20/11/09
企業名 日本カーボン株式会社
カナ ニホンカーボンカブシキカイシャ
英語 Nippon Carbon Co. , Ltd.
業界 ガラス・土石製品
所在地 中央区八丁堀一丁目10番7号
ホームページ http://www.carbon.co.jp/
EDINET E01140
証券コード 5302
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5302)
決算日 12月31日

日本カーボンの最新業績

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社9社及び関連会社2社で構成され、炭素製品及び炭化けい素製品の製造及び販売を主な事業内容とし、産業機械製造及び修理、不動産賃貸等の事業活動を展開しております。炭素製品の素材製造...当社及び連結子会社新日本テクノカーボン(株)が素材を製造しております。炭素製品の加工.........当社が加工するほか、連結子会社日本カーボンエンジニアリング(株)において加工し、当社で仕入れております。連結子会社新日本テクノカーボン(株)が加工するほか、連結子会社(株)NTCMにおいて加工し、当社及び新日本テクノカーボン(株)で仕入れております。また、持分...
20年03月27日に提出された書類より抜粋

概況

日本カーボンの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:日本カーボンの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(1231)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年09月 194億

19年09月 336億

18年09月 330億

売上総利益

20年09月 54億

19年09月 159億

18年09月 140億

営業利益

20年09月 22億

19年09月 118億

18年09月 102億

経常利益

20年09月 28億

19年09月 115億

18年09月 102億

当期純利益

20年09月 18億

19年09月 78億

18年09月 68億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年09月 14億

19年09月 75億

18年09月 65億

包括利益

20年09月 9億8100万

19年09月 80億

18年09月 66億

親会社株主に係る包括利益

20年09月 6億2300万

19年09月 78億

18年09月 63億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年11月 20年09月
四半期報告書 第3四半期
7.71 7.39 10 5.73
20年08月 20年06月
半期報告書
8.35 8.13 9.77 7.14
20年05月 20年03月
四半期報告書 第1四半期
8.97 8.88 9.48 8.54
20年03月 19年12月
有価証券報告書
9.57 9.63 9.17 9.91
19年11月 19年09月
四半期報告書 第3四半期
9.63 10 8.88 10
19年08月 19年06月
半期報告書
9.28 9.83 8.56 9.45
19年05月 19年03月
四半期報告書 第1四半期
8.55 9.18 8.25 8.22
19年03月 18年12月
有価証券報告書
7.72 8.43 7.95 6.78
18年11月 18年09月
四半期報告書 第3四半期
6.89 7.68 7.71 5.28
18年08月 18年06月
半期報告書
6.1 6.94 7.49 3.86
18年05月 18年03月
四半期報告書 第1四半期
5.35 6.19 7.29 2.56
18年03月 17年12月
有価証券報告書
4.66 5.44 7.09 1.46
17年11月 17年09月
四半期報告書 第3四半期
4.03 4.69 6.88 0.53
17年08月 17年06月
半期報告書
3.58 3.94 6.7 0.1
17年05月 17年03月
四半期報告書 第1四半期
3.24 3.21 6.51 0
17年03月 16年12月
有価証券報告書
3.32 3.58 6.33 0.06
16年11月 16年09月
四半期報告書 第3四半期
3.69 3.96 6.27 0.84
16年08月 16年06月
半期報告書
4.01 4.33 6.18 1.53
16年05月 16年03月
四半期報告書 第1四半期
4.33 4.7 6.1 2.18
16年03月 15年12月
有価証券報告書
4.57 5.39 6.05 2.27
15年11月 15年09月
四半期報告書 第3四半期
4.21 4.66 5.84 2.12
15年08月 15年06月
半期報告書
3.95 4.19 5.68 2
15年05月 15年03月
四半期報告書 第1四半期
3.5 3.44 5.49 1.58
15年03月 14年12月
有価証券報告書
3.28 3.05 5.28 1.5
14年11月 14年09月
四半期報告書 第3四半期
3.05 2.48 5.09 1.59
14年08月 14年06月
半期報告書
2.91 2.15 4.8 1.79
14年05月 14年03月
四半期報告書 第1四半期
2.8 1.83 4.51 2.06
14年03月 13年12月
有価証券報告書
2.6 1.69 4.24 1.86

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年09月 20/11/09

東洋炭素 の最新売上高、利益へ

当企業グループは、当社、連結子会社11社(国内2社、海外9社)、非連結子会社6社(海外6社)および持分法適用の関連会社1社(海外1社)で構成されております。当企業グループのカーボン製品は様々な分野で使

炭素製品

20年06月 20/08/16

東海カーボン の最新売上高、利益へ

なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しております。TOKAI CARBON GE HOLDING LLCTOKAI CARBON GE LLCTOKAI CARBON GE FUND

炭素製品

20年06月 20/08/16

SECカーボン の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社は、当社、当社の子会社3社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、炭素製品及び鉄鋼製品の製造販売を主な内容とし、子会社及び関連会社は、当社製品の販売等、その他の関係会社

炭素製品

赤字あり 20年06月 20/08/16

昭和電工 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び関係会社148社から構成され、その主な事業内容と当社及び主な関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりである。当セグメントにおいては、オレフィン、有機化学品、合成樹脂等の製造

総合化学

20年09月 20/11/09

クラレ の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社においては、「ビニルアセテート」、「イソプレン」、「機能材料」、「繊維」、「トレーディング」、「その他」の6部門に関係する事業を行っており、その製品は多岐にわたっています。関係会

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年09月 20/11/09

東レ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営んでいる主な事業内容と、当社及び当社の関係会社306社(子会社265社・関連会社41社、2020年3月31日現在)の当該事業に係る位置付けは、次のとおりである

繊維

20年09月 20/11/04

エフオン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社7社、非連結子会社4社によって構成された総合エネルギー・サービス企業(ESCO=Energy Service Company)です。省エネルギー支援サービス事業とは、

クリーンエネルギー

20年09月 20/11/04

日本軽金属ホールディングス の最新売上高、利益へ

純粋持株会社である当社及び当社の関係会社(当社、子会社80社及び関連会社22社(2020年3月31日現在)により構成、以下当社グループという。)においては(アルミナ・化成品、地金)、(板、押出製品)、

非鉄金属

20年09月 20/11/09

四国化成工業 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、子会社12社及び関連会社1社で構成され、化学工業薬品・医薬品並びに住宅・景観・店舗関連商品の生産及び販売を主な事業としているほか、殺菌・水処理関連の環境ビジネスや情報システム事

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

赤字あり 20年06月 20/08/16

エコノス の最新売上高、利益へ

当社グループは、「今後の地球環境の大きな変化を食い止めるためには、多くの人が地球環境保護へ関心を向けて実際に行動を起こすことが重要であり、その底辺を広げるための場所と方法を提供することで、エコロジー(

リサイクルショップ

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 41 % ( 伸び率: -42 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 23 % ( 伸び率: -56 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -22 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 73 % ( 伸び率: 24 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 50 % ( 伸び率: -20 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 46 % ( 伸び率: -26 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 52 % ( 伸び率: 88 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -73 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 50 % ( 伸び率: -25 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 67 % ( 伸び率: 78 % )