赤字あり 20/09/05

日本精蝋の最新業績

当社グループは当社と連結子会社2社(テクノワックス株式会社 Nippon Seiro (Thailand) Co.,Ltd.)非連結子会社1社(周和産業株式会社)で構成され、ワックスの専業メーカーとして、石油ワックス、各種ワックスおよび重油の製造・加工・販売を主たる事業としております。...
20年03月27日に提出された書類より抜粋

概況

日本精蝋の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:日本精蝋の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(12月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 108億

19年06月 138億

18年06月 141億

売上総利益

20年06月 -10億

19年06月 8億5700万

18年06月 15億

営業利益

20年06月 -22億

19年06月 -3億9500万

18年06月 2億7399万

経常利益

20年06月 -29億

19年06月 -4億2999万

18年06月 2億4500万

当期純利益

20年06月 -30億

19年06月 -2億6300万

18年06月 1億6499万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -30億

19年06月 -2億6300万

18年06月 1億6499万

包括利益

20年06月 -31億

19年06月 -2億5999万

18年06月 1億2999万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 -31億

19年06月 -2億5999万

18年06月 1億2999万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 半期報告書 3.9 0 9.43 2.27
20年05月 20年03月 四半期報告書(第1四半期) 4.53 0.59 9.72 3.29
20年03月 19年12月 有価証券報告書 5.09 1.18 10 4.1
19年11月 19年09月 四半期報告書(第3四半期) 5.45 1.77 9.99 4.6
19年08月 19年06月 半期報告書 5.64 2.35 9.69 4.87
19年05月 19年03月 四半期報告書(第1四半期) 5.78 2.94 9.42 4.97
19年03月 18年12月 有価証券報告書 5.93 3.53 9.11 5.14
18年11月 18年09月 四半期報告書(第3四半期) 6.15 4.7 9.27 4.48
18年08月 18年06月 半期報告書 6.31 5.88 9.26 3.79
18年05月 18年03月 四半期報告書(第1四半期) 6.38 7.06 8.94 3.14
18年03月 17年12月 有価証券報告書 6.44 8.24 8.63 2.45
17年11月 17年09月 四半期報告書(第3四半期) 5.76 7.11 8.48 1.7
17年08月 17年06月 半期報告書 5.09 5.93 8.34 1.01
17年05月 17年03月 四半期報告書(第1四半期) 4.39 4.76 7.95 0.48
17年03月 16年12月 有価証券報告書 3.7 3.58 7.53 0
16年11月 16年09月 四半期報告書(第3四半期) 3.48 2.4 7.08 0.96
16年08月 16年06月 半期報告書 3.56 1.81 6.8 2.06
16年05月 16年03月 四半期報告書(第1四半期) 3.68 1.3 6.52 3.21
16年03月 15年12月 有価証券報告書 3.77 0.71 6.24 4.35
15年11月 15年09月 四半期報告書(第3四半期) 4.14 1.24 5.96 5.21
15年08月 15年06月 半期報告書 4.49 1.82 5.54 6.1
15年05月 15年03月 四半期報告書(第1四半期) 4.77 2.41 5.23 6.67
15年03月 14年12月 有価証券報告書 4.99 3 4.92 7.06

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

コスモエネルギーホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は持株会社として、子会社等の経営管理及びそれに附帯又は関連する業務を行っております。当社グループは、子会社53社及び関連会社31社により構成され(2020年3月31日現在)、原油の自主開発から輸入 ・精製・貯蔵・販売を主な事業の内容としております。その他、一部の関係会社により石油化学製品製造・販売、不動産の販売、石油関連施設の工事、風力発電、保険代理店等の事業も営んでおります。また、当社のその他...

石油・石炭製品

19年03月 19/06/29

昭和シェル石油 の最新売上高、利益へ

当社の連結対象子会社は34社、持分法適用の非連結子会社1社、関連会社は13社となっており、事業は原油・石油製品の輸入、輸送、精製、貯蔵、販売を中心とした石油事業を主たるものとするほか、エネルギーソリュ ーション事業(太陽電池、電力)、その他(不動産施設の賃貸、建設工事、自動車用品の販売等)を行っております。: 当社は、産油国、商社及び海外の石油会社から原油・製品を調達しておりますが、主要株主の親会社...

石油・石炭製品

赤字あり 20年06月 20/08/16

石油資源開発 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社23社及び関連会社19社(2020年3月31日現在)により構成されており、「石油・天然ガス関連事業」を主たる事業内容とし、国内での事業活動に加え、 海外においては事業拠点ごとに設立されたプロジェクト会社により事業活動を展開しております。したがって、当社グループは事業拠点別のセグメントから構成されております。当社及び連結子会社の日本海洋石油資源開発...

原油・ガス

赤字あり 20年06月 20/08/07

出光興産 の最新売上高、利益へ

当社は、2019年4月1日を効力発生日として、当社を株式交換完全親会社、昭和シェル石油株式会社を株式交換完全子会社とする株式交換により経営統合を実施しました。 当連結会計年度より連結子会社又は持分法適 用会社の数を変更しています。詳細は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表等 注記事項 1.連結の範囲に関する事項 2.持分法の適用に関する事項」に記載のとおりです。...

石油・石炭製品

赤字あり 20年06月 20/08/16

ENEOSホールディングス の最新売上高、利益へ

当社を持株会社とする企業集団(当社、子会社517社、持分法適用会社等172社)が営む主要な事業の内容と主要な関係会社の当該事業における位置づけは、次のとおりです。主要な会社の詳細は、「4 関係会社の状 況」に記載しています。当社は、2020年6月25日開催の第10回定時株主総会の承認に基づき、当社の商号を「ENEOSホールディングス株式会社」に、JXTGエネルギー株式会社の商号を「ENEOS株式会社...

石油・石炭製品

赤字あり 20年06月 20/08/16

国際石油開発帝石 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社72社(うち連結子会社65社)及び関連会社28社(うち持分法適用関連会社20社)並びに関連会社の子会社2社(2019年12月31日現在)により構成されており、わが国のほか「 アジア・オセアニア」、「ユーラシア(欧州・NIS諸国)」、「中東・アフリカ」、「米州」 における石油・天然ガスの探鉱、開発、生産、販売及びそれらを行う企業に対する投融資を主たる業務としております。当社...

原油・ガス

赤字あり 20年06月 20/08/16

富士石油 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社7社及び持分法適用会社2社で構成され、石油の精製、貯蔵、調達、売買及び原油・石油製品等の輸送・入出荷を主な事業内容としています。 ...

石油・石炭製品

赤字あり 20年06月 20/08/07

東亜石油 の最新売上高、利益へ

当社は、出光興産株式会社より石油精製を受託する同社の連結子会社であります。 東亜石油グループは、当社及び当社の連結子会社(東亜テックス株式会社)、関連会社(扇島石油基地株式会社)の合計3社で構成されて おり、石油事業、電気事業を主な事業として取り組んでおります。当部門においては、出光興産株式会社との受託精製契約のもとで、原油・原料油の受託精製事業を行っております。当部門においては、出光興産株式会社と...

石油・石炭製品

20年06月 20/08/07

大阪油化工業 の最新売上高、利益へ

当社は、化学物質のわずかな沸点の差を利用して混合物から目的とする物質を分離・精製する精密蒸留を主な事業として行っております。精密蒸留の技術は、古くは石油からガソリンを精製することなどから発達したもので 、現在では医薬・農薬・電子材料等の分野や航空・宇宙産業における材料の精製にも活用されており、当社の加工技術もスマートフォンやメガネ等のレンズ、医薬品や化粧品、自動車等の顧客の最終製品の一部や顧客の研究...

総合化学

20年06月 20/08/07

トクヤマ の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(当社、子会社54社及び関連会社32社(2020年3月31日現在)により構成)においては、化成品、特殊品、セメント、ライフアメニティーの4つの報告セグメントでの事業を主として行っ ております。なお、次の4つのセグメントは「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。また、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更して...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )