赤字あり 20/08/16

フジクラの最新業績

当社及び当社の関係会社は、(株)フジクラ(当社)、子会社124社及び関連会社16社により構成されており、エネルギー・情報通信カンパニー、電子電装・コネクタカンパニー(エレクトロニクス事業部門、自動車事業部門)、不動産カンパニーに亘って、製品の製造、販売、サービス等の事業活動を展開しております。また、当連結会計年度より、「エレクトロニクスカンパニー」と「自動車電装カンパニー」を「エレクトロニクス事業部門」と「自動車事業部門」に名称変更しております。なお、次表の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注意事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。Fujikura F...
20年08月17日に提出された書類より抜粋

概況

フジクラの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:フジクラの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 1299億

19年06月 1623億

18年06月 1776億

売上総利益

20年06月 206億

19年06月 249億

18年06月 318億

営業利益

20年06月 6億2900万

19年06月 2億9400万

18年06月 75億

経常利益

20年06月 -8億2399万

19年06月 9億6999万

18年06月 51億

当期純利益

20年06月 -45億

19年06月 -16億

18年06月 14億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -47億

19年06月 -20億

18年06月 9億6600万

包括利益

20年06月 -19億

19年06月 -61億

18年06月 7億4499万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 -21億

19年06月 -61億

18年06月 3億3900万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.84 6.76 10 6.77
20年08月 20年03月 有価証券報告書 8.24 7.01 9.95 7.76
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 8.5 7.33 9.91 8.26
19年11月 19年09月 半期報告書 8.71 7.65 9.8 8.67
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 8.67 7.26 9.64 9.1
19年06月 19年03月 有価証券報告書 8.89 7.58 9.53 9.56
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 9.11 8.19 9.42 9.72
18年11月 18年09月 半期報告書 9.36 8.81 9.27 10
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 9.4 9.43 9.1 9.66
18年06月 18年03月 有価証券報告書 9.38 10 9 9.13
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 8.98 9.56 8.94 8.44
17年11月 17年09月 半期報告書 8.53 9.06 8.86 7.67
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 8.06 8.49 8.89 6.79
17年06月 17年03月 有価証券報告書 7.62 7.92 8.87 6.06
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.44 7.59 8.8 5.93
16年11月 16年09月 半期報告書 7.56 8.04 8.65 5.98
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.79 8.57 8.43 6.35
16年08月 16年03月 有価証券報告書 7.96 8.86 8.15 6.86
16年06月 16年03月 有価証券報告書 7.96 8.86 8.15 6.86
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.78 8.94 7.58 6.84
15年11月 15年09月 半期報告書 7.41 8.31 7.26 6.66
15年07月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 6.94 7.68 6.95 6.19
15年06月 15年03月 有価証券報告書 6.49 7.23 6.65 5.59
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.99 6.63 6.37 4.97

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

平河ヒューテック の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社21社により構成されており、電気・電子産業を支えるエレクトリックワイヤーの全般と光中継システム等の伝送・放送機器及び電線ケーブル技術を応用した医療 チューブ等の製品の開発・設計・製造・販売・サービスを主たる業務としております。(1)「電線・加工品」.........このセグメントに含まれる品目は、機器用電線・加工品、ファインケーブル・加工品、電源...

電線・ケーブル

赤字あり 20年06月 20/08/07

タチエス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社36社(うち非連結子会社4社)及び関連会社8社(うち持分法非適用の関連会社4社)で構成され、その主な事業内容は自動車座席及び座席部品の製造並びに販 売であります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。日 本 当社は、自動車座席及び座席部品を製造し、主に国内の得意先に納入しております。国内子会社、関連会社は、主に当社の委託加工先...

輸送機械部品

20年06月 20/08/07

椿本チエイン の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社71社および関連会社9社で構成され、その主な事業内容はドライブチェーンおよびコンベヤチェーン(以上、チェーン)、減速機、直線作動機(以上、精機) 、エンジン用タイミングチェーンシステム(以上、自動車部品)、保管・搬送・仕分けシステム(以上、マテハン)の製造、販売等であります。当社は、チェーン、精機、自動車部品、マテハンの製造、販売、研究開発およ...

チェーン

赤字あり 20年06月 20/08/07

日本碍子 の最新売上高、利益へ

当社グループの企業集団は、当社、子会社70社(うち連結子会社55社、持分法適用会社1社)及び関連会社3社(うち持分法適用会社1社)で構成され、その主な事業内容と、各構成会社の当該事業に係る位置づけは次 のとおりです。当事業は、電力用がいし・機器及びNAS®電池の製造・販売を行っております。がいしの製造は、国内では当社と明知ガイシ(株)、海外については米国ではNGK-LOCKE POLYMER INS...

ファインセラミックス

赤字あり 20年06月 20/08/07

住友電気工業 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)においては、自動車関連事業、情報通信関連事業、エレクトロニクス関連事業、環境エネルギー関連事業、産業素材関連事業他の5部門にわたって、製品の開発、製造、販売、サー ビス等の事業活動を展開しております。...

電線・ケーブル

赤字あり 20年06月 20/08/07

河西工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当連結会計年度末現在、当社、子会社20社、関連会社8社で構成され、自動車内装部品の製造販売を主な事業内容としております。日本においては、当社が製造販売するほか、子会社である三重河西(株 )、群馬河西(株)及び九州河西(株)は当社からの部品等の支給を受けて製造しており、そのほとんどを当社を通して得意先に納入しております。ユニプレスモールド(株)は当社の関連会社であり、自動車内装部品の樹...

輸送機械部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

THK の最新売上高、利益へ

当社グループは、子会社39社及び関連会社3社で構成されております。産業機器事業は主に直動システムを中心とした機械要素部品等の製造販売及び産業機械の製造販売を行っており、輸送機器事業は主に自動車や二輪車 などの輸送機器向けにステアリング部品、サスペンション部品、ブレーキ部品等の開発設計、製造販売を行っております。直動システムは、機械装置等の直線運動部分に用いられ、機械装置等の高速・高精度化を実現した機...

軸受機器

赤字あり 20年06月 20/08/16

UACJ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、当社の子会社63社及び関連会社9社で企業集団を形成し、アルミニウム等の非鉄金属及びその合金の圧延製品・鋳物製品・鍛造製品並びに加工品の製造・販売等を主な 業務として行っております。なお、伸銅品事業は、2019年9月に譲渡しております。アルミ及びその合金の板圧延製品、箔製品、押出製品、鋳物製品、鍛造製品の製造及び販売を行っております。当社、UACJ (T...

非鉄金属

赤字あり 20年06月 20/08/07

日立化成 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社並びに当社の子会社及び持分法適用会社)は、当連結会計年度末現在、当社、子会社91社及び持分法適用会社2社により構成されており、機能材料及び先端部品・システムの製造・加工及び販売を主た る事業としている。なお、当社は、機能材料及び先端部品・システムの製造・加工及び販売等に携わっている。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更している。Hitachi Chemical El...

電子材料

20年06月 20/08/07

TOYO TIRE の最新売上高、利益へ

当社グループが営んでいる主な事業内容とその事業に係わる当社グループの位置付けは次のとおりであります。<タイヤ事業>タイヤ事業においては、各種タイヤ(乗用車用、ライトトラック用、トラック・バス用)、その 他関連製品を製造及び販売しております。(販売会社) Toyo Tire U.S.A. Corp. Toyo Tyre and Rubber Australia Ltd. Toyo Tire Canad...

タイヤ

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )