赤字あり 20/08/07
企業名 株式会社アサカ理研
カナ カブシキガイシャアサカリケン
英語 ASAKA RIKEN CO. JP
業界 非鉄金属
所在地 郡山市田村町金屋字マセ口47番地
ホームページ http://www.asaka.co.jp/
EDINET E21649
証券コード 5724
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5724)
決算日 9月30日

アサカ理研の最新業績

当社グループは、株式会社アサカ理研(当社)と子会社アサカ弘運株式会社、ASAKARIKEN(M)SDN.BHD.及び株式会社ASAKA SOLARにより構成されております。当社グループの主たる事業は、電子部品屑等から貴金属を回収する貴金属事業、エッチング廃液を再生し、銅を回収する環境事業、各種計測データ処理システム等の開発・販売を行っているシステム事業であります。子会社のアサカ弘運株式会社は、主に貴金属事業及び環境事業の運搬業務を行っております。当事業は、プリント基板メーカー、コネクターメーカー等の電子部品メーカーをはじめ、宝飾品メーカー、眼鏡メーカー、歯科医院及び歯科技工所等有価金属を含有す...
19年12月13日に提出された書類より抜粋

概況

アサカ理研の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:アサカ理研の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0930)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 55億

19年06月 79億

18年06月 66億

売上総利益

20年06月 10億

19年06月 12億

18年06月 13億

営業利益

20年06月 4836万

19年06月 1億6836万

18年06月 3億3995万

経常利益

20年06月 2838万

19年06月 1億5742万

18年06月 3億4487万

当期純利益

20年06月 9128万

19年06月 1億 394万

18年06月 2億5581万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 9134万

19年06月 1億 408万

18年06月 2億5325万

包括利益

20年06月 1億1921万

19年06月 1億 958万

18年06月 2億6394万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 1億1927万

19年06月 1億 962万

18年06月 2億6145万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月
四半期報告書 第3四半期
7.17 5.78 9.87 5.85
20年06月 20年03月
半期報告書
7.72 6.23 9.72 7.21
20年02月 19年12月
四半期報告書 第1四半期
8.1 5.91 9.85 8.54
19年12月 19年09月
有価証券報告書
8.77 6.32 10 10
19年08月 19年06月
四半期報告書 第3四半期
8.88 7.19 9.63 9.82
19年05月 19年03月
半期報告書
8.82 8.07 9.4 8.99
19年02月 18年12月
四半期報告書 第1四半期
8.86 8.93 9.16 8.49
18年12月 18年09月
有価証券報告書
8.95 9.6 8.89 8.37
18年08月 18年06月
四半期報告書 第3四半期
8.89 10 8.83 7.84
18年05月 18年03月
半期報告書
8.47 9.59 8.48 7.34
18年02月 17年12月
四半期報告書 第1四半期
8.11 9.02 8.07 7.24
17年12月 17年09月
有価証券報告書
7.45 8.17 7.72 6.45
17年08月 17年06月
四半期報告書 第3四半期
6.97 7.74 7.38 5.81
17年05月 17年03月
半期報告書
6.79 8.06 7.11 5.21
17年02月 16年12月
四半期報告書 第1四半期
6.65 8.55 7.13 4.28
16年12月 16年09月
有価証券報告書
6.82 9.25 7.09 4.12
16年08月 16年06月
四半期報告書 第3四半期
6.51 8.41 6.88 4.23
16年05月 16年03月
半期報告書
6.26 7.58 6.72 4.49
16年02月 15年12月
四半期報告書 第1四半期
6.23 6.94 6.61 5.13
15年12月 15年09月
有価証券報告書
6.12 6.12 6.48 5.76
15年08月 15年06月
四半期報告書 第3四半期
5.76 5.28 6.17 5.84
15年05月 15年03月
半期報告書
5.3 4.42 5.82 5.67
15年02月 14年12月
四半期報告書 第1四半期
4.75 3.54 5.38 5.33

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/02

太洋工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社4社((株)ミラック、TAIYO TECHNOLEX(THAILAND)CO.,LTD.、マイクロエンジニアリング(株)及び太友(上海)貿易有限公司)により構成されて おり、電子基板(※8)、基板検査機、鏡面研磨機並びに産機機械等の製造及び販売を主たる業務としております。また、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。電子部品を表面に固定し当該部品間...

電子部品

20年06月 20/08/16

アサヒホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、純粋持株会社であるアサヒホールディングス株式会社(当社)とアサヒプリテック株式会社、アサヒアメリカホールディングス株式会社、他連結子会社及び関連会社16社で構成されており、次のとおり、 貴金属事業及び環境保全事業を主たる事業としております。なお、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。貴金属事業は、貴金属含有スクラップ等から、金・銀・パラジウム・プラチナ等の貴金属・...

リサイクル(非鉄金属)

赤字あり 20年03月 20/05/17

リファインバース の最新売上高、利益へ

当社は、製造業におけるプロダクトライフサイクル(製品製造工程)において、廃棄物の再資源化を行い、これまでの製造工程とは異なる新たなマテリアルサイクル(材料・物質の循環)を形成し、社会の持続的発展に寄与 することを目的として設立されております。そのため当社の社名には、従来の物の流れを逆転させ(Inverse)、資源として精製する(Refine)という思いが込められております。再生樹脂製造販売事業におい...

廃棄物処理

20年06月 20/08/07

日本高純度化学 の最新売上高、利益へ

当社は、電子部品のプリント基板(注)1(パッケージ基板(注)2を含む)、コネクター及びリードフレーム(注)3等の接点・接続部位に使用される貴金属めっき薬品の開発、製造及び販売を主な事業内容としておりま す。特にプロセスアドバイス及びアフターフォロー等までも含めた総合的な提案・提供を行っており、ユーザーのニーズに密着した製品の開発、製造及び販売に努めております。当社は、1971年7月の会社設立以来、常...

産業用ガス・薬品

20年06月 20/08/16

メック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社および連結子会社6社で構成されております。連結子会社は、台湾・香港・中国・欧州(ベルギー)・タイにあり、世界の電子基板・電子部品市場を包括できる体制をとっております。当社グループの 事業内容は、電子基板・電子部品用薬品の製造販売および電子基板用機械、電子基板用資材の販売であります。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグ...

産業用ガス・薬品

20年06月 20/08/16

日本精鉱 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社2社により構成されております。当社グループの事業は、アンチモン事業と金属粉末事業に大別され、各セグメントごとの事業内容は次のとおりであります。当社は、合成樹脂製品に添加 される難燃助剤及びポリエステルの重合触媒用として使用される三酸化アンチモンのほか、ブレーキ減摩材として使用される三硫化アンチモンや、ガラスの消泡剤あるいは耐熱性が求められる各種エンプラ樹脂の難燃用アン...

貴金属・レアメタル

20年05月 20/07/10

黒谷 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(黒谷株式会社)、連結子会社1社及び持分法適用関連会社1社により構成されており、非鉄金属事業と美術工芸事業を主たる業務としております。非鉄金属事業は、銅を 中心とした非鉄金属関連ビジネスとして、インゴットの製造・販売とスクラップの加工・販売を2本柱として事業展開を図っております。美術工芸事業は、美術工芸品に関する製造販売を行っております。なお、当該2事業...

非鉄金属卸売

20年06月 20/08/16

DOWAホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社98社及び関連会社23社で構成されており、環境・リサイクル事業、製錬事業、電子材料事業、金属加工事業、熱処理事業、及びこれらに付帯する事業を営んでいます。なお、セグメントと 同一の区分です。環境・リサイクル部門......当部門においては、廃棄物処理業、土壌浄化業、資源リサイクル業、物流業などを営んでいます。(主な関係会社)DOWAエコシステム(株)、エコシステム花岡(株...

非鉄金属

20年03月 20/08/27

フルヤ金属 の最新売上高、利益へ

当社グループは、工業用貴金属製品の製造及び販売を主たる業務としております。当社グループ製品のコアとなるプラチナグループメタル(略称=PGM:プラチナ・イリジウム・パラジウム・ロジウム・ルテニウム)を中 心とする貴金属は、耐熱性、化学的安定性、良導電性、触媒活性等の優れた特性から、エレクトロニクス・光学ガラス・クリーンエネルギー・環境・医療等各分野の発展を支える重要な使命を受けた素材といえます。当社グ...

リサイクル(非鉄金属)

20年06月 20/08/16

イボキン の最新売上高、利益へ

当社グループは当社及び連結子会社1社(株式会社国徳工業)で構成されており、解体事業、環境事業、金属事業の三つの事業セグメントを中心として、資源循環型社会形成のための総合リサイクル事業を営んでおります。 地球温暖化をはじめとする環境・社会問題の解決が焦眉の課題であるほか、「もったいない」の心を原点に、それらの社会インフラに眠る莫大な都市資源を採掘・開発し、再生資源を加工・製造して社会に還元することが当...

廃棄物処理

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )