17/03/10
企業名 鬼怒川ゴム工業株式会社
カナ キヌガワゴムコウギョウカブシキガイシャ
英語 KINUGAWA RUBBER INDUSTRIAL CO.,LTD.
業界 ゴム製品
所在地 千葉市稲毛区長沼町330番地
ホームページ http://www.kinugawa-rubber.co.jp/
EDINET E01104
証券コード 5196
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5196)
決算日 3月31日

鬼怒川ゴム工業の最新業績

当社グループは、当社、子会社35社及び関連会社3社で構成されており、自動車用並びにその他の使用に供するゴム及び合成樹脂製品の製造販売を主な内容とした事業活動を展開しております。また、日産自動車(株)はその他の関係会社であり、主要な得意先であります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当社は、自動車用並びにその他の使用に供するゴム及び合成樹脂製品の製造販売を行っております。子会社の(株)キヌガワ郡山、(株)キヌガワ大分及び佐藤ゴム化学工業(株)で車体シール部品を製造しており、当社で仕入れて販売しております。子会社のナリタ合成(株)及び(株)キヌガワ防振部品で防振部品を製造し...
16年06月28日に提出された書類より抜粋

概況

鬼怒川ゴム工業の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:鬼怒川ゴム工業の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

16年06月 189億

15年06月 193億

14年06月 176億

売上総利益

16年06月 33億

15年06月 35億

14年06月 30億

営業利益

16年06月 17億

15年06月 18億

14年06月 13億

経常利益

16年06月 12億

15年06月 18億

14年06月 12億

当期純利益

16年06月 7億2499万

15年06月 12億

14年06月 7億 100万

親会社株主に帰属する当期純利益

16年06月 6億8500万

15年06月 11億

14年06月 10億

包括利益

16年06月 5億1499万

15年06月 8億3000万

14年06月 2億 300万

親会社株主に係る包括利益

16年06月 5億4399万

15年06月 7億7600万

14年06月 2億2559万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
16年08月 16年06月
四半期報告書 第1四半期
6.58 0 10 9.75
16年07月 16年03月
有価証券報告書
6.91 1.02 9.71 10
16年06月 16年03月
有価証券報告書
6.91 1.02 9.71 10
16年02月 15年12月
四半期報告書 第3四半期
6.67 0.9 9.45 9.66
15年11月 15年09月
半期報告書
6.72 1.65 9.22 9.3
15年08月 15年06月
四半期報告書 第1四半期
6.69 2.23 8.99 8.85
15年06月 15年03月
有価証券報告書
6.48 2.23 8.92 8.29
15年02月 14年12月
四半期報告書 第3四半期
6.62 3.06 8.85 7.93

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

住友理工 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社、子会社78社及び関連会社8社により構成されており、自動車用品及び一般産業用品の製造販売を主な事業とし、その製品は多岐にわたっております。Sumi Riko Ohio, Inc.(米国)SumiRiko Tennessee, Inc.(米国)SumiRiko Poland Sp. z o.o.(ポーランド)SumiRiko Eastern Rub...

ゴム工業品

赤字あり 20年06月 20/09/05

フコク の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社フコク)及び連結子会社17社、持分法適用会社1社により構成されており、機能品事業、防振事業、金属加工事業、ホース事業、産業機器事業を主な事業とし て営んでおります。次の5事業はセグメントの区分と同一であります。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの変更等をしております。機能品事業・・・・シール部品及びワイパーブレードラバー等の製品の製造販売...

ゴム工業品

20年06月 20/08/16

タイガースポリマー の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および子会社13社により構成)は、同種・同系列の各種部品及び部品素材の製造を業とする単一事業を営んでおり、主な事業内容及び当該事業に係る各社の位置づけ並びにセグメントとの関連は次のと おりであります。当部門においては、家電用ホース(掃除機用・洗濯機用・エアコン用のホース)及び産業用ホース(一般産業用・土木建築用・住宅用等のホース)を製造・販売しております。セグメント区分は製造拠点ご...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

赤字あり 20年06月 20/08/07

西川ゴム工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、連結財務諸表提出会社(当社)、連結子会社14社および関連会社3社(うち持分法適用会社1社)で構成され、自動車用部品ならびに建築・土木・化粧品等の業界向け一般産業資材を製造販売しておりま す。自動車用部品(ゴム・樹脂シール製品(ドアシール、ドリップシール、トランクシール、グラスランチャンネル)および内外装製品(ドアオープニングトリム、ドアホールシール)等)を当社が製造販売するほか、連結...

ゴム工業品

20年06月 20/08/07

ニチリン の最新売上高、利益へ

当社グループは、株式会社ニチリン(当社)、子会社15社(連結子会社15社)、関連会社1社(持分法適用会社1社)およびその他の関係会社1社により構成されております。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。ピーティー.ニチリン インドネシア当社グループについて図示すると次のとおりであります。...

ゴム工業品

20年06月 20/08/07

ニッタ の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(当社、子会社32社及び関連会社10社(2020年3月31日現在)により構成)においては、ベルト・ゴム製品、ホース・チューブ製品、化工品製品、その他産業用製品、不動産、経営指導を 主たる事業としております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。ニッタコーポレーションオブアメリカ、ニッタホールディングB.V.、ニッタインダストリーズヨーロッパGmbH、ニッタコ...

ゴム工業品

赤字あり 20年06月 20/08/07

横浜ゴム の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び関係会社)は、当社及び子会社131社、関連会社35社で構成され、当社グループが営んでいる主な事業の内容と事業を構成している各関係会社の当該事業における位置づけは次のとおりでありま す。ヨコハマタイヤ フィリピン Inc.杭州優科豪馬輪胎有限公司ヨコハマタイヤ マニュファクチャリング(タイ)蘇州優科豪馬輪胎有限公司LLC ヨコハマ R.P.Z.ヨコハマタイヤ マニュファクチャリン...

タイヤ

赤字あり 20年06月 20/08/07

豊田合成 の最新売上高、利益へ

「欧州・アフリカ」の各セグメントで自動車部品に関する事業を行っています。しています。 ...

輸送機械部品

20年06月 20/08/07

TOYO TIRE の最新売上高、利益へ

当社グループが営んでいる主な事業内容とその事業に係わる当社グループの位置付けは次のとおりであります。<タイヤ事業>タイヤ事業においては、各種タイヤ(乗用車用、ライトトラック用、トラック・バス用)、その 他関連製品を製造及び販売しております。(販売会社) Toyo Tire U.S.A. Corp. Toyo Tyre and Rubber Australia Ltd. Toyo Tire Canad...

タイヤ

20年06月 20/08/07

クリヤマホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社、連結子会社19社及び持分法適用関連会社6社及び主要な持分法非適用会社3社で構成されております。また、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更して おります。国内において、主に連結子会社のクリヤマ(株)が建機・農機向け工業用ゴム製品や工業用樹脂製品、船舶向けデッキコンポジション、プラント向けゴム製エキスパンション等の販売並びに設置・施工を行ってお...

化学品・ゴム卸売

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )