赤字あり 20/08/07

コタの最新業績

当社は、美容室向けの頭髪用化粧品、医薬部外品の製造、販売を主な事業としております。そして、当社製品は美容室内で美容師が使用することを前提とした製品(美容室専売品)であることから、小売店舗(スーパーマーケット、ドラッグストア等)が取り扱う製品(一般市場品)と比べ、付加価値の高いものとなっております。当社が製造、販売する区分、主要品目及び主力ブランドは以下のとおりであります。また、当社が取り扱う「美容室専売品」は、市販品とは別の市場が形成され、参入しているメーカーも異なっております。なお、販売ルートにつきましては、当社から全国各地の代理店に販売する「代理店ルート」と、当社が直接美容室に販売する「直...
20年06月22日に提出された書類より抜粋

概況

コタの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:コタの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/単独/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 12億

19年06月 13億

18年06月 11億

売上総利益

20年06月 9億2009万

19年06月 10億

18年06月 8億9086万

営業利益

20年06月 -1536万

19年06月 1億 980万

18年06月 6509万

経常利益

20年06月 -970万

19年06月 1億1586万

18年06月 4841万

当期純利益

20年06月 -1088万

19年06月 7527万

18年06月 2710万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 9.54 8.93 10 9.69
20年06月 20年03月 有価証券報告書 9.78 9.54 9.8 10
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 9.67 9.77 9.56 9.68
19年11月 19年09月 半期報告書 9.55 10 9.35 9.29
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 8.89 8.77 9.17 8.73
19年06月 19年03月 有価証券報告書 8.27 7.54 9.01 8.25
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 8.16 7.58 8.86 8.04
18年11月 18年09月 半期報告書 7.83 6.99 8.71 7.8
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.81 7.25 8.55 7.64
19年06月 18年03月 有価証券報告書 8.01 8.32 8.35 7.36
18年06月 18年03月 有価証券報告書 8.01 8.32 8.35 7.36
18年06月 18年03月 有価証券報告書 8.01 8.32 8.35 7.36
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.7 7.76 8.18 7.16
17年11月 17年09月 半期報告書 7.45 7.4 8.03 6.92
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 6.95 6.27 7.83 6.76
17年06月 17年03月 有価証券報告書 6.41 5.04 7.7 6.48
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 6.12 4.61 7.47 6.29
16年11月 16年09月 半期報告書 5.89 4.06 7.27 6.33
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.83 3.92 7.16 6.42
16年06月 16年03月 有価証券報告書 6.24 5.11 7.01 6.6
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.87 4.46 6.85 6.31
15年11月 15年09月 半期報告書 5.37 3.32 6.72 6.08
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.9 2.16 6.58 5.97
15年06月 15年03月 有価証券報告書 4.52 0.93 6.42 6.19
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.1 0 6.29 6.02

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/07/29

アジュバンコスメジャパン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社である株式会社アジュバンコスメティック、エクシードシステム株式会社、ADJUVANT HONG KONG COMPANY LIMITEDにより構成されており、理美容室 ・エステティックサロン・ネイルサロン・アイラッシュサロン・美容クリニック等(以下「サロン」という)向けアジュバン化粧品の商品企画、研究開発、販売及びこれに附帯するサービス業務を営んでおります。なお、当...

化粧品

20年06月 20/08/07

ミルボン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社7社及び関連会社1社により構成されており、化粧品の製造、販売を主な事業としているほか、これに附帯するサービス業務等を営んでおります。当社グループは、製造または取り扱い品目を 次の5つに分けております。...

化粧品

赤字あり 20年06月 20/08/16

田 谷 の最新売上高、利益へ

当社は、「美容師法」に基づき美容室(美容師法では「美容所」という)の経営をしており、その美容室において国家資格を有する美容師が美容施術(カット、パーマ、カラー等の施術)の提供を行っており、また、お客様 に合ったヘアケア商品の販売を行っております。美容室として「TAYA」「TAYA&CO.GINZA」「Capelli Punto N.Y.」「Shampoo」「MICHEL DERVYN」のブラ...

理美容

赤字あり 20年06月 20/08/16

アルテサロンホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は、美容事業会社の持株会社として、子会社である株式会社アッシュ(Ash)、株式会社ニューヨーク・ニューヨーク(NYNY)、株式会社スタイルデザイナー(SD)を通じ、フランチャイズ方式による美容室の チェーン展開を行っており、これら子会社の経営指導、企業グループの経営戦略の策定、店舗開発、店舗設備の貸与等を行っております。Ash及びNYNYにおいては、独立志向の強い美容師の特性を考慮し、当社が独自...

理美容

赤字あり 20年06月 20/08/07

アイビー化粧品 の最新売上高、利益へ

当社は、化粧品および医薬部外品の製造販売を主な事業としております。なお、当社は訪問販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。当社では、全国にある247社(令和2年3月末 現在)の販売会社と販売契約を結んでおります。当社は、主に化粧品及び医薬部外品、美容補助商品、化粧雑貨品等の開発、製造及び販売を行うとともに、訪問販売を行う販売組織に対する販売支援活動を行っております。...

化粧品

20年04月 20/08/02

ビューティガレージ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社9社(8社1組合)(株式会社タフデザインプロダクト、株式会社アイラッシュガレージ、株式会社BGパートナーズ、株式会社足立製作所、BEAUTY GARAGE SINGA PORE PTE.LTD.、BEAUTY GARAGE MALAYSIA SDN.BHD.、台湾美麗平台股份有限公司(BEAUTY GARAGE TAIWAN Inc.)、株式会社BGベンチャーズ及び...

サイト運営(通販)

赤字あり 20年06月 20/08/07

資生堂 の最新売上高、利益へ

当社グループ各社の事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は、以下のとおりです。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しております。当社資生堂アジアパシフィックPte. Ltd.台湾資生 堂股份有限公司その他連結子会社 11社 (計 14社)当社資生堂アメリカズCorp.資生堂アメリカInc.ドランクエレファントホールディングスLLCドランクエレファントLLCその他連結子会社 11社 ...

化粧品

赤字あり 20年03月 20/05/13

エム・エイチ・グループ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社3社、持分法非適用非連結子会社1社及び持分法非適用関連会社1社並びにその他の関係会社2社で構成されており、美容業を主たる事業としております。BSサロン運営事業、ヘアメイ ク事業および連結子会社3社に対して経営指導を行っております。直営サロン運営事業を行っております。当社グループのスケールメリットをサービス化し、クレジット決済代行サービスや美容室POSシステムの販売、優...

理美容

赤字あり 20年06月 20/08/16

ハウス オブ ローゼ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と子会社4社で構成されており、化粧品・浴用剤・雑貨品の小売業及び卸売業を主に営んでおります。 ...

化粧品

赤字あり 20年06月 20/08/07

シーボン の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社シーボン)及び子会社3社により構成されており、スキンケア製品を中心とする化粧品及び医薬部外品(以下、単に「化粧品」という)の製造販売を行っており ます。「美を創造し、演出する」という理念のもと、自社工場「生産センター」で製造した製品を、直営店「シーボンフェイシャリストサロン」で販売するだけでなく、会員制度を導入し、顧客に対して化粧品購入後も正し...

化粧品

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )