赤字あり 20/07/22

川崎地質の最新業績

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び文化財調査コンサルタント(株)(関連会社)及びOHYA UNDERGROUND ENERGY (株)(関連会社)の3社により構成されております。当社は建設工事に関連する地質調査、土質調査を中心に環境・防災・海洋調査業務等を行い、これらに関連する測量、建設計画、設計等の業務および工事を行っております。関連会社の文化財調査コンサルタント(株)は、主に微化石分析と文化財調査を行っております。その一部は当社が発注しております。また、OHYA UNDERGROUND ENERGY (株)は、大谷石採石場跡地の地下水を利用し、環境保全を図りつつ熱供給を行う...
20年02月28日に提出された書類より抜粋

概況

川崎地質の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:川崎地質の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(11月30日)/単独/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年05月 41億

19年05月 39億

18年05月 41億

売上総利益

20年05月 12億

19年05月 11億

18年05月 11億

営業利益

20年05月 1億9149万

19年05月 1億6781万

18年05月 1億6616万

経常利益

20年05月 2億4389万

19年05月 1億9409万

18年05月 2億2497万

当期純利益

20年05月 1億2625万

19年05月 1億6501万

18年05月 1億3248万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年07月 20年05月 半期報告書 9.79 9.36 10 10
20年04月 20年02月 四半期報告書(第1四半期) 9.75 10 9.75 9.51
20年02月 19年11月 有価証券報告書 9.13 9.56 9.47 8.34
19年10月 19年08月 四半期報告書(第3四半期) 8.88 9.4 9.16 8.08
19年07月 19年05月 半期報告書 8.49 8.96 8.85 7.65
19年04月 19年02月 四半期報告書(第1四半期) 8.28 8.31 8.55 7.98
19年02月 18年11月 有価証券報告書 8.75 8.72 8.34 9.18
18年10月 18年08月 四半期報告書(第3四半期) 8.44 8.37 8.54 8.4
18年07月 18年05月 半期報告書 8.34 8.82 8.33 7.88
18年04月 18年02月 四半期報告書(第1四半期) 7.72 7.99 8.08 7.08
18年02月 17年11月 有価証券報告書 7.22 7.73 7.81 6.13
17年10月 17年08月 四半期報告書(第3四半期) 6.7 6.87 7.51 5.72
17年07月 17年05月 半期報告書 6.24 6.42 7.16 5.13
17年04月 17年02月 四半期報告書(第1四半期) 5.77 5.68 6.84 4.8
17年02月 16年11月 有価証券報告書 5.98 5.89 6.48 5.56
16年10月 16年08月 四半期報告書(第3四半期) 6.37 6.78 6.12 6.21
16年07月 16年05月 半期報告書 6.72 7.23 5.87 7.07
16年04月 16年02月 四半期報告書(第1四半期) 7.1 7.9 5.5 7.91
16年02月 15年11月 有価証券報告書 7.09 8.35 5.22 7.71
15年10月 15年08月 四半期報告書(第3四半期) 7.24 8.44 5.11 8.15
15年07月 15年05月 半期報告書 6.79 7.56 4.82 7.99
15年04月 15年02月 四半期報告書(第1四半期) 6.38 6.91 4.61 7.63
15年02月 14年11月 有価証券報告書 5.64 6.49 4.32 6.13

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

土木管理総合試験所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社である株式会社アイ・エス・ピーの2社で構成されており、主に土木建設工事に係る試験総合サービス事業を展開しているほか、地盤補強サービス事業及びその他事業を行っております 。土木建設工事において建造物や道路、橋、トンネルなどのインフラを整備するためには、法令等で定められた試験を行う必要があり、また、その場所が安全に構造物を施工できるかを調査する必要があります。当社では、...

建設コンサルタント

20年06月 20/08/16

日本基礎技術 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社2社、関連会社2社で構成され、法面保護工事、ダム基礎工事、アンカー工事、重機工事、注入工事、維持修繕工事、環境保全工事ならびにこれらに関する事業を行っており、あわせて建 設コンサルタント及び地質調査を行っている。連結子会社のJAFEC USA,Inc.は、海外工事への参入を図るため平成21年10月に米国ネバダ州に設立し、株式会社オーケーソイルは、都市部の地盤改良工事お...

建設・土木

20年05月 20/08/27

日本国土開発 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社10社、関連会社2社で構成され、主な事業内容とその位置づけは次のとおりであります。また、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しております。当社の土木事業は日本国内 と東南アジアを拠点に、総合建設会社として、ダム、河川、橋梁、トンネル、道路、上下水道、造成工事等の社会基盤整備及び震災関連復興工事から、太陽光発電所建設工事まで幅広い工事の施工管理を行っております。建...

建設・土木

20年06月 20/08/16

常磐開発 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社) は、常磐開発(株)(当社)及び連結子会社である(株)ジェイ・ケイ・リアルタイム、(株)地質基礎、(株)茨城サービスエンジニアリング、(株)常磐エンジニアリングに より構成されております。当社グループが営んでいる事業内容は、建築事業、土木緑地事業、環境関連事業、不動産事業並びにその他事業であり、建設工事に係る設計・施工、環境関連事業に係る測定分析、不動産事業に係...

建設・土木

20年06月 20/08/16

応用地質 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社、以下同じ)は、当社(応用地質株式会社)、子会社28社及び関連会社5社により構成されており、インフラ・メンテナンス事業、防災・減災事業、環境事業、資源・エネルギー事 業の4つの事業を営んでおります。当社、国内の連結子会社8社、非連結子会社1社及び関連会社1社、海外の連結子会社6社は、主に社会インフラの維持管理(整備・維持・更新)を支援するためのソリューションサービ...

建設・土木

20年06月 20/08/16

エンバイオ・ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、持株会社である当社、連結子会社11社、非連結子会社1社、関連会社1社及びその他の関係会社1社により構成されています。当社グループは、土壌汚染の調査・対策工事・リスクコンサルティング及び 土壌汚染関連機器・資材販売を行う土壌汚染対策事業、土壌汚染地の有効活用を支援するブラウンフィールド活用事業を主要な事業とし、土地の健全な活用の妨げになるとして社会問題化している土壌汚染問題の解決を目指...

建設・土木

赤字あり 20年06月 20/08/16

日建工学 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社および連結子会社3社で構成され、製品およびサービスの販売方法の類似性から主に消波根固ブロックの製造用鋼製型枠の型枠貸与事業と工場で製造した護岸ブロック等のコンクリート二次製品、連結 した自然石製品、吸出防止、洗掘防止、遮水等の土木シート製品等の資材・製品販売事業を主な事業としております。当社グループの売上構成は、次のとおりであります。(21.4)(22.9)(78.6)(77.1...

建設・土木

20年06月 20/08/07

大本組 の最新売上高、利益へ

なお、次の建築事業及び土木事業は、「第5 経理の状況 1財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が、建築工事全般から構成される建築事業及び土木工事全般から 構成される土木事業を行っております。子会社であるテクノアシスト(株)が環境整備事業、関連会社であるクイント企画(株)が保険代理業等の経営を行っております。...

建設・土木

赤字あり 20年06月 20/08/07

テノックス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社3社((株)テノックス技研、(株)複合技術研究所、TENOX ASIA COMPANY LIMITED)で構成されており、建設及び建設資材の販売を主たる事業としておりま す。建設事業..................当社、(株)テノックス技研の2社は基礎工事に特化した建設事業を営んでおり、(株)テノックス技研は、主に当社からの基礎工事の請負及び機材の賃貸を行っており...

建設・土木

20年06月 20/08/07

田中建設工業 の最新売上高、利益へ

当社は、建築構造物の解体工事及びそれに付随する各種工事の施工監理を行っております。長年にわたる建築構造物の解体工事を通じて得られた経験と、その間に蓄積したノウハウやアイデアを基に、現況調査、工法の提案 、設計、施工計画、外注・資機材手配、施工監理、安全管理、原価管理、資金管理、行政対応、近隣対応等の業務全般を提供しております。また、建物構造物解体工事に関連する土木工事、山留工事、基礎解体工事、杭抜き...

建設・土木

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )