赤字あり 20/08/07

岡本工作機械製作所の最新業績

当社グループは、当社及び関係会社12社(連結子会社7社、非連結子会社3社、関連会社2社)により構成され、主な事業内容と当該事業における位置付けとセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、以下の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。製造は当社を主として、海外連結子会社のOKAMOTO (SINGAPORE) PTE, LTD.、OKAMOTO (THAI) CO., LTD.、岡本工機(常州)有限公司、国内連結子会社の岡本工機(株)、技研(株)の6社が行っております。販売は国内では、主として当社及び岡本工機(...
20年06月26日に提出された書類より抜粋

概況

岡本工作機械製作所の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:岡本工作機械製作所の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 60億

19年06月 67億

18年06月 68億

売上総利益

20年06月 15億

19年06月 21億

18年06月 22億

営業利益

20年06月 3600万

19年06月 3億 万

18年06月 5億2599万

経常利益

20年06月 1200万

19年06月 2億1000万

18年06月 4億5000万

当期純利益

20年06月 -4199万

19年06月 8699万

18年06月 3億4600万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -4199万

19年06月 8699万

18年06月 3億4600万

包括利益

20年06月 1億2100万

19年06月 -5099万

18年06月 3億1300万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 1億2100万

19年06月 -5099万

18年06月 3億1300万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 8.78 7.2 10 9.14
20年06月 20年03月 有価証券報告書 9.02 7.64 9.66 9.77
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 9.35 8.51 9.54 10
19年11月 19年09月 半期報告書 9.39 9.34 9.23 9.6
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 9.04 9.14 8.88 9.08
19年06月 19年03月 有価証券報告書 9.09 10 8.52 8.74
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 8.4 9.14 8.27 7.79
18年11月 18年09月 半期報告書 7.77 8.28 8.07 6.97
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.17 7.42 7.87 6.22
18年06月 18年03月 有価証券報告書 6.57 6.55 7.7 5.44
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.94 5.7 7.44 4.67
17年11月 17年09月 半期報告書 5.31 4.85 7.22 3.86
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.67 4 7.01 2.99
17年06月 17年03月 有価証券報告書 4.01 3.1 6.78 2.15
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 3.9 3.04 6.48 2.18
16年11月 16年09月 半期報告書 3.9 3.06 6.17 2.48
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.17 3.82 5.84 2.84
16年06月 16年03月 有価証券報告書 4.41 4.26 5.52 3.46
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.65 5 5.38 3.57
15年11月 15年09月 半期報告書 4.84 5.79 5.25 3.47
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.97 6.41 5.16 3.34
16年04月 15年03月 有価証券報告書 5.05 7.27 5.12 2.77
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.41 6.37 4.86 2.01

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/27

太陽工機 の最新売上高、利益へ

当社は、研削盤の製造及び販売を事業としております。研削盤は、旋盤やマシニングセンタ等の工作機械で加工したワークピース(加工対象となる部品)を、高速で回転する砥石を用いて表面を滑らかに研磨加工する(研削 加工)工作機械であります。なお、当社事業は単一セグメントであるため、製品の品目ごとに事業の概要を記載しております。更に、立形研削盤は、工場内での省スペース化を実現いたします。この立形研削盤製品のライン...

金属工作加工機械・鋳造装置

赤字あり 20年05月 20/07/10

ミクロン精密 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び子会社)は、当社(ミクロン精密株式会社)と子会社3社(Micron-U.S.A., Inc. 、Micron Machinery (Thailand) Co., Ltd.及びミク ロンテクニカルサービス株式会社)により構成されており、心なし研削盤(センタレスグラインダ)及び内面研削盤(インターナルグラインダ)と、その周辺装置の製造・販売を主たる業務としております。グラインダ)と...

金属工作加工機械・鋳造装置

20年06月 20/08/07

和井田製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社和井田製作所)、連結子会社1社の計2社により構成されており、主に金型関連業界及び切削工具関連業界向けを中心としたCNC研削盤の開発、製造、販売及 び修理を行っております。当社グループは、長年培ってきたコア技術である精密工作機械技術、研削加工技術、制御技術により精密工作機械を製造しており、主に金型関連業界と切削工具関連業界を中心に製品を販売いたし...

金属工作加工機械・鋳造装置

20年06月 20/08/16

オークマ の最新売上高、利益へ

当グループは、当社、子会社25社で構成され、NC旋盤、マシニングセンタ、複合加工機、NC研削盤等の一般機械の製造・販売を主な事業内容としております。なお、次の4つの地域別区分は「第5 経理の状況 1 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。Ltda.Ticaret Ltd. Sti.Okuma Australia Pty. Ltd.Okuma Techno (Tha...

金属工作加工機械・鋳造装置

20年06月 20/08/16

YKT の最新売上高、利益へ

当社グループは当社(YKT株式会社)と連結子会社4社及び非連結子会社1社で構成され、電子機器及び工作機械、測定機器等の設備機械の販売、ならびにそれらの取引に関連する保守・サービス等を中心に事業活動を行 っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が国内メーカーより仕入れ、国内ユーザー及び海外ユーザ...

産業機械・工作機械卸売

20年03月 20/06/29

三井精機工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社6社、その他の関係会社1社で構成され、工作機械及び産業機械の製造販売を主な内容とし、それに関連する研究開発、サービス等の事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の 区分であります。工作機械部門......当社及び子会社(株)サンテックが製造販売しております。なお、アジア地域では三井精機(タイランド)(株)がタイを中心に販売及びサービス業務を、三井精機(上海)設備...

金属工作加工機械・鋳造装置

赤字あり 20年06月 20/08/07

牧野フライス製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社36社、非連結子会社4社、関連会社3社で構成され、工作機械の製造、販売、サービス等の事業活動を行っております。MAKINO INC.Makino Korea Co.,L td....

金属工作加工機械・鋳造装置

20年06月 20/08/07

浜井産業 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社(哈邁机械商貿(上海)有限公司、ハマイエンジニアリング株式会社)の計3社で構成され、ラップ盤、ホブ盤、フライス盤、レンズ加工機、マシニングセ ンタ、その他の工作機械の製造販売を行っております。事業分野においては、工作機械に関する単一の事業分野であり、主要な製品の用途及び販売先主要業種は、次のとおりであります。なお、中国上海の哈邁机械商貿(上...

金属工作加工機械・鋳造装置

20年06月 20/08/07

アマダ の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当連結会計年度末現在、当社並びに子会社97社及び関連会社4社で構成され、金属加工機械器具・金属工作機械器具の開発、製造、販売、サービス等(ファイナンスを含む。)を主要な事業内容として おり、主要な商品等は次のとおりであります。(イ)金属加工機械事業 金属加工機械事業は、当社及び以下の主な子会社、関連会社で構成されております。株式会社アマダ(連結子会社)は、板金商品の開発・製造・販売...

金属工作加工機械・鋳造装置

20年06月 20/08/07

山善 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社24社及び関連会社1社(2020年3月31日現在)により構成されており、生産財、住設建材及び家庭機器製品を販売しており、取扱製品別に戦略立案及び事 業展開を統括する組織を設置しております。なお、次の3事業は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当事業部においては、工作機械...

産業機械・工作機械卸売

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

製材用素材等

22,892(千万円) 18年12月