20/08/07
企業名 株式会社ヤマシナ
カナ カブシキガイシヤヤマシナ
英語 YAMASHINA CORPORATION
業界 金属製品
所在地 京都市山科区東野狐藪町16番地
ホームページ http://www.kk-yamashina.co.jp/
EDINET E01369
証券コード 5955
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5955)
決算日 3月31日

ヤマシナの最新業績

当社グループは、当社と連結子会社7社で構成され、ねじ及び電線ケーブルの製造、販売並びに不動産事業を主な事業として取り組んでおります。当セグメントにおきましては、当社及び(株)山添製作所及びYAMASHINA BANGKOK FASTENING Co.,LTD.で自動車、産業機器、精密機器及び建材等のねじの製造、販売及び加工を行っており、(株)LADVIK及びLADVIK(THAILAND) Co.,LTD.で、自動車、産業機器、端子類及び光学機器等の精密ばね部品及び関連品の製造及び販売を行っております。当セグメントにおきましては、三陽工業(株)及び三陽電線加工(株)、三陽工業有限公司で産業機器...
20年06月23日に提出された書類より抜粋

概況

ヤマシナの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ヤマシナの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 20億

19年06月 22億

18年06月 22億

売上総利益

20年06月 4億1549万

19年06月 4億5535万

18年06月 5億 31万

営業利益

20年06月 5711万

19年06月 4913万

18年06月 1億1750万

経常利益

20年06月 7862万

19年06月 5611万

18年06月 1億2062万

当期純利益

20年06月 4599万

19年06月 1億2032万

18年06月 9727万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 3838万

19年06月 1億1383万

18年06月 8842万

包括利益

20年06月 151万

19年06月 1億3495万

18年06月 8653万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 250万

19年06月 1億2581万

18年06月 7949万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月
四半期報告書 第1四半期
9.43 8.68 10 9.6
20年06月 20年03月
有価証券報告書
9.67 9.27 9.73 10
20年02月 19年12月
四半期報告書 第3四半期
9.64 9.72 9.51 9.7
19年11月 19年09月
半期報告書
9.55 9.92 9.33 9.41
19年08月 19年06月
四半期報告書 第1四半期
9.32 9.66 9.14 9.16
19年06月 19年03月
有価証券報告書
9.06 9.14 8.96 9.1
19年02月 18年12月
四半期報告書 第3四半期
9.21 9.94 8.69 9.01
18年11月 18年09月
半期報告書
8.94 9.71 8.38 8.73
18年08月 18年06月
四半期報告書 第1四半期
8.64 9.46 8.05 8.41
18年06月 18年03月
有価証券報告書
8.36 9.26 7.74 8.06
18年02月 17年12月
四半期報告書 第3四半期
7.86 8.48 7.4 7.71
17年11月 17年09月
半期報告書
7.79 8.9 7.03 7.45
17年08月 17年06月
四半期報告書 第1四半期
7.78 9.44 6.68 7.23
17年06月 17年03月
有価証券報告書
7.76 10 6.25 7.03
17年02月 16年12月
四半期報告書 第3四半期
7.35 9.13 5.86 7.06
16年11月 16年09月
半期報告書
6.91 8.26 5.47 7
16年08月 16年06月
四半期報告書 第1四半期
6.41 7.4 5.08 6.74
16年06月 16年03月
有価証券報告書
5.98 6.63 4.71 6.59
16年02月 15年12月
四半期報告書 第3四半期
5.54 6.35 4.38 5.91
15年11月 15年09月
半期報告書
5.34 6.55 4.14 5.34
15年08月 15年06月
四半期報告書 第1四半期
5.18 7.18 3.98 4.38
15年07月 15年03月
有価証券報告書
5.03 7.79 3.89 3.42
15年02月 14年12月
四半期報告書 第3四半期
4.61 7.5 3.79 2.53

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年03月 20/06/26

三国商事 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と連結子会社(海外5社)で構成されております。当社グループの主な取り扱い製品は、「電線関連製品(加工付電線、電子機器用電線、巻線他)」「化成品関連製品(銅 張積層板、合成樹脂、半導体・電子部品他)」「金属関連製品(表面処理鋼板、薄板、電磁鋼板他)」を販売しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。「電線関連製品」「化成品関連製...

電線・ケーブル卸売

20年06月 20/08/16

オーナンバ の最新売上高、利益へ

当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下当社という)及び連結子会社18社、持分法適用関連会社1社及び非連結子会社2社で構成されており、電線・ケーブル、ワイヤーハーネス、太陽光発電関連製品及びハーネス 加工用機械・部品の製造販売を事業としております。・当社及び連結子会社であるアスレ電器(株)、O&S CALIFORNIA,INC.、CZECH REPUBLIC ONAMBA S.R.O.、欧...

電線・ケーブル

20年06月 20/08/07

昭和電線ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社および当社の主要な関係会社の、セグメント情報との関連における事業内容および当該事業に係る位置付けは、次のとおりである。なお、2019年4月1日付でコーポレートガバナンス体制の見直しを行った。これに 伴い事業セグメントを、従来の製品群を主体とするセグメントから、当社グループのビジネス分野や事業戦略に即したセグメントへと変更している。当事業では、主に電線、電力ケーブル、免震装置、制振・防振の製造販売...

電線・ケーブル

20年06月 20/08/07

タツタ電線 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社6社で構成され、電線・ケーブル事業、電子材料事業のほか、センサー&メディカル事業、環境分析事業等を行っております。当社、TATSUTA ELECTRONIC MATER IALS MALAYSIA SDN. BHD.事業を「機能性フィルム事業」および「機能性ペースト事業」に分割して表記しました。...

電線・ケーブル

赤字あり 20年06月 20/08/16

古河電気工業 の最新売上高、利益へ

当連結会計年度末における当企業集団の事業内容、各関係会社の当該事業に係わる位置づけ及び報告セグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、当連結会計年度より事業セグメントの区分方法を変更しております 。当社、OFS Fitel,LLC、Furukawa Electric LatAm S.A.、古河電工産業電線(株)、瀋陽古河電纜有限公司他が製造及び販売を行っております。当社、東京特殊電線(株)、T...

電線・ケーブル

20年06月 20/08/07

サンコーテクノ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社10社、関連会社1社により構成され、アンカー、ドリル、ファスナー等の製造・販売及び耐震補強事業、各種維持・保全事業、太陽光関連事業等を担う「ファスニング事業」、FRPシート 関連及び各種測定器、電動油圧工具等の製造・販売、電子プリント基板の製造・販売、並びに包装・物流関連機器の製造・輸入・販売を担う「機能材事業」を主な事業として取り組んでおります。なお、以下に示す区分はセ...

ネジ・くぎ・ボルト・ナット

20年06月 20/08/07

平河ヒューテック の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社21社により構成されており、電気・電子産業を支えるエレクトリックワイヤーの全般と光中継システム等の伝送・放送機器及び電線ケーブル技術を応用した医療 チューブ等の製品の開発・設計・製造・販売・サービスを主たる業務としております。(1)「電線・加工品」.........このセグメントに含まれる品目は、機器用電線・加工品、ファインケーブル・加工品、電源...

電線・ケーブル

20年06月 20/08/07

テクノアソシエ の最新売上高、利益へ

また、主要株主の住友電気工業(株)(電線・ケーブル・特殊金属線等の製造・販売)は親会社(議決権被所有割合50.9%)であり、当社はそのグループの一員であります。 ...

金型・管工機材・工具卸売

赤字あり 20年06月 20/08/07

日立金属 の最新売上高、利益へ

当社グループにおける主要な関係会社の位置づけは概ね次のとおりであります。なお、2019年4月1日付で「特殊鋼製品」セグメントのうち、軟磁性部材を「磁性材料」セグメントに移管し、「磁性材料」セグメントを 「磁性材料・パワーエレクトロニクス」セグメントに名称変更いたしました。日立金属工具鋼(株)、(株)日立金属ネオマテリアル、(株)日立金属若松、(株)日立メタルプレシジョン、(株)日立金属安来製作所、青...

特殊鋼

20年06月 20/08/07

藤倉化成 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社、子会社23社、関連会社4社により構成)は、アクリル樹脂派生製品(コーティング、塗料、電子材料、化成品、合成樹脂)に関する事業を主として行っています。また、その他の関係会社として電線 ケーブル及び附属品の製造・販売を営む(株)フジクラがあり、同社に対して、当社は電子材料を一部販売しております。プラスチック用コーティング材等であります。当社が製造・販売する他、(株)中京ペイントサービ...

化成品(樹脂・油脂・界面活性剤・機能性原料)

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )