09月 22億

営業利益

20年09月 -12億

19年09月 10億

18年09月 -49億

経常利益

14年03月 -5億1102万

13年03月 -4億8282万

12年03月 -5億8454万

当期利益

20年09月 -16億

19年09月 14億

18年09月 -48億

親会社の所有者に帰属する当期利益

20年09月 -16億

19年09月 14億

18年09月 -45億

当期包括利益

20年09月 -33億

19年09月 -1億 100万

18年09月 -62億

親会社の所有者に帰属する当期包括利益

20年09月 -33億

19年09月 -1億 100万

18年09月 -51億

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年11月 20年09月
四半期報告書 第3四半期
7.38 4.14 10 8.01
20年08月 20年06月
半期報告書
7.81 5.42 9.51 8.5
20年05月 20年03月
四半期報告書 第1四半期
8.02 6.72 8.1 9.25
20年03月 19年12月
有価証券報告書
8.29 8.02 6.85 10
19年11月 19年09月
四半期報告書 第3四半期
7.43 6.71 5.74 9.83
19年08月 19年06月
半期報告書
6.64 5.41 4.98 9.54
19年05月 19年03月
四半期報告書 第1四半期
5.83 4.11 4.16 9.23
19年03月 18年12月
有価証券報告書
5.03 2.75 3.43 8.91
18年11月 18年09月
半期報告書
5.75 3.93 3.96 9.35
18年08月 18年06月
四半期報告書 第1四半期
6.15 5.1 4.07 9.29
18年06月 18年03月
有価証券報告書
6.57 6.28 4.2 9.24
18年02月 17年12月
四半期報告書 第3四半期
6.4 5.52 4.35 9.32
18年02月 17年09月
半期報告書
6.56 6.69 3.69 9.29
17年11月 17年09月
半期報告書
6.56 6.69 3.69 9.29
18年02月 17年06月
四半期報告書 第1四半期
6.89 7.86 3.51 9.29
17年11月 17年06月
四半期報告書 第1四半期
6.89 7.86 3.51 9.29
17年08月 17年06月
四半期報告書 第1四半期
6.89 7.86 3.51 9.29
18年02月 17年03月
有価証券報告書
7.27 9.04 3.23 9.53
17年11月 17年03月
有価証券報告書
7.27 9.04 3.23 9.53
17年07月 17年03月
有価証券報告書
7.27 9.04 3.23 9.53
17年06月 17年03月
有価証券報告書
7.27 9.04 3.23 9.53
18年02月 16年12月
四半期報告書 第3四半期
6.4 7.86 2.36 8.97
17年11月 16年12月
四半期報告書 第3四半期
6.4 7.86 2.36 8.97
17年02月 16年12月
四半期報告書 第3四半期
6.4 7.86 2.36 8.97
18年02月 16年09月
半期報告書
5.66 6.69 1.88 8.42
17年11月 16年09月
半期報告書
5.66 6.69 1.88 8.42
16年11月 16年09月
半期報告書
5.66 6.69 1.88 8.42
17年11月 16年06月
四半期報告書 第1四半期
4.81 5.52 1.09 7.83
16年08月 16年06月
四半期報告書 第1四半期
4.81 5.52 1.09 7.83
17年11月 16年03月
有価証券報告書
3.86 4.34 0.05 7.19
16年06月 16年03月
有価証券報告書
3.86 4.34 0.05 7.19
17年11月 15年12月
四半期報告書 第3四半期
4.45 5.52 0.32 7.52
16年02月 15年12月
四半期報告書 第3四半期
4.45 5.52 0.32 7.52
15年11月 15年09月
半期報告書
4.02 4.76 0.6 6.71
15年08月 15年06月
四半期報告書 第1四半期
4.31 5.93 1.09 5.9
15年06月 15年03月
有価証券報告書
4.6 7.11 1.62 5.09
15年02月 14年12月
四半期報告書 第3四半期
5.05 8.07 2.8 4.27

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年09月 20/11/09

カルナバイオサイエンス の最新売上高、利益へ

がん疾患、リウマチなどの免疫炎症疾患、アルツハイマー病などの神経変性疾患では、生体恒常性機能に異常をきたしており、生体内では異常なシグナル伝達が起こっていることが知られています。この原因と考えられてい

医療サービス

赤字あり 20年06月 20/08/16

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社日本革新創薬株式会社(以下、「JIT」)の2社で構成されており、医薬品の研究開発を行い、開発早期段階において開発品を製薬会社等にライセンスアウトすることによって収益を

製薬・医薬品

赤字あり 20年06月 20/08/16

ラクオリア創薬 の最新売上高、利益へ

当社グループは、単一セグメントであるため、セグメント情報の記載を省略しております。当社グループは、当社(ラクオリア創薬株式会社)及び連結子会社2社(テムリック株式会社、ラクオリア イノベーションズ株式

製薬・医薬品

赤字あり 20年06月 20/08/16

ブライトパス・バイオ の最新売上高、利益へ

当社は、新規の「がん免疫治療薬」の開発に領域を定める、臨床試験段階にあるパイプラインを有する創薬ベンチャーです。事業モデル、技術の特徴は以下のとおりであります。当社の事業モデルは、新規がん免疫治療薬を

創薬・医療ベンチャー

赤字あり 20年06月 20/08/07

リボミック の最新売上高、利益へ

当社は、アプタマー創薬技術に関するプラットフォームである「RiboARTシステム(Ribomic Aptamer Refined Therapeutics System)」をベースとした創薬事業を展開

製薬・医薬品

赤字あり 20年09月 20/11/09

カイオム・バイオサイエンス の最新売上高、利益へ

ヒトには、体内に侵入した細菌やウイルス等のタンパク質を異物(抗原)として認識し、その異物を攻撃、排除するために、体内で抗体というタンパク質を作る能力(抗原抗体反応)が備わっています。これは免疫と言われ

製薬・医薬品

赤字あり 20年09月 20/11/09

ジーンテクノサイエンス の最新売上高、利益へ

製薬企業における永続的成長の源泉は継続的な新薬の創出ですが、化学合成による低分子医薬品は既に多くの基本構造骨格が探索し尽くされ、有望な開発候補品が減少しております。その一方で、遺伝子工学をはじめとする

製薬・医薬品

赤字あり 20年09月 20/11/09

オンコセラピー・サイエンス の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、連結子会社2社により構成されており、医薬品の研究および開発、がん遺伝子の大規模解析検査ならびにがん免疫療法の研究開発を主たる事業としております。当社は、元東京大学医科学研究所ヒ

製薬・医薬品

赤字あり 19年09月 19/11/21

ファンペップ の最新売上高、利益へ

なお、「(*)」を付している用語及び出所については、「3 事業の内容」の末尾に用語解説及び参考文献を設け、説明しております。当社は、大阪大学大学院医学系研究科の研究成果である機能性ペプチドの研究開発を

創薬・医療ベンチャー

赤字あり 20年06月 20/08/16

ソレイジア・ファーマ の最新売上高、利益へ

当社は日本及びアジア諸国の医療に貢献するため、海外又は国内の製薬企業又はバイオベンチャー企業から有望な新薬候補品を導入し、日本及びアジア諸国における臨床試験を中心とした開発活動を通じ、製品を医薬品市場

創薬・医療ベンチャー

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 41 % ( 伸び率: -42 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 23 % ( 伸び率: -56 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -22 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 73 % ( 伸び率: 24 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 50 % ( 伸び率: -20 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 46 % ( 伸び率: -26 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 52 % ( 伸び率: 88 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -73 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 50 % ( 伸び率: -25 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 67 % ( 伸び率: 78 % )

医療業(活動指数)

104.2(2010=100) 20年09月

医療,福祉(活動指数)

103.4(2010=100) 20年09月

歯科診療所(活動指数)

108.6(2010=100) 20年09月

病院・一般診療所(活動指数)

103.6(2010=100) 20年09月

介護事業(活動指数)

122.6(2010=100) 20年01月

ドラッグストア店舗数

16787(店) 20年09月

そーせいグループ / カルナバイオサイエンス / デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 / ラクオリア創薬 / ブライトパス・バイオ を比較する

そーせいグループ / リボミック / カイオム・バイオサイエンス / ジーンテクノサイエンス / オンコセラピー・サイエンス を比較する

そーせいグループ / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

そーせいグループ / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

そーせいグループ / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

そーせいグループ / 医薬品・歯科(統計分類) / 医療(統計分類) / 医薬品・化粧品卸売(統計分類) / 高齢化(統計分類) を比較する