20/08/16

日本鋳鉄管の最新業績

当社の企業集団は、当社と連結子会社3社及びその他の関係会社2社で構成され、上下水道・ガス用資材であるダクタイル鋳鉄製品(鋳鉄管、鉄蓋)、樹脂管及び関連付属品の製造販売を主な事業としており、さらに倉庫業、道路貨物運送業及び「産業廃棄物の運搬及び積み替え保管事業」等を展開しております。...
20年06月18日に提出された書類より抜粋

概況

日本鋳鉄管の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:日本鋳鉄管の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 32億

19年06月 25億

18年06月 25億

売上総利益

20年06月 6億7899万

19年06月 5億2000万

18年06月 3億5399万

営業利益

20年06月 1億7500万

19年06月 6999万

18年06月 -1億 400万

経常利益

20年06月 1億8999万

19年06月 9100万

18年06月 -7899万

当期純利益

20年06月 2億 300万

19年06月 7400万

18年06月 -6199万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 1億9799万

19年06月 6899万

18年06月 -6899万

包括利益

20年06月 2億1300万

19年06月 3100万

18年06月 -5600万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 2億 900万

19年06月 2599万

18年06月 -6299万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.53 3.88 10 2.7
20年06月 20年03月 有価証券報告書 4.8 3.13 9.92 1.36
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.26 2.35 9.63 0.79
19年11月 19年09月 半期報告書 3.81 1.57 9.39 0.46
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 3.36 0.78 9.2 0.09
19年06月 19年03月 有価証券報告書 3.01 0 9.02 0
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 3.33 0.39 9.06 0.53
18年11月 18年09月 半期報告書 3.65 0.78 9.05 1.12
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 3.99 1.16 9.18 1.63
18年06月 18年03月 有価証券報告書 4.36 1.55 9.3 2.23
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.53 1.93 9.03 2.62
17年11月 17年09月 半期報告書 4.79 2.7 8.74 2.93
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.1 3.47 8.43 3.4
17年06月 17年03月 有価証券報告書 5.28 3.85 8.11 3.9
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.34 4.13 7.77 4.13
16年11月 16年09月 半期報告書 5.13 3.58 7.42 4.4
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.69 2.99 7.06 4.02
16年06月 16年03月 有価証券報告書 4.14 2.3 6.73 3.4
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.19 3.05 6.42 3.11
15年11月 15年09月 半期報告書 4.28 3.81 6.33 2.7
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.45 4.56 6.42 2.37
16年03月 15年03月 有価証券報告書 4.47 5.08 6.5 1.84
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.7 5.83 6.17 2.11
16年03月 14年03月 有価証券報告書 5.48 8.06 5.68 2.69

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

栗本鐵工所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社22社で構成され、パイプシステム事業、機械システム事業、産業建設資材事業の製品の製造販売を主な内容として事業活動を展開しております。パイプシステム事業........... ....主に当社が製造販売する他、一部については、連結子会社栗本商事(株)、ヤマトガワ(株)、北海道管材(株)が特約販売店として販売しております。機械システム事業..................主...

鍛造・鋳物・ダイカスト

20年06月 20/08/07

テクノフレックス の最新売上高、利益へ

当社グループは経営理念に「従業員の幸せを追求すると共に、価値ある製品づくりに真心で挑み、世界の発展に貢献します。」と掲げており、金属加工技術を中心に新たな事業を生み出し、安全・安心を提供することで、世 界をつなぐ“継手”のリーディングカンパニーを目指しております。当社グループの事業は、金属加工技術を活用し、管継手(かんつぎて)と呼ばれる配管同士の接続部分を製造する管継手事業を中心に、その管継手の活用...

管工機材

赤字あり 20年06月 20/08/07

クリエイト の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(クリエイト株式会社)、国内連結子会社5社(ダイドレ株式会社、株式会社ハイライト、ダイドレ物流有限会社、ダイポリシステム株式会社、クリテック株式会社)及び 海外連結子会社2社(可麗愛特(上海)軟件開発有限公司、可麗愛特(上海)建築装飾工程有限公司)により構成されており、管工機材等の販売を主な事業としております。パイプ・継手・バルブ等の管工機材商品の販売を...

金型・管工機材・工具卸売

20年06月 20/08/16

日本製鋼所 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社50社(うち連結子会社36社、非連結子会社14社)及び関連会社5社(うち持分法適用関連会社2社)により構成され、産業機械事業、素形材・エネルギー事 業及びその他事業を展開しております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、当連結会計年度より、素形材・エ...

鍛造・鋳物・ダイカスト

20年06月 20/08/07

橋本総業ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当連結会計年度末において当社及び連結子会社6社(橋本総業株式会社、大明工機株式会社、若松物産株式会社、株式会社大和、株式会社永昌洋行、株式会社ムラバヤシ)と非連結子会社4社(株式会社リ ード・エンジニアリング等)、持分法非適用関連会社1社により構成されており、管材類、衛生陶器・金具類、住宅設備機器類、空調機器・ポンプの販売を主たる業務としております。なお、当社は特定上場会社等でありま...

金型・管工機材・工具卸売

20年06月 20/08/07

田岡化学工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社および子会社6社で構成され、その主な事業内容と当社および主な関係会社は次のとおりであります。 ...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

20年06月 20/08/07

クボタ の最新売上高、利益へ

当社グループは当社及び国内外187社の関係会社(連結子会社174社及び持分法適用会社13社)により構成され、機械、水・環境、その他の3事業セグメント区分にわたって多種多様な製品・サービスの提供を行って おります。 また、当社はIFRSに準拠して連結財務諸表を作成しており、関係会社の範囲に含まれる連結子会社及び持分法適用会社はIFRSに基づいて決定しております。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状...

農業機械

赤字あり 20年06月 20/08/16

石油資源開発 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社23社及び関連会社19社(2020年3月31日現在)により構成されており、「石油・天然ガス関連事業」を主たる事業内容とし、国内での事業活動に加え、 海外においては事業拠点ごとに設立されたプロジェクト会社により事業活動を展開しております。したがって、当社グループは事業拠点別のセグメントから構成されております。当社及び連結子会社の日本海洋石油資源開発...

原油・ガス

20年06月 20/08/16

宮入バルブ製作所 の最新売上高、利益へ

当社は、LPG(液化石油ガス)・LNG(液化天然ガス)等のエネルギーガスを中心に各種ガス体を制御するバルブや機器類の製造及び販売を行っている企業です。当社事業は、単一セグメントであるため、製品の種類別 に事業の概要を記載しております。容器用弁は、LPGを使用するための一般家庭で使用されている2~50kgの容器、工業用の500kg容器、あるいはタクシー等の自動車用の容器等各分野で使用されている容器に各...

バルブ・調節弁

20年03月 20/06/26

佐藤鉄工 の最新売上高、利益へ

当社は、橋梁・鉄構部門及び水門・鉄管部門を主な内容としており、当社の当該事業に係る位置づけは次のとおりであります。 ...

鉄構物(鉄骨・鉄塔・橋梁)

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )