20/08/07

AGCの最新業績

当社及び当社の子会社(以下、「当社グループ」という。)並びに当社の関連会社は、当社、子会社235社及び関連会社44社により構成され、その主な事業内容は次のとおりであります。上記製品の他、当社グループは、セラミックス製品、物流・金融サービス等も扱っています。...
20年03月27日に提出された書類より抜粋

概況

AGCの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:AGCの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(12月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 6545億

19年06月 7374億

18年06月 7454億

売上総利益

20年06月 1575億

19年06月 1915億

18年06月 2081億

営業利益

20年06月 205億

19年06月 414億

18年06月 597億

経常利益

13年12月 631億

12年12月 866億

11年12月 1667億

当期利益

20年06月 132億

19年06月 363億

18年06月 505億

親会社の所有者に帰属する当期利益

20年06月 114億

19年06月 322億

18年06月 481億

当期包括利益

20年06月 -534億

19年06月 190億

18年06月 78億

親会社の所有者に帰属する当期包括利益

20年06月 -521億

19年06月 157億

18年06月 -116億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 半期報告書 7.19 2.69 10 8.87
20年05月 20年03月 四半期報告書(第1四半期) 7.65 3.43 9.96 9.57
20年03月 19年12月 有価証券報告書 7.88 3.73 9.92 10
19年11月 19年09月 四半期報告書(第3四半期) 7.95 4.34 9.72 9.78
19年08月 19年06月 半期報告書 8.23 4.96 9.73 10
19年05月 19年03月 四半期報告書(第1四半期) 8.37 5.59 9.71 9.81
19年03月 18年12月 有価証券報告書 8.51 6.22 9.67 9.64
18年11月 18年09月 四半期報告書(第3四半期) 8.1 5.49 9.65 9.15
18年08月 18年06月 半期報告書 7.79 5.39 9.57 8.41
18年05月 18年03月 四半期報告書(第1四半期) 7.29 4.77 9.49 7.6
18年04月 17年12月 有価証券報告書 6.78 4.25 9.4 6.69
18年03月 17年12月 有価証券報告書 6.78 4.25 9.4 6.69
17年11月 17年09月 四半期報告書(第3四半期) 6.17 3.75 9.21 5.54
17年08月 17年06月 半期報告書 5.52 3.25 9.01 4.31
17年05月 17年03月 四半期報告書(第1四半期) 4.95 2.8 8.79 3.26
17年03月 16年12月 有価証券報告書 4.45 2.29 8.59 2.47
16年11月 16年09月 四半期報告書(第3四半期) 4.32 1.88 8.31 2.79
16年08月 16年06月 半期報告書 4.6 2.23 8.06 3.49
16年05月 16年03月 四半期報告書(第1四半期) 4.87 2.41 7.83 4.36
17年04月 15年12月 有価証券報告書 4.78 1.71 7.58 5.04
16年03月 15年12月 有価証券報告書 4.78 1.71 7.58 5.04
15年11月 15年09月 四半期報告書(第3四半期) 4.66 1.14 7.29 5.56
15年08月 15年06月 半期報告書 4.57 0.57 7.09 6.04
15年05月 15年03月 四半期報告書(第1四半期) 4.31 0 6.86 6.06
17年04月 14年12月 有価証券報告書 4.48 0.64 6.64 6.17

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

日本板硝子 の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(子会社190社(内連結子会社190社)、ジョイント・ベンチャー及び関連会社24社(内持分法適用会社24社)(2020年3月31日現在))においては、建築用ガラス事業、自動車用ガ ラス事業及び高機能ガラス事業を主として行っており、その製品はあらゆる種類にわたっています。(建築用ガラス事業) 建築用ガラス事業は、建築材料市場向けの板ガラス製品及び内装外装用加工ガラス製品を製造・販...

ガラス製品

赤字あり 20年06月 20/08/16

日本電気硝子 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社26社並びに関連会社3社の計30社により構成されています。当社グループ(当社及び連結子会社)の事業は、電子・情報の分野におけるガラスをはじめとする特殊ガラス製品及びガラス 製造機械類の製造、販売等の「ガラス事業」の単一セグメントです。「電子・情報」の分野においては、薄型パネルディスプレイ用ガラス、化学強化専用ガラス、光関連ガラス、電子デバイス用ガラス及び太陽電池用基板ガ...

ガラス製品

20年06月 20/08/16

セントラル硝子 の最新売上高、利益へ

なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント情報の区分と同一であります。当事業の主要な製品は、建築用ガラス、自動車用ガラス、ガラス繊維があります。建築用ガ ラスにつきましては、当社が主に製造し、販売会社を通じて主に販売しております。自動車用ガラスにつきましては、当社、カーレックスガラスアメリカ,LLC及びカーレックスガラスルクセンブルク S.A.が主に製...

ガラス製品

赤字あり 20年03月 20/06/26

AvanStrate の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社は、当社(AvanStrate株式会社)と連結子会社2社(AvanStrate Taiwan Inc.、AvanStrate Korea Inc.)、当社発行済株式の51.6%を 保有するCairn India Holdings Limited、そして同じく46.6%を保有するHOYA株式会社により構成されております。当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ。)は、液晶ディス...

ディスプレイ

19年12月 20/03/27

北海道曹達 の最新売上高、利益へ

当社グループは、親会社をAGC株式会社とし、当社及び子会社1社で構成され、その主な事業内容と当社グループを構成する各社の当該事業における位置づけは、次のとおりであります。当社は、苛性ソーダ及び塩素系無 機製品並びに有機製品の製造を行っており、親会社であるAGC株式会社及び当社の一次販売店を経由して、お客様に販売しております。また、子会社の有限会社曹栄ロジテックは製品充填作業をはじめとした工場構内作業...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/07

ダイキン工業 の最新売上高、利益へ

当企業集団(当社及び当社の関係会社)が営んでいる主な事業は、空調・冷凍機、化学、油機及び特機製品の製造(工事施工を含む)、販売であり、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という)はそれら全事業の製造、販 売を行っております。関係会社は各社が、空調・冷凍機、化学、油機及び特機製品の製造、販売の一部を行っており、その事業概要は次のとおりであります。上記の、当企業集団の事業を概要図で示すと次頁のとおりであり...

空調機器・暖房機器

20年06月 20/08/16

フジプレアム の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、親会社1社、子会社1社及び関連会社1社により構成されており、「精密貼合技術(注1)」、「太陽電池モジュール製造技術」等の独自技術を活用し、液晶ディスプレイ用部材、タッチパネルセン サー基板(注2)、太陽電池モジュール等の製造・加工・販売を行う他、産業用包装・梱包機械システムの設計・製造・販売、太陽光発電システムの設計・施工・販売、物流業務の請負等を行っております。当社グループの...

電子材料

20年06月 20/08/07

ソフト99コーポレーション の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び当社の連結子会社9社から構成されており、ファインケミカル、ポーラスマテリアル、サービス及び不動産関連という4つの事業セグメントに区分しております。おります。 主要な製品は、洗車 用品(カーワックス等)、自動車用補修・整備用品、その他家庭用品、TPMS(タイヤ空気圧監視装置)などであります。当社が主要製品の製造・販売事業を行うほか、連結子会社のアスモ株式会社が当社製品に使用する...

輸送機械部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

倉元製作所 の最新売上高、利益へ

当社は、主に液晶ガラス基板・カラーフィルタ基板・成膜ガラス基板の加工・販売を中心とした基板事業を行っております。なお、従来、ガラス基板事業としておりましたが、事業領域がガラス基板以外にも拡大しているた め、基板事業に名称を変更しております。また、産業用機械事業を営む株式会社倉元マシナリーの全株式を平成31年3月28日に譲渡したため、産業用機械事業から撤退いたしました。...

ガラス製品

赤字あり 20年06月 20/08/16

日本山村硝子 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および当社の関係会社等)は、当社(日本山村硝子株式会社)、子会社16社、関連会社4社およびその子会社等で構成されており、ガラスびん、プラスチック容器等の製造、販売ならびにこれに関連し た各種機器、プラント類の設計、製作、販売や輸送・保管・構内作業等の事業活動を展開しております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント...

ガラス製品

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )