20/08/16
企業名 株式会社ヒラノテクシード
カナ カブシキガイシャヒラノテクシード
英語 HIRANO TECSEED CO.,LTD.
業界 機械
所在地 北葛城郡河合町大字川合101番地の1
ホームページ http://www.hirano-tec.co.jp/
EDINET E01548
証券コード 6245
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6245)
決算日 3月31日

ヒラノテクシードの最新業績

当社グループの事業内容に係わる位置づけは次のとおりであります。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門においては、コーティング、ラミネーティング関係機器(二次電池電極、磁気テープ、包装用複合フィルム、粘接着テープ、合成皮革、床材、壁紙、化粧板、絶縁板等の製造装置)、各種乾燥熱処理装置を製造・販売しております。当部門においては、高分子化工機械(プラスチックフィルム、フィルム成膜、電子プリント基板、セラミックシート成形、高熱処理機等の製造装置)、各種乾燥熱処理装置を製造・販売しております。当部門において...
20年06月29日に提出された書類より抜粋

概況

ヒラノテクシードの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ヒラノテクシードの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 45億

19年06月 47億

18年06月 72億

売上総利益

20年06月 7億9900万

19年06月 9億 624万

18年06月 14億

営業利益

20年06月 1億9009万

19年06月 3億7660万

18年06月 9億2923万

経常利益

20年06月 2億4543万

19年06月 4億1234万

18年06月 9億5940万

当期純利益

20年06月 1億2551万

19年06月 2億9242万

18年06月 6億5526万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 1億2551万

19年06月 2億9242万

18年06月 6億5526万

包括利益

20年06月 1億9307万

19年06月 3億1219万

18年06月 6億2801万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 1億9307万

19年06月 3億1219万

18年06月 6億2801万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月
四半期報告書 第1四半期
8.06 5.45 9.68 9.06
20年06月 20年03月
有価証券報告書
8.45 6.54 9.46 9.36
20年02月 19年12月
四半期報告書 第3四半期
8.89 7.6 9.45 9.62
19年11月 19年09月
半期報告書
9.06 7.65 9.68 9.85
19年08月 19年06月
四半期報告書 第1四半期
8.54 6.51 9.93 9.17
19年06月 19年03月
有価証券報告書
9.19 7.58 10 10
19年02月 18年12月
四半期報告書 第3四半期
8.47 6.74 9.62 9.07
19年06月 18年09月
半期報告書
8.09 6.91 9.29 8.07
18年11月 18年09月
半期報告書
8.09 6.91 9.29 8.07
18年08月 18年06月
四半期報告書 第1四半期
7.87 7.32 9.01 7.28
19年06月 18年03月
有価証券報告書
7.58 7.18 8.8 6.77
18年06月 18年03月
有価証券報告書
7.58 7.18 8.8 6.77
18年02月 17年12月
四半期報告書 第3四半期
7.83 7.92 9.18 6.39
17年11月 17年09月
半期報告書
7.35 7.07 9.42 5.55
17年08月 17年06月
四半期報告書 第1四半期
6.58 6.03 9 4.71
17年07月 17年03月
有価証券報告書
5.78 4.89 8.62 3.82
17年06月 17年03月
有価証券報告書
5.78 4.89 8.62 3.82
17年02月 16年12月
四半期報告書 第3四半期
5.36 3.79 8.91 3.38
16年11月 16年09月
半期報告書
4.82 2.65 8.8 3
16年08月 16年06月
四半期報告書 第1四半期
4.32 1.51 8.69 2.75
16年06月 16年03月
有価証券報告書
4.34 2.06 8.56 2.39
16年02月 15年12月
四半期報告書 第3四半期
3.55 0.93 8.25 1.46
15年11月 15年09月
半期報告書
3.23 0.26 7.91 1.5
15年08月 15年06月
四半期報告書 第1四半期
3.65 1.26 7.83 1.86
15年10月 15年03月
有価証券報告書
4.02 1.74 7.74 2.58
15年02月 14年12月
四半期報告書 第3四半期
4.71 2.87 7.79 3.48
15年07月 14年03月
有価証券報告書
6.76 6.26 7.91 6.11

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

テクノスマート の最新売上高、利益へ

当社は、機械器具製造業の単一セグメントであり、フイルム、金属箔及び紙などの基材に各種の機能性を持たせるための塗工乾燥装置を主とした各種乾燥機、熱処理機、化工機、その他産業機械の設計、製作、据付販売を行 っています。なお、当社には、関係会社グループは存在しません。...

塗工・化工機械

20年06月 20/08/07

オプトラン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社4社及び関連会社5社により構成されており、光学薄膜装置の製造・販売を主要な事業としております。光学薄膜とは、スマートフォンやレンズ等の各種光学部品にコーティングを施し、 コーティングの材料により異なる機能(例:反射防止、赤外線カット等)を持たせることをいいます。具体的には、スマートフォンやタブレット等のタッチパネルや筐体、生体認証センサ、カメラモジュール、LED照明、...

光学部品製造装置

20年06月 20/08/16

東洋炭素 の最新売上高、利益へ

当企業グループは、当社、連結子会社11社(国内2社、海外9社)、非連結子会社6社(海外6社)および持分法適用の関連会社1社(海外1社)で構成されております。当企業グループのカーボン製品は様々な分野で使 用されており、顧客が必要とする仕様も多岐にわたるため、多品種少量生産への対応が必要であります。当企業グループでは、1974年に国内外の企業に先駆けて等方性黒鉛材料を量産化し、続いて大型化も実現させたこ...

炭素製品

赤字あり 20年06月 20/08/16

中外炉工業 の最新売上高、利益へ

当社グループの事業に係わる位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。加熱炉、金属プロセスライン、太陽電池製造設備、自動車・機械部品熱処理炉、各種工業用バーナ、省エネ制御機器などの設計・製 作・施工・販売を行っております。タッチパネル・有機EL対応ディスプレー用精密塗工装置、真空成膜装置などの設計・製作・施工・販売を行っております。大気浄化(脱臭)設備、バイオマスエネルギー利用設備などの...

プラント・工場建設

20年06月 20/08/16

芝浦メカトロニクス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、当社の子会社9社で構成され、グループが営んでいる主な事業は、FPD製造装置、半導体製造装置、真空応用装置、レーザ応用装置、自動券売機等の製造および販売であり、さらに保守サービスな らびに工場建物等の維持管理等の事業活動を展開しております。...

半導体・液晶製造装置

20年06月 20/08/07

昭和真空 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社昭和真空)及び子会社3社により構成されており、真空技術応用装置の製造・販売、構成部品・付属品の販売、修理を主な業務としております。なお、次の2部 門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主な製品は真空中で特定の基板に薄膜を形成させる装置を主とした、真空蒸着装置やスパッタ...

光学部品製造装置

赤字あり 20年06月 20/08/16

ジオマテック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社1社で構成され、フラットパネルディスプレイ(FPD)用基板、その他製品の製造及び販売を主たる業務としております。なお、当社グループは、真空成膜関連製品等の製造、販売を 行う単一セグメントであるため、品目別に記載しております。主に液晶表示装置(LCD)用として、ITO、メタル等を真空成膜した基板を製造・販売しております。主としてFPD用基板以外の製品の製造・販売をして...

電子部品

20年06月 20/08/07

タクミナ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(株式会社タクミナ)及び子会社2社、関連会社1社により構成されており、主に定量ポンプ、ケミカル移送ポンプ、計測機器・装置、流体機器、ケミカルタンクの製造及び販売を行っており、環境保 全、水処理、ケミカル、電子材料、滅菌、食品、医薬、半導体などの分野で使用されております。当社グループでは、仕入先より原材料及び部品の調達を行い、生産部門(工場)にて加工、塗装、組立等の工程を経て出荷検...

ポンプ・圧縮機器

20年06月 20/08/16

ニレコ の最新売上高、利益へ

まで幅広い産業向けに制御・計測・検査機器の開発・製造・販売を事業内容としております。プロセス事業は、鉄鋼・非鉄金属の生産ラインを主な対象とした製品を取り扱う事業です。その主な製品として、製鉄の主な工程 において製銑・精鋼の工程で圧力・流量・温度等の制御を行うプロセス制御装置、連続鋳造の工程で湯面を計測する渦流式溶鋼レベル計、圧延や表面処理の工程で製品の位置を制御する耳端位置制御装置、工程の中途及び完...

計測・分析・制御・試験装置

20年06月 20/08/16

神鋼商事 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社38社及び持分法適用会社15社で構成され、国内及び海外において鉄鋼・鉄鋼原料・非鉄金属・機械・溶材を主体とした各種商品を取引しております。更に 関連商品の製造、情報等のサービスの提供、先端技術分野への事業投資を行う等多角的な事業活動を展開しております。当社グループの各セグメントの主要取引品目は次のとおりであります。当部門においては、銑鉄、鉄鋼...

鋼材卸売

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

機械受注額(窯業・土石製品)

10962(百万円) 20年06月