赤字あり 20/08/07

コニカミノルタの最新業績

当社グループは、当社及び連結子会社170社並びに持分法を適用した関連会社及び共同支配企業4社で構成されており、主な事業はオフィス事業、プロフェッショナルプリント事業、ヘルスケア事業、産業用材料・機器事業からなっております(2020年3月31日現在)。なお、以下の4事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記5 事業セグメント」に掲げるセグメントの区分と同一であります。複合機及び関連消耗品の開発・製造・販売、関連ソリューション・サービスの提供。デジタル印刷システム・関連消耗品の開発・製造・販売、各種印刷サービス・ソリューション・サービスの提供。Konica ...
20年07月15日に提出された書類より抜粋

概況

コニカミノルタの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:コニカミノルタの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上収益

20年06月 1731億

19年06月 2417億

18年06月 2552億

売上総利益

20年06月 716億

19年06月 1166億

18年06月 1236億

営業利益

20年06月 -226億

19年06月 5億5399万

18年06月 154億

経常利益

15年03月 598億

14年03月 546億

13年03月 388億

当期利益

20年06月 -174億

19年06月 -14億

18年06月 108億

親会社の所有者に帰属する当期利益

20年06月 -173億

19年06月 -12億

18年06月 111億

当期包括利益

20年06月 -182億

19年06月 -161億

18年06月 171億

親会社の所有者に帰属する当期包括利益

20年06月 -177億

19年06月 -156億

18年06月 177億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 7.69 4.3 9.84 8.93
20年07月 20年03月 有価証券報告書 8.24 4.79 10 9.93
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 8.36 5.2 9.87 10
19年11月 19年09月 半期報告書 8.58 6.02 9.73 9.98
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 8.79 6.84 9.59 9.95
19年06月 19年03月 有価証券報告書 9 7.25 9.86 9.87
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 8.52 6.39 9.6 9.56
18年11月 18年09月 半期報告書 8.11 5.53 9.33 9.46
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 7.5 4.67 9.07 8.76
18年06月 18年03月 有価証券報告書 6.92 3.86 8.82 8.08
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 6.86 4.34 8.77 7.48
17年11月 17年09月 半期報告書 6.97 5.3 8.71 6.89
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 6.9 5.73 8.43 6.55
17年06月 17年03月 有価証券報告書 7.12 6.55 8.6 6.2
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 7.11 6.75 8.37 6.21
16年11月 16年09月 半期報告書 7.21 7.04 8.35 6.23
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 7.52 7.7 8.34 6.53
17年04月 16年03月 有価証券報告書 7.56 7.49 8.36 6.84
16年06月 16年03月 有価証券報告書 7.56 7.49 8.36 6.84
16年05月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 7.72 8.21 8.17 6.77
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 7.72 8.21 8.17 6.77
16年05月 15年09月 半期報告書 7.77 8.71 7.94 6.66
16年05月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 7.76 9.27 7.72 6.28
17年04月 15年03月 有価証券報告書 7.91 10 7.92 5.82
16年05月 15年03月 有価証券報告書 7.91 10 7.92 5.82
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 7.43 9.19 7.66 5.43
15年06月 14年03月 有価証券報告書 5.94 6.34 6.91 4.57

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

キヤノン の最新売上高、利益へ

当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、関係会社についても当該会計原則の定義に基づいて開示しております。第2「事業の状況」及び第3「設備の状況」においても同様であります。)280「セグメ ント報告」に基づき作成しております。当社は、内部報告及び管理体制の変更に基づき、第119期第1四半期より、従来、イメージングシステムビジネスユニットに含めて開示していた一部のビジネスを、産業機器その他...

OA機器(プリンタなど)

20年06月 20/08/16

富士フイルムホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は、米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、「関係会社」については米国会計基準の定義に基づいて開示しております。「第2 事業の状況」、「第3 設備の状況」においても同様であります。当社グル ープ(当社、連結子会社及び持分法適用会社)は、「わたしたちは、先進・独自の技術をもって、最高品質の商品やサービスを提供する事により、社会の文化・科学・技術・産業の発展、健康増進、環境保持に貢献し、人々...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

赤字あり 20年06月 20/08/16

セコニック の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社は、2019年7月1日付で当社を存続会社、株式会社セコニック(旧株式会社セコニック)及び株式会社セコニック通商を消滅会社とする吸収合併を行い、且つ株式会社セコニック技研の株式譲渡 を行うことで、業務効率の改善及び事業運営の強化を図りました。以上により、2020年3月31日現在、当社及び子会社4社で構成されており、自主開発、受託生産の製造販売及び不動産賃貸を主たる事業としておりま...

光学機器・部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

リコー の最新売上高、利益へ

当社グループは、当連結会計年度末現在、当社及び子会社209社、関連会社20社で構成されております。当社グループでは、オフィスプリンティング、オフィスサービス、商用印刷、産業印刷、サーマル及びその他分野 において、開発、生産、販売・サービス等の活動を展開しております。開発については、主として当社が担当しております。また、生産については、当社及び当社の生産体制と一体となっている国内外の生産関係会社が行っ...

OA機器(プリンタなど)

赤字あり 20年06月 20/09/05

桂川電機 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社12社並びに関連会社2社、株式会社三桂製作所(その他の関係会社)及び新潟三桂株式会社(その他の関係会社の子会社)で構成されております。株式会社三桂製作所及び新潟三桂株式会 社は、可撓電線管の製造販売を主な事業内容としており当社とは借入及び下丸子本社の賃貸借以外に重要な営業取引はありません。当社が製造販売するほか、台湾三桂股份有限公司が製造し、台湾省内での販売以外はすべて...

OA機器(プリンタなど)

赤字あり 20年06月 20/08/07

セイコーエプソン の最新売上高、利益へ

当社および当社の関係会社(以下「エプソン」という。)は、プリンティングソリューションズ事業、ビジュアルコミュニケーション事業およびウエアラブル・産業プロダクツ事業などに係る各製品の開発、製造、販売およ びこれらに付帯するサービスの提供を主な事業としております。エプソンでは、事業部制による世界連結マネジメントのもと、開発活動については先行研究開発や製品開発を主に当社(本社研究開発部門および事業部研究開...

OA機器(プリンタなど)

20年06月 20/08/07

EIZO の最新売上高、利益へ

金融機関、公共機関、文教施設、一般オフィス等、様々な用途向けに提供する製品です。高い品質・信頼性・TCO(導入、維持管理コスト)パフォーマンスを提供するとともに、疲れ目抑制に配慮した画面輝度や表示の自 動設定機能等、使いやすさを追求しております。さらに省エネ機能の強化や国内外の各種規格への対応、リサイクル性等、環境にも配慮しております。このような特徴を備えたB&P市場向け製品は、当社製品すべ...

ディスプレイ

20年06月 20/08/07

大日本印刷 の最新売上高、利益へ

DNPグループは、当社及び子会社139社、関連会社25社で構成され、印刷事業及び清涼飲料事業において情報コミュニケーション、生活・産業、エレクトロニクス、清涼飲料に関連する事業活動を行っております。な お、次の4部門は、セグメントの区分と同一であります。なお、丸善CHIホールディングス(株)、(株)インテリジェント ウェイブ、日本ユニシス(株)及びブックオフグループホールディングス(株)は東京証券取...

電子部品

赤字あり 20年06月 20/08/16

大日光・エンジニアリング の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と当社直接所有の国内子会社2社、当社が60%、国内子会社が40%所有する国内子会社1社、当社直接所有の海外子会社3社(香港、中国無錫市、タイ王国チョンブリ 県)及び香港子会社の100%子会社1社(中国深圳市)ならびに、当社が50%所有する海外持分法適用関連会社1社(タイ王国チョンブリ県)により構成されており、当社と海外子会社は電子機器メーカーを主要顧客と...

電子部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

オリンパス の最新売上高、利益へ

次の5事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 6.事業セグメント」に掲げるセグメントの区分と同一です。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更 しています。詳細は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 6.事業セグメント」をご参照ください。オリンパスメディカルサイエンス販売(株)、会津オリンパス(株)、...

光学機器・部品

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )