20/08/16
企業名 川岸工業株式会社
カナ カワギシコウギョウカブシキガイシャ
英語 Kawagishi Bridge Works Co.,Ltd.
業界 金属製品
所在地 港区東新橋一丁目2番13号
ホームページ http://www.kawagishi.co.jp/
EDINET E01381
証券コード 5921
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5921)
決算日 9月30日

川岸工業の最新業績

当社グループは、当社及び子会社2社で構成されております。当社の主な事業は、鉄骨等鋼構造物の設計、製作及び現場施工であります。子会社の川岸工事株式会社は、当社が受注した鉄骨工事のうち、主に東日本での施工工事について現場施工を、川岸プランニング株式会社は、設計・積算業務を担っております。プレキャストコンクリート事業は、建築用プレキャストコンクリート製品の製造、販売及び取付工事を営んでおります。...
19年12月23日に提出された書類より抜粋

概況

川岸工業の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:川岸工業の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0930)/単独/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

完成工事高

20年06月 149億

19年06月 187億

18年06月 190億

完成工事総利益

20年06月 15億

19年06月 17億

18年06月 29億

営業利益

20年06月 10億

19年06月 11億

18年06月 23億

経常利益

20年06月 11億

19年06月 13億

18年06月 25億

当期純利益

20年06月 7億1983万

19年06月 8億9811万

18年06月 17億

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月
四半期報告書 第3四半期
7.72 5.43 10 7.74
20年05月 20年03月
半期報告書
7.87 5.79 9.59 8.23
20年02月 19年12月
四半期報告書 第1四半期
7.84 5.87 8.83 8.83
19年12月 19年09月
有価証券報告書
7.51 5.12 7.97 9.45
19年08月 19年06月
四半期報告書 第3四半期
7.58 5.87 7.05 9.83
19年05月 19年03月
半期報告書
7.6 6.61 6.19 10
19年02月 18年12月
四半期報告書 第1四半期
7.84 7.36 6.55 9.6
18年12月 18年09月
有価証券報告書
8.13 8.11 6.91 9.38
18年08月 18年06月
四半期報告書 第3四半期
7.92 8.61 6.5 8.66
18年05月 18年03月
半期報告書
8.09 9.22 7.12 7.93
18年02月 17年12月
四半期報告書 第1四半期
8.2 9.68 7.7 7.21
17年12月 17年09月
有価証券報告書
8.24 9.96 8.27 6.48
17年08月 17年06月
四半期報告書 第3四半期
7.91 10 7.56 6.16
17年05月 17年03月
半期報告書
7.32 9.34 6.76 5.87
17年02月 16年12月
四半期報告書 第1四半期
7.09 9.5 6.09 5.67
16年12月 16年09月
有価証券報告書
6.6 8.85 5.16 5.8
16年08月 16年06月
四半期報告書 第3四半期
6.03 8.1 4.4 5.59
16年05月 16年03月
半期報告書
5.56 7.35 3.55 5.77
16年02月 15年12月
四半期報告書 第1四半期
5.11 6.6 2.69 6.04
15年12月 15年09月
有価証券報告書
4.48 5.86 1.86 5.71
15年08月 15年06月
四半期報告書 第3四半期
3.92 5.11 1.02 5.63
15年05月 15年03月
半期報告書
3.33 4.38 0.45 5.17
15年02月 14年12月
四半期報告書 第1四半期
2.86 3.66 0.45 4.48

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

川田テクノロジーズ の最新売上高、利益へ

また、当社は特定上場会社等に該当し、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準のうち、上場会社の規模との対比で定められる数値基準については、連結ベースの数値に基づいて判断することとなります。 ...

鉄構物(鉄骨・鉄塔・橋梁)

20年06月 20/08/16

高橋カーテンウォール工業 の最新売上高、利益へ

当社企業グル-プは、当社・子会社3社の計4社で構成され、ビル外壁材等の建設業を主な内容として事業活動を展開しております。当社は、プレキャストコンクリートカーテンウォールをはじめとするビル外壁材の設計・ 製造・施工を行っております。中国の非連結子会社である大連高連幕墻有限公司へは、プレキャストコンクリートカーテンウォールの設計を委託しております。当社は、スポーツ施設及び各種温浴施設の企画・設計・施工を...

建設資材・プレハブ

赤字あり 20年06月 20/08/16

駒井ハルテック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社4社及び関連会社1社により構成され、橋梁・鉄骨・鉄塔その他鋼構造物の設計・製作及び現場組立・架設・補修が主な事業であり、これ以外に建設機械・運搬機械等各種機械の設計・製造・ 据付・販売、建築工事の企画・設計・施工・監理及びコンサルティング業務、風力発電等による売電事業、複写業務、不動産賃貸業等を行っております。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しておりま...

鉄構物(鉄骨・鉄塔・橋梁)

20年06月 20/08/07

新日本建設 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社((株)建研、(株)新日本コミュニティー及び新日本不動産(株))、非連結子会社(リハウスビルドジャパン(株)及びSHINNIHON AMERI CA, INC.)、関連会社(PPP新松戸(株)、(株)ならしのスクールランチ、MICE IR千葉(株))の計9社で構成されており、建設事業並びに開発事業等を主たる業務として事業活動を展開しております...

建設・土木

赤字あり 20年06月 20/08/16

高田機工 の最新売上高、利益へ

当社は、橋梁、鉄骨及びその他鋼構造物の設計から製作、現場施工を主な事業としております。当社の事業の詳細は次のとおりであり、セグメントの区分と同一であります。新設鋼橋の設計・製作・現場据付、既設橋梁維持 補修工事の設計・製作・現場据付、橋梁関連鋼構造物の設計・製作・現場据付、複合構造物の設計・製作・現場据付、土木及び海洋関連鋼構造物の製作をしております。超高層ビル鉄骨等の製作・現場施工、大空間構造物の...

鉄構物(鉄骨・鉄塔・橋梁)

20年06月 20/08/07

旭コンクリート工業 の最新売上高、利益へ

当社は、セメント二次製品の製造販売及び関連する諸工事の請負を主な内容としているコンクリート関連事業と、不動産事業を行っております。その他の関係会社であります日本ヒューム(株)とコンクリート関連事業への 販売・仕入等を行っております。また、主要株主である太平洋セメント(株)の特約販売店よりコンクリート関連事業へセメント等を仕入れております。当社の事業内容は次のとおりであります。なお、「財務諸表に関する...

セメント製品

19年12月 20/03/27

武井工業所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び関連会社1社(持分法非適用関連会社)で構成され、プレキャストコンクリート製品の製造・販売を単一の事業として運営しております。 ...

セメント製品

20年06月 20/09/05

竹中工務店 の最新売上高、利益へ

当社グループの事業に係わる位置付けをセグメントごとに示すと次のとおりである。当社が主として建築工事業を、連結子会社では(株)竹中土木が主として土木工事業を、(株)竹中道路が道路舗装工事業を、また、海外 においてはTAKENAKA EUROPE GmbH、THAI TAKENAKA INTERNATIONAL LTD.、竹中(中国)建設工程有限公司、P.T.TAKENAKA INDONESIA、TAK...

建設・土木

20年06月 20/08/16

太平洋セメント の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(太平洋セメント株式会社)、子会社186社及び関連会社102社で構成され、セメント事業、資源事業、環境事業、建材・建築土木事業、その他に不動産、エンジニア リング、情報処理、金融、運輸・倉庫、化学製品、スポーツ、電力供給等の事業を営み、また、新規事業も積極的に展開しております。...

セメント製品

20年06月 20/08/16

エスイー の最新売上高、利益へ

当社グループは、親会社である当社(株式会社エスイー)および連結子会社6社、非連結子会社1社、関連会社1社により構成されております。当社の報告セグメントは、当社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可 能であり、最高意思決定機関が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。当社グループは、事業内容によって区分し、事業ごとに包括的な戦略を立案し活動...

建設資材・プレハブ

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )