17/03/10
企業名 株式会社ニチゾウテック
カナ カブシキガイシャニチゾウテック
英語 NICHIZO TECH INC.
業界 建設
所在地 大阪市大正区鶴町2丁目15番26号
ホームページ http://www.nichizotech.co.jp/
EDINET E04968
証券コード 4654
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4654)
決算日 3月31日

ニチゾウテックの最新業績

当社グループは、株式会社ニチゾウテック(当社)、当社の親会社、当社の子会社3社により構成されており、構造物等の各種検査・計測・診断、機械・設備・プラント等のエンジニアリング、設備の保守管理・運転までの技術サービスを主たる業務としております。なお、次の3つの事業は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)検査・計測・診断事業 ...... 当社が請負い、業務の一部を子会社の関西設計(株)に外注しております。なお、関西設計(株)は、当社以外からも設計・コンサルティング等を直接請負っております。(2)エンジニアリング事業 ...
14年06月27日に提出された書類より抜粋

概況

ニチゾウテックの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ニチゾウテックの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

14年12月 93億

13年12月 70億

12年12月 61億

売上総利益

14年12月 10億

13年12月 5億4099万

12年12月 5億8000万

営業利益

14年12月 3億6199万

13年12月 4300万

12年12月 8099万

経常利益

14年12月 3億4800万

13年12月 2000万

12年12月 8499万

当期純利益

14年12月 1億8299万

13年12月 -1500万

12年12月 2199万

包括利益

14年12月 2億5199万

13年12月 -300万

12年12月 2699万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
15年02月 14年12月
四半期報告書 第3四半期
9.68 10 9.81 9.22
14年11月 14年09月
半期報告書
8.35 7.76 10 7.28
14年08月 14年06月
四半期報告書 第1四半期
7.03 5.52 9.86 5.7
14年06月 14年03月
有価証券報告書
6.09 4.55 9.72 3.99

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

高田工業所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社7社で構成され、プラント事業を主な事業の内容としております。鉄鋼、化学、石油、ガス、電力、原子力、海洋開発、都市開発、自動車、通信、新素材、バイオテクノロジー、エレクトロニ クス、ガラス、食品、医薬品、物流などの各種産業設備及び水処理、廃棄物処理その他公害防止設備などに関する設計、製作、据付、配管、電気、計装及び保全・修理事業、並びにこれらに関連する事業を営んでおります。...

プラント・工場建設

赤字あり 20年06月 20/08/07

日立造船 の最新売上高、利益へ

当社グループは、主として環境装置・プラント、機械装置、インフラ設備等の設計、製作、据付、販売、修理、保守・保全及び運営等を主な事業としており、当社、連結子会社115社及び持分法適用会社16社で構成され ている。環境・プラント......ごみ焼却発電・リサイクル施設、水・汚泥処理施設、エネルギーシステム(発電設備)、バイオマス利用システム、海水淡水化プラント等各種プラント、電力卸売機械...........

総合重機

20年06月 20/08/16

ジャパンマテリアル の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(ジャパンマテリアル株式会社)及び連結子会社(株式会社東和商工、株式会社JMテック、株式会社クスノキケミコ、株式会社JMエンジニアリングサービス、株式会社PEK、株式会社シーセット 、茂泰利科技股份有限公司、ALDON TECHNOLOGIES SERVICES PTE LTD 、ADCT TECHNOLOGIES PTE LTD)及び非連結子会社(株式会社バック・ステージ)の1...

産業用ガス・薬品

19年09月 20/03/04

東芝プラントシステム の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社、連結子会社13社及び持分法適用関連会社1社により構成されており、「発電システム部門」、「社会・産業システム部門」の2つのセグメントに関係する事業 として、火力、水力、原子力発電設備、受変電設備、公共設備や一般産業向けの各種設備、ビル施設などのエンジニアリング・調達・施工・試運転・調整・サービスを一貫して提供しております。また、当社は、建設業法に...

プラント・工場建設

20年05月 20/08/27

ERIホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は2013年12月2日に単独株式移転の方法により日本ERI株式会社の完全親会社として設立されました。当社グループは、持株会社である当社及び連結子会社7社(日本ERI株式会社、株式会社住宅性能評価セ ンター、株式会社ERIソリューション、株式会社東京建築検査機構株式会社、株式会社イーピーエーシステム、ERIアカデミー及び株式会社構造総合技術研究所) の計8社で構成され、建築物等に関する専門的第三者...

建設コンサルタント

20年06月 20/08/07

木村化工機 の最新売上高、利益へ

当社グループ(木村化工機株式会社(当社)、連結子会社1社(2020年3月31日現在)により構成)においては、エンジニアリング事業、化工機事業及びエネルギー・環境事業の3事業を行っており、その製品の種類 は多岐にわたっております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門においては、蒸発装置、蒸留装置、晶析装置、洗浄装置、...

プラント・工場建設

20年06月 20/08/16

田辺工業 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(田辺工業株式会社)及び連結子会社4社により構成されております。当社グループは、日本国内において設備工事事業(産業プラント設備工事、設備保全工事、電気計装 工事、送電工事、管工事)を主体とした事業と、その他(鋳造用工業炉の製造・販売)の事業を営んでおります。また、海外においては中国、シンガポール、マレーシアを中心に設備工事事業と、タイ国内では表面処理事業...

プラント・工場建設

20年06月 20/08/07

宮地エンジニアリンググループ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社および子会社5社で構成され、橋梁、鉄骨等の鋼構造物の調査診断・点検、設計、製作、架設、補修・補強の請負ならびに土木工事、プレストレストコンクリート工事の設計、施工・工事管理の請負を 主として行っております。当社は事業会社である宮地エンジニアリング株式会社、エム・エム ブリッジ株式会社等の支配、管理を目的とする持株会社であります。当社グループは、事業を基礎としたセグメントから構成さ...

鉄構物(鉄骨・鉄塔・橋梁)

20年06月 20/08/16

能美防災 の最新売上高、利益へ

当社グループの事業に係る位置づけは次のとおりであります。火災報知設備......当社及び連結子会社である上海能美西科姆消防設備有限公司が製造販売するほか、台湾能美防災股份有限公司も当社より部品の供給を 受けて製造しており、半製品として当社で仕入れております。また、当社の機器は各関係会社に対しても販売しております。販売、取付工事については連結子会社である(株)イチボウ、岩手ノーミ(株)、青森ノーミ(株...

防災設備機器

20年06月 20/08/16

常磐開発 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社) は、常磐開発(株)(当社)及び連結子会社である(株)ジェイ・ケイ・リアルタイム、(株)地質基礎、(株)茨城サービスエンジニアリング、(株)常磐エンジニアリングに より構成されております。当社グループが営んでいる事業内容は、建築事業、土木緑地事業、環境関連事業、不動産事業並びにその他事業であり、建設工事に係る設計・施工、環境関連事業に係る測定分析、不動産事業に係...

建設・土木

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

機械受注額(造船業)

59788(百万円) 20年06月