20/08/16

ファンケルの最新業績

当企業集団は、(株)ファンケル(当社)、子会社10社および関連会社1社で構成され、化粧品および栄養補助食品の製造販売を主な事業としております。営業活動は、通信販売(インターネット通信販売を含む)、直営店舗販売、卸販売の3形態を中心に展開しております。無添加化粧品を中心としたファンケル化粧品の製造は(株)ファンケル美健(連結子会社)が行い、販売は(株)ファンケルが行っております。アテニア化粧品の製造は(株)ファンケル美健が行い、販売は(株)アテニア(連結子会社)が行っております。boscia(ボウシャ)化粧品はboscia,LLC(連結子会社)が当企業集団外に製造委託し、販売を行っております。ニ...
20年06月22日に提出された書類より抜粋

概況

ファンケルの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ファンケルの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 262億

19年06月 325億

18年06月 307億

売上総利益

20年06月 182億

19年06月 234億

18年06月 219億

営業利益

20年06月 24億

19年06月 43億

18年06月 44億

経常利益

20年06月 25億

19年06月 43億

18年06月 45億

当期純利益

20年06月 14億

19年06月 26億

18年06月 31億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 14億

19年06月 26億

18年06月 31億

包括利益

20年06月 14億

19年06月 26億

18年06月 30億

親会社株主に係る包括利益

20年06月 14億

19年06月 26億

18年06月 30億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 9.4 9.08 10 9.11
20年06月 20年03月 有価証券報告書 9.92 10 9.77 10
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 9.63 9.92 9.68 9.3
19年11月 19年09月 半期報告書 9.34 9.14 9.71 9.17
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 9.01 8.34 9.78 8.91
19年06月 19年03月 有価証券報告書 9.11 8.7 9.86 8.76
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 8.73 7.8 9.75 8.64
18年11月 18年09月 半期報告書 8.11 6.89 9.58 7.87
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.48 5.98 9.39 7.06
18年06月 18年03月 有価証券報告書 6.83 5.08 9.2 6.21
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 6.34 4.49 9 5.54
17年11月 17年09月 半期報告書 5.84 3.86 8.8 4.88
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.79 4.44 8.6 4.33
17年06月 17年03月 有価証券報告書 5.2 3.54 8.3 3.77
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.65 2.63 8.02 3.3
16年11月 16年09月 半期報告書 4.32 2.33 7.78 2.85
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.04 2.04 7.74 2.34
16年06月 16年03月 有価証券報告書 4.17 2.49 7.8 2.21
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.28 3.37 7.66 1.82
15年11月 15年09月 半期報告書 4.41 4.25 7.53 1.45
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.45 5.13 7.41 0.81
15年06月 15年03月 有価証券報告書 4.29 5.58 7.28 0
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.05 4.76 7.04 0.35

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

ハーバー研究所 の最新売上高、利益へ

当社グループは化粧品の製造販売と栄養補助食品等の製造販売を主な事業としています。当社グループの研究開発、商品開発は当社の生命科学研究所が行っております。当社グループの生産体制は、化粧品については、主に ハーバー株式会社で製造している他、ハーバーコスメティクス株式会社、株式会社HプラスBライフサイエンス及び外部委託会社で製造しております。また、栄養補助食品等についても、ハーバー株式会社で製造する他、当...

化粧品

20年06月 20/08/07

ノエビアホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社13社で構成され、化粧品・トイレタリー・医薬品・食品の製造販売及び化粧雑貨の仕入販売を主な事業内容としております。国内では、(株)ノエビア、(株)ボナンザにおいて化粧品及び トイレタリーの製造販売、化粧雑貨の仕入販売、常盤薬品工業(株)において化粧品、トイレタリー及び化粧雑貨の仕入販売、(株)常盤メディカルサービスにおいて化粧品及びトイレタリーの仕入販売を行っております。...

化粧品

20年05月 20/07/22

AFC-HDアムスライフサイエンス の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社((株)AFC-HDアムスライフサイエンス)及び連結子会社7社により構成されており、主な事業として当社及び連結子会社5社により、下記の事業を営んでおります。なお、当社グループのセ グメントは、健康食品を中心とするヘルスケア事業と漢方医療用医薬品を中心とする医薬品事業に分類しております。以上、述べた事業を、当社グループを構成する会社別に要約いたしますと、次のとおりであります。...

ヘルスケア

20年06月 20/08/16

新日本製薬 の最新売上高、利益へ

当社は「世界中の人々の健やかで心豊かな暮らしを創造します」というビジョンを掲げ、その実現に向け、「One to One health & beauty-care.」という事業領域において、化粧 品、健康食品及び医薬品の商品開発、販売を行っております。当社は、上記のビジョンに基づき、お客さまが抱える美と健康に関するお悩みにお応えすることをめざし、通信販売を主軸に各販売チャネルを通じて事業を展開...

化粧品

赤字あり 20年06月 20/08/16

創健社 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は株式会社創健社(当社)及び連結子会社である髙橋製麺株式会社により構成されており、事業は安全性、栄養性を追求した食品を広く取扱う、製造販売を営んでおります。 なお 、当社グループは、健康自然食品の卸売業として単一セグメントであるため、セグメントの記載を省略しております。(当社)株式会社創健社 食べ物による健康作りを目指し、「安心で」「おいしく」「栄養価値のある」...

食品卸売

赤字あり 20年06月 20/08/16

ポーラ・オルビスホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社31社で構成され、ビューティケア事業を始めとした「美と健康」に関わる事業を中心に展開しております。当社は、持株会社として、グループ戦略の 策定、グループ経営のモニタリング機能を果たすとともに、グループ会社への経営管理業務(経営上の重要事項に係る指導・助言等)を行っております。なお、当社は特定上場会社等であります。ビューティケア事業におい...

化粧品

赤字あり 20年03月 20/05/17

総医研ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社((株)総医研ホールディングス)及び子会社6社により構成されており、生体評価システム事業、ヘルスケアサポート事業、化粧品事業、健康補助食品事業及び機能性素 材開発事業を主たる業務としております。生体評価システム事業は(株)総合医科学研究所が営む事業であり、大学の研究成果を導入することにより、身体や病気の状態を客観的かつ定量的に評価するための指標であるバイ...

医療サービス

20年06月 20/08/16

大塚ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社167社、関連会社27社で構成され、事業の核をヘルスケアにおいて、国内・海外で医療関連、ニュートラシューティカルズ関連(注)、消費者関連及びその他 (倉庫・運送業、液晶・分光事業及び化学薬品等)の事業活動を展開しております。当社は持株会社として、グループ戦略の立案・決定、グループ経営のモニタリング機能を果たすとともに、グループ会社に対して、各種共...

製薬・医薬品

赤字あり 20年06月 20/08/07

フォーシーズホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社3社により構成されており、コミュニケーション・セールス事業及び化粧品卸事業を営んでおります。当社グループの事業展開は以下のとおりであります。化粧品及び健康食品の通信販 売を主な事業としております。化粧品及び入浴剤の卸販売を主な事業としております。...

通販

20年04月 20/06/19

ティーライフ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社(株式会社アペックス・株式会社ダイカイ・提來福股份有限公司・株式会社Lifeit・特莱芙(上海)貿易有限公司)の6社で構成されており、主軸となる通信販売による小売事業の ほか、通信販売会社・小売店等への卸売事業、自社不動産を利用した不動産賃貸や出荷請負等のプロパティ事業を展開しております。また、当連結会計年度より、報告セグメントの名称を「不動産賃貸事業」から「プロパテ...

通販

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

合成樹脂加工機械(受注額)

40,909.0(百万円) 20年06月

ファンケル / ハーバー研究所 / ノエビアホールディングス / AFC-HDアムスライフサイエンス / 新日本製薬 を比較する

ファンケル / 創健社 / ポーラ・オルビスホールディングス / 総医研ホールディングス / 大塚ホールディングス を比較する

ファンケル / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

ファンケル / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

ファンケル / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

ファンケル / 卸売(統計分類) / 商業(統計分類) / 化粧品(統計分類) / 化学(統計分類) を比較する