20/09/05

タケダ機械の最新業績

当社グループ(当社及び当社の関連会社)は、当社、連結子会社タケダ精機株式会社の計2社で構成されており、機械メーカーとして鍛圧機械、工作機械、器具及び金型の製造販売、これらに附帯する一切の業務並びに機械(部品加工、組立)の受託生産を主な事業として取り組んでおります。当社グループの事業は工作機械関連事業の単一セグメントであるため、セグメントごとの記載を省略しております。...
20年08月31日に提出された書類より抜粋

概況

タケダ機械の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:タケダ機械の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0531)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年05月 50億

19年05月 61億

18年05月 53億

売上総利益

20年05月 14億

19年05月 18億

18年05月 15億

営業利益

20年05月 5億3286万

19年05月 8億4312万

18年05月 6億5107万

経常利益

20年05月 5億4208万

19年05月 8億6111万

18年05月 6億6170万

当期純利益

20年05月 3億5094万

19年05月 6億4022万

18年05月 4億5166万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年05月 3億5094万

19年05月 6億4022万

18年05月 4億5166万

包括利益

20年05月 3億5754万

19年05月 6億1136万

18年05月 4億4222万

親会社株主に係る包括利益

20年05月 3億5754万

19年05月 6億1136万

18年05月 4億4222万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年05月 有価証券報告書 8.92 7.42 10 9.33
20年04月 20年02月 四半期報告書 第3四半期 8.99 8.07 9.42 9.48
20年01月 19年11月 半期報告書 9.12 8.73 8.84 9.8
19年10月 19年08月 四半期報告書 第1四半期 9.22 9.36 8.28 10
19年08月 19年05月 有価証券報告書 9.21 10 7.66 9.98
19年04月 19年02月 四半期報告書 第3四半期 8.72 9.41 7.07 9.67
19年01月 18年11月 半期報告書 8.17 8.75 6.55 9.2
18年10月 18年08月 四半期報告書 第1四半期 7.72 8.16 6.22 8.8
18年08月 18年05月 有価証券報告書 7.27 7.49 5.91 8.42
18年04月 18年02月 四半期報告書 第3四半期 7.04 7.46 5.44 8.24
18年01月 17年11月 半期報告書 6.7 6.94 4.99 8.17
17年10月 17年08月 四半期報告書 第1四半期 6.33 6.4 4.52 8.07
17年08月 17年05月 有価証券報告書 5.84 5.75 4.02 7.75
17年04月 17年02月 四半期報告書 第3四半期 5.51 5.7 3.41 7.43
17年01月 16年11月 半期報告書 5.53 6.24 3.11 7.23
16年10月 16年08月 四半期報告書 第1四半期 5.52 6.44 3.12 7
16年09月 16年05月 有価証券報告書 5.69 6.9 3.26 6.92
16年08月 16年05月 有価証券報告書 5.69 6.9 3.26 6.92
16年04月 16年02月 四半期報告書 第3四半期 5.6 7.34 2.85 6.62
16年01月 15年11月 半期報告書 5.57 7.94 2.48 6.3
15年10月 15年08月 四半期報告書 第1四半期 5.69 8.52 2.62 5.95
15年08月 15年05月 有価証券報告書 5.85 9.12 2.69 5.75
15年04月 15年02月 四半期報告書 第3四半期 5.34 8.54 2.19 5.3
15年01月 14年11月 半期報告書 4.78 7.93 1.73 4.69

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

アマダ の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当連結会計年度末現在、当社並びに子会社97社及び関連会社4社で構成され、金属加工機械器具・金属工作機械器具の開発、製造、販売、サービス等(ファイナンスを含む。)を主要な事業内容として おり、主要な商品等は次のとおりであります。(イ)金属加工機械事業 金属加工機械事業は、当社及び以下の主な子会社、関連会社で構成されております。株式会社アマダ(連結子会社)は、板金商品の開発・製造・販売...

金属工作加工機械・鋳造装置

20年03月 20/06/29

三井精機工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社6社、その他の関係会社1社で構成され、工作機械及び産業機械の製造販売を主な内容とし、それに関連する研究開発、サービス等の事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の 区分であります。工作機械部門......当社及び子会社(株)サンテックが製造販売しております。なお、アジア地域では三井精機(タイランド)(株)がタイを中心に販売及びサービス業務を、三井精機(上海)設備...

金属工作加工機械・鋳造装置

20年06月 20/08/07

椿本チエイン の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社71社および関連会社9社で構成され、その主な事業内容はドライブチェーンおよびコンベヤチェーン(以上、チェーン)、減速機、直線作動機(以上、精機) 、エンジン用タイミングチェーンシステム(以上、自動車部品)、保管・搬送・仕分けシステム(以上、マテハン)の製造、販売等であります。当社は、チェーン、精機、自動車部品、マテハンの製造、販売、研究開発およ...

チェーン

赤字あり 20年06月 20/08/07

兼房 の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社は、当社(兼房株式会社)、連結子会社10社で構成され、工業用機械刃物及びその関連製品の製造、販売を主たる事業内容としております。なお、次の5区分は「第5 経理の状況 1 連結財務 諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が生産し、国内及び海外へ販売しております。PT.カネフサインドネシアが、主に当社より原材料・半製品の供給を受けて生産...

刃物類

20年06月 20/08/16

アイ・テック の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社アイ・テック)及び子会社8社、その他の関係会社1社で構成され、鋼材の販売・加工、鉄骨工事請負、倉庫業及びそれらに関連した運送等を主たる業務として おります。なお、次の3部門については「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)鋼材の販売・加工事業......主要な商品・製...

鋼材卸売

20年06月 20/08/16

大和工業 の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(当社、子会社8社及び関連会社11社(2020年3月31日現在)により構成)の事業における当社及び関係会社の位置付け及びセグメントとの関連は次のとおりであります。なお、セグメント と同一の区分であります。H形鋼、溝形鋼、I形鋼、鋼矢板、縞H形鋼、造船用形鋼、エレベータガイドレール、鋳鋼品、船舶製缶、重機械加工を製造・販売しております。棒鋼を製造・販売しております。H形鋼、溝形鋼...

電炉

赤字あり 20年06月 20/08/07

精工技研 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当連結会計年度末現在、当社(株式会社精工技研)、連結子会社7社(SEIKOH GIKEN USA,INC.、SEIKOH GIKEN EUROPE GmbH、 杭州精工技研有限公司、大連精工技研有限公司、香港精工技研有限公司、不二電子工業株式会社、DATA PIXEL SAS)及び、杭州精工技研有限公司が中国の投資会社と共同出資して設立した持分法適用関連会社...

電子部品

赤字あり 20年06月 20/08/27

DMG森精機 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社127社並びに持分法適用関連会社6社で構成され、工作機械(マシニングセンタ、ターニングセンタ、複合加工機、5軸加工機及びその他の製品)、ソフトウエア(ユーザーインタフ ェース、テクノロジーサイクル、組込ソフトウエア等)、計測装置、修理復旧サポート、アプリケーション、エンジニアリングを包括したトータルソリューションの提供を行っております。連結子会社及び持分法適用関連会...

金属工作加工機械・鋳造装置

20年06月 20/08/16

丸全昭和運輸 の最新売上高、利益へ

当社グループは丸全昭和運輸株式会社(以下当社)と子会社38社及び関連会社6社で構成され、貨物自動車運送事業、港湾運送事業及び構内作業を主な事業とし、更なる営業の強化と深耕、企業体質の改善をはかり、物流 市場において「得意先の最良のロジスティクス・パートナー」となることを目指しております。また、当社と子会社及び関連会社は、夫々地域的な補完と設備の効率的運用により相互に連繋し、業務を展開しております。な...

トラック

20年06月 20/08/07

和井田製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社和井田製作所)、連結子会社1社の計2社により構成されており、主に金型関連業界及び切削工具関連業界向けを中心としたCNC研削盤の開発、製造、販売及 び修理を行っております。当社グループは、長年培ってきたコア技術である精密工作機械技術、研削加工技術、制御技術により精密工作機械を製造しており、主に金型関連業界と切削工具関連業界を中心に製品を販売いたし...

金属工作加工機械・鋳造装置

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )