20/08/07

小林製薬の最新業績

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(小林製薬(株))、子会社41社及び関連会社1社により構成されており、事業は、国内事業、国際事業、通販事業を主に行っております。また、当連結会計年度より、セグメント名称につきまして「国内家庭用品製造販売事業」を「国内事業」に、「海外家庭用品製造販売事業」を「国際事業」に、「通信販売事業」を「通販事業」に変更しました。Kobayashi Pharmaceutical(Singapore)Pte.Ltd.、Kobayashi Healthcare(Malaysia)Sdn.Bhd.、PT.Kobayashi Pharmaceutical Indones...
20年03月27日に提出された書類より抜粋

概況

小林製薬の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:小林製薬の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(1231)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 661億

19年06月 736億

18年06月 726億

売上総利益

20年06月 384億

19年06月 469億

18年06月 463億

営業利益

20年06月 102億

19年06月 114億

18年06月 116億

経常利益

20年06月 110億

19年06月 116億

18年06月 115億

当期純利益

20年06月 82億

19年06月 82億

18年06月 76億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 82億

19年06月 82億

18年06月 76億

包括利益

20年06月 56億

19年06月 75億

18年06月 77億

親会社株主に係る包括利益

20年06月 56億

19年06月 75億

18年06月 77億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 半期報告書 9.48 9.08 10 9.35
20年05月 20年03月 四半期報告書 第1四半期 9.65 9.44 9.76 9.74
20年03月 19年12月 有価証券報告書 9.75 9.71 9.53 10
19年11月 19年09月 四半期報告書 第3四半期 9.47 9.33 9.32 9.75
19年08月 19年06月 半期報告書 9.06 8.58 9.1 9.51
19年05月 19年03月 四半期報告書 第1四半期 8.76 8.16 8.88 9.25
19年03月 18年12月 有価証券報告書 8.83 8.89 8.67 8.94
18年11月 18年09月 四半期報告書 第3四半期 8.4 8.21 8.45 8.55
18年08月 18年06月 半期報告書 7.93 7.46 8.22 8.11
18年05月 18年03月 四半期報告書 第1四半期 7.63 7.23 8 7.67
18年04月 17年12月 有価証券報告書 7.25 6.72 7.8 7.24
18年03月 17年12月 有価証券報告書 7.25 6.72 7.8 7.24
17年11月 17年09月 四半期報告書 第3四半期 7.12 6.85 7.65 6.87
17年08月 17年06月 半期報告書 6.44 5.25 7.51 6.58
17年05月 17年03月 四半期報告書 第1四半期 6.04 4.27 7.38 6.47
18年04月 16年12月 有価証券報告書 5.4 2.56 7.23 6.41
17年03月 16年12月 有価証券報告書 5.4 2.56 7.23 6.41
16年11月 16年09月 半期報告書 5.11 2.26 7.11 5.95
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 4.67 1.4 6.95 5.68
16年06月 16年03月 有価証券報告書 4.06 0 6.78 5.4
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 4.43 1.6 6.61 5.07
15年11月 15年09月 半期報告書 4.36 2 6.45 4.62
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 4.57 3.32 6.27 4.11
15年08月 15年03月 有価証券報告書 4.76 4.59 6.08 3.61
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 5.12 6.05 5.89 3.42

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

アース製薬 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社16社(うち連結子会社10社)により構成され、家庭用品事業と総合環境衛生事業を展開しております。なお、これらは報告セグメントと同一の区分であります。当社は虫ケア用品並びに口 腔衛生用品・入浴剤をはじめとする日用品の製造販売を行っております。また、日用品のうち、入れ歯洗浄剤・安定剤、歯ブラシ、歯磨き剤、食洗機用洗剤、薬用石鹸の一部については仕入販売を行っております。連結子会...

トイレタリー・日用品

20年06月 20/08/16

オカモト の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(子会社23社及び関連会社2社(2020年3月31日現在))においては、産業用製品(主要製品:プラスチックフイルム、建装・産業資材)と生活用品(主要製品:医療・日用品、シューズ、 衣料・スポーツ用品)の製造及び販売を主な内容として密接な相互協力のもと、活動を展開しております。プラスチックフイルム及び建装・産業資材の製造・仕入及び販売を行っております。当社、オカモト化成品(株)、...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/16

エステー の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社9社及び関連会社3社で構成され、主として生活日用品の製造、販売を行う「生活日用品事業」を営んでおります。なお、当社グループは「生活日用品事業」の単一セグメントであるため、セ グメント別の記載は省略しております。当社、エステートレーディング(株)、S.T.(タイランド)、エステーコリアコーポレーション(韓国)、シャルダン(タイランド)、シャルダン(フィリピン)、愛敬S.T....

トイレタリー・日用品

20年03月 20/06/24

廣貫堂 の最新売上高、利益へ

当社グループは、(株)廣貫堂(以下当社という)及び子会社15社及び関連会社1社で構成され、医薬品事業を主たる業務としております。(イ)富山めぐみ製薬(株)、日本薬剤(株)、(株)NYグローカル、(株) HBC、広貫堂薬品販売(株)、トキワ広貫堂(株)、(株)ライフメディック、廣貫堂コリアCO., LTD.並びに廣貫堂香港有限公司は、当社の製品を仕入し販売を行っております。(ロ)当社は、富山めぐみ製薬...

製薬・医薬品

20年06月 20/08/07

大正製薬ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社並びに子会社39社及び関連会社3社により構成されております。当社グループの主な事業内容は一般用医薬品・医薬部外品・食品・医療用品・衛生用品等の、研究・開発・製造・販売(セルフメディ ケーション事業)及び医療用医薬品の研究・開発・製造・販売(医薬事業)からなっております。大正製薬(株)................................. 一般用医薬品、医薬部外品、食品...

製薬・医薬品

赤字あり 20年03月 20/06/29

興和 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社87社及び関連会社9社により構成されており、国内及び海外における各種商品の販売を主要事業とし、その他商品の製造・加工・販売・サービスの提供等の業務 に携わっております。(株)クリエイション、Kowa Asia Ltd. 、Project 21 PTE. Ltd. 、Kowa Holdings America, Inc. 、Kowa Holding...

製薬・医薬品

20年06月 20/08/16

あらた の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、化粧品・日用品・家庭用品・ペット用品等の卸売業を主な事業の内容としております。当社グループは、ドラッグストア、ホームセンター、スーパー、総合スーパー等に化粧品・日用品等を販売する卸売 業を主たる業務としており、当社、連結子会社10社及び関連会社2社により構成されております。...

日用品・化粧品卸売

赤字あり 20年06月 20/08/16

中山福 の最新売上高、利益へ

当社グループは、中山福株式会社(当社)及び子会社5社(中山福サービス株式会社、株式会社ベストコ、株式会社ENICY、株式会社インターフォルム、グリーンパル株式会社)で構成されており、当社(※1)は、主 にキッチン用品・ダイニング用品を卸売販売する「家庭用品卸売事業」を行っております。特定子会社であるグリーンパル株式会社は、収納用品、プラケース・園芸用品等を製造販売する「プラスチック日用品製造事業」を...

日用品・化粧品卸売

20年05月 20/08/27

ダイト の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社である大和薬品工業株式会社、Daito Pharmaceuticals America, Inc.及び大桐製薬(中国)有限責任公司によって構成されており、原薬及び製剤( 医療用医薬品・一般用医薬品)の製造販売及び仕入販売、原薬及び製剤に係る製造受託、並びに健康食品他の販売を主な事業としております。なお、当社グループは医薬品事業のみの単一セグメントであるため、販売品目毎...

製薬・医薬品

赤字あり 20年06月 20/08/16

ラクオリア創薬 の最新売上高、利益へ

当社グループは、単一セグメントであるため、セグメント情報の記載を省略しております。当社グループは、当社(ラクオリア創薬株式会社)及び連結子会社2社(テムリック株式会社、ラクオリア イノベーションズ株式 会社)により構成されております。当社グループは、先端科学技術を活用し、医療分野においてニーズの高い疾患領域に対する新たな医薬品を生み出すことを目指す研究開発型の創薬企業であり、独自に創出した開発候補化...

製薬・医薬品

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

建設出来高(土木[公共])

33928(億円) 20年06月

建設出来高(建築[公共])

10102(億円) 20年06月

建設出来高(土木[民間])

11841(億円) 20年06月

製材用素材等

22892(千万円) 18年12月

建設出来高(総計)

114612(億円) 20年06月

建設出来高(建築[民間])

58740(億円) 20年06月

建設設計業務(総計)

7441(1000m2) 20年07月

建設出来高(民間)

70582(億円) 20年06月