20/08/16
企業名 日本特殊陶業株式会社
カナ ニッポントクシュトウギョウカブシキガイシャ
英語 NGK SPARK PLUG CO.,LTD.
業界 ガラス・土石製品
所在地 名古屋市瑞穂区高辻町14番18号
ホームページ http://www.ngkntk.co.jp/
EDINET E01136
証券コード 5334
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5334)
決算日 3月31日

日本特殊陶業の最新業績

当企業集団は日本特殊陶業(株)(以下「当社」)、子会社58社、関連会社7社で構成され、自動車関連製品、テクニカルセラミックス関連の半導体関連製品及びセラミック関連製品の製造販売等を主な事業内容としています。当事業は、スパークプラグ、グロープラグ、自動車用各種センサをはじめとした自動車部品の製造販売を行っています。国内では当社が製造販売を行っている他、当社からセラミックセンサ(株)・(株)日特スパークテック東濃をはじめとした国内子会社7社へ原材料・部品を支給して製造委託し、完成品及び半製品・組立部品として購入した上で販売しています。また、海外においてはブラジル特殊陶業(有)でスパークプラグの一貫...
20年06月24日に提出された書類より抜粋

概況

日本特殊陶業の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:日本特殊陶業の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上収益

20年06月 766億

19年06月 1083億

18年06月 1069億

売上総利益

20年06月 199億

19年06月 375億

18年06月 390億

営業利益

20年06月 16億

19年06月 161億

18年06月 190億

経常利益

20年03月 442億

19年03月 592億

18年03月 690億

当期利益

20年06月 24億

19年06月 105億

18年06月 138億

親会社の所有者に帰属する当期利益

20年06月 26億

19年06月 105億

18年06月 137億

包括利益

20年06月 51億

19年06月 53億

18年06月 96億

親会社の所有者に帰属する当期包括利益

20年06月 53億

19年06月 53億

18年06月 97億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月
四半期報告書 第1四半期
7.9 4.42 9.87 9.43
20年06月 20年03月
有価証券報告書
8.5 5.5 10 10
20年02月 19年12月
四半期報告書 第3四半期
8.69 6.28 9.92 9.86
19年11月 19年09月
半期報告書
8.93 7.31 9.84 9.64
19年08月 19年06月
四半期報告書 第1四半期
9.17 8.34 9.77 9.4
19年06月 19年03月
有価証券報告書
9.42 9.35 9.72 9.2
19年02月 18年12月
四半期報告書 第3四半期
9.48 9.98 9.5 8.97
18年11月 18年09月
半期報告書
9.34 10 9.26 8.75
18年08月 18年06月
四半期報告書 第1四半期
9.09 9.77 8.99 8.5
18年07月 18年03月
有価証券報告書
8.74 9.14 8.95 8.14
18年06月 18年03月
有価証券報告書
8.74 9.14 8.95 8.14
18年02月 17年12月
四半期報告書 第3四半期
8.2 8.17 8.67 7.75
17年11月 17年09月
半期報告書
7.84 7.75 8.41 7.36
17年08月 17年06月
四半期報告書 第1四半期
7.3 6.76 8.18 6.97
17年06月 17年03月
有価証券報告書
6.84 5.89 7.99 6.65
17年02月 16年12月
四半期報告書 第3四半期
7.09 6.74 7.79 6.74
16年11月 16年09月
半期報告書
6.94 6.31 7.6 6.9
16年08月 16年06月
四半期報告書 第1四半期
6.73 5.81 7.3 7.08
16年06月 16年03月
有価証券報告書
7.06 6.76 7.2 7.22
16年02月 15年12月
四半期報告書 第3四半期
7.2 7.62 7.16 6.84
15年11月 15年09月
半期報告書
7.3 8.4 7.1 6.4
15年08月 15年06月
四半期報告書 第1四半期
7.36 9.24 6.89 5.94
15年06月 15年03月
有価証券報告書
6.99 8.61 6.85 5.51
15年02月 14年12月
四半期報告書 第3四半期
6.66 8.14 6.58 5.24

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

日本碍子 の最新売上高、利益へ

当社グループの企業集団は、当社、子会社70社(うち連結子会社55社、持分法適用会社1社)及び関連会社3社(うち持分法適用会社1社)で構成され、その主な事業内容と、各構成会社の当該事業に係る位置づけは次 のとおりです。当事業は、電力用がいし・機器及びNAS®電池の製造・販売を行っております。がいしの製造は、国内では当社と明知ガイシ(株)、海外については米国ではNGK-LOCKE POLYMER INS...

ファインセラミックス

20年06月 20/08/07

TOTO の最新売上高、利益へ

当社グループは、TOTO株式会社(当社)及び子会社48社、関連会社6社により構成されており、主な事業内容と子会社及び関連会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりです。主要な製品は、レストルーム、バス・ キッチン・洗面商品等です。当社が製造・販売しているほか、国内連結子会社では、TOTOサニテクノ(株)が衛生陶器を、TOTOウォシュレットテクノ(株)が温水洗浄便座を、TOTOバスクリエイト(株)がユニ...

衛生陶器(トイレなど)

20年06月 20/08/07

村田製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び関係会社)は、コンポーネント(コンデンサ・圧電製品など)、モジュールの電子部品並びにその関連製品の開発及び製造販売を主たる事業として行っております。当社は、各種電子部品の中間製品 である半製品を生産し、国内外の生産会社へ供給しております。また、当社グループ内で完成品まで加工した製品を、国内外の得意先及び販売会社へ販売しております。販売会社は、当社グループ内で生産された製品の販売...

電子部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

ニッコー の最新売上高、利益へ

当社グループの事業に係る位置付けの概要は次のとおりです。当社が製造・販売および浄化槽の維持管理等を行っています。当社が製造・販売を行っています。当社が製造・販売しているほか、海外においては連結子会社1 社(NIKKO CERAMICS, INC.)を米国における販売総代理店、持分法適用関連会社1社(N&I ASIA PTE LTD.)を東南アジアにおける販売代理店としています。なお、その他の...

陶磁器

20年06月 20/08/16

イソライト工業 の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(親会社、子会社9社及び関連会社3社(2020年3月31日現在)により構成)は、セラミックファイバー、耐火断熱れんが、セラミックス多孔体等の製造販売、工業炉工事の設計施工、不動産 の売買・賃貸等を主たる業務としております。当部門においては、セラミックファイバー各種製品、耐火断熱れんが、モルタル、キャスタブル及び高温用断熱ボード等の製造・販売及び工業炉工事の設計施工等を行っており...

耐火物・材料

20年06月 20/08/07

イビデン の最新売上高、利益へ

イビデン株式会社(当社)の企業集団は、子会社39社及び関連会社1社であり、事業内容は、電子、セラミック、建設、建材、樹脂、食品等の製造・販売を主に、設備工事関係、保守、サービス等を行っているほか、グル ープ製品・原材料等の運送業務を営んでおります。当社、イビデン樹脂(株)イビデン産業(株)イビデンU.S.A.(株)(米国)イビデンシンガポール(株)(シンガポール)イビデンヨーロッパ(株)(オランダ)...

電子部品

20年06月 20/08/16

東洋炭素 の最新売上高、利益へ

当企業グループは、当社、連結子会社11社(国内2社、海外9社)、非連結子会社6社(海外6社)および持分法適用の関連会社1社(海外1社)で構成されております。当企業グループのカーボン製品は様々な分野で使 用されており、顧客が必要とする仕様も多岐にわたるため、多品種少量生産への対応が必要であります。当企業グループでは、1974年に国内外の企業に先駆けて等方性黒鉛材料を量産化し、続いて大型化も実現させたこ...

炭素製品

20年06月 20/08/16

ニッカトー の最新売上高、利益へ

当社の事業内容は、セラミックス事業とエンジニアリング事業とに大別されます。なお、セグメントと同一の区分であります。セラミックス事業は、工業用セラミックス製品を当社堺工場及び東山工場で製造し販売するもの で、当社の製品は、ほとんどがエンドユーザーである電子部品、食品、薬品、塗料等の各メーカーにおける生産工程で使用されるセラミックス製の道具類、備品、機械部品等の消耗品であります。エンジニアリング事業は、...

耐火物・材料

20年06月 20/08/07

MARUWA の最新売上高、利益へ

当社の企業グループは、当社、子会社19社及びその他の関係会社1社により構成されており、電子部品を含むセラミック部品及び照明機器等の製造販売を事業としております。国内ユーザーに対しては、照明機器事業を除 き、当社の営業グループが製品の直接販売を行っております。一方、海外ユーザーに対しては、当社の営業グループ又は海外の子会社からユーザーへ直接販売する場合と、海外の子会社が当社と海外ユーザー間取引の取次を...

ファインセラミックス

20年06月 20/08/16

トーカロ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社5社、非連結子会社1社、関連会社1社で構成され、溶射加工を中心とし、その周辺分野としてTD処理加工、ZACコーティング加工、PTA処理加工、P VD処理加工等を行っております。これらはいずれも、被加工品の表面にその基材とは異なる性質の皮膜を形成し新たな機能を付与する「表面改質加工」と呼ばれるものであります。なお、当連結会計年度より、報告セグメ...

金属熱処理加工・めっき・塗装

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )