赤字あり 20/08/16

ナビタスの最新業績

当社の企業集団は、当社、連結子会社7社により構成されております。当社、連結子会社7社の主な事業内容は、以下の通りであります。ナビタスマシナリー株式会社にそれぞれ商号変更しております。...
20年06月25日に提出された書類より抜粋

概況

ナビタスの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ナビタスの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(1231)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 20億

19年06月 23億

18年06月 22億

売上総利益

20年06月 6億7958万

19年06月 8億2719万

18年06月 7億1212万

営業利益

20年06月 -1億4915万

19年06月 6562万

18年06月 -3029万

経常利益

20年06月 -1億3717万

19年06月 6586万

18年06月 -2605万

当期純利益

20年06月 -1億5680万

19年06月 1億2195万

18年06月 3455万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -1億5659万

19年06月 1億2195万

18年06月 3455万

包括利益

20年06月 -1億8668万

19年06月 1億2089万

18年06月 3007万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 -1億8648万

19年06月 1億2089万

18年06月 3007万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 8.22 8.15 10 6.52
20年06月 20年03月 有価証券報告書 8.73 8.75 9.81 7.64
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 9.12 9.34 9.81 8.23
19年11月 19年09月 半期報告書 9.48 10 9.83 8.61
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 9.4 9.38 9.49 9.34
19年06月 19年03月 有価証券報告書 8.82 8.18 9.15 9.14
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 7.93 6.99 8.8 7.98
18年11月 18年09月 半期報告書 7.2 5.85 8.76 6.98
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 6.43 4.66 8.78 5.86
18年06月 18年03月 有価証券報告書 6 4.27 8.82 4.92
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 5.52 3.79 8.61 4.17
17年11月 17年09月 半期報告書 5.53 4.37 8.39 3.84
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 5.6 4.96 8.17 3.67
17年06月 17年03月 有価証券報告書 5.69 5.54 7.98 3.55
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 5.83 6.1 7.77 3.62
16年11月 16年09月 半期報告書 5.85 6.47 7.45 3.63
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 5.43 5.29 7.08 3.92
16年06月 16年03月 有価証券報告書 5.03 4.12 6.73 4.23
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 4.95 3.11 6.84 4.92
15年11月 15年09月 半期報告書 5.19 4.23 6.6 4.72
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 5.44 5.36 6.35 4.61
15年06月 15年03月 有価証券報告書 5.68 5.95 6.55 4.54
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 5.64 6.48 6.81 3.63

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

小森コーポレーション の最新売上高、利益へ

当社グループは当社、子会社20社で構成され印刷機械の製造販売を主な内容とし、更に事業に関連する資材・機材の供給、ファイナンスの提供並びに不動産管理等のサービスを行っております。生産体制は一部の製品を除 き一括して日本で行う体制になっておりますが、販売体制は、海外の重要販売拠点に子会社を展開してグローバルな体制になっております。海外の重要販売拠点となっている海外子会社はそれぞれ独立した経営単位で、各地...

印刷・製本・紙工機械

20年06月 20/08/16

ニレコ の最新売上高、利益へ

まで幅広い産業向けに制御・計測・検査機器の開発・製造・販売を事業内容としております。プロセス事業は、鉄鋼・非鉄金属の生産ラインを主な対象とした製品を取り扱う事業です。その主な製品として、製鉄の主な工程 において製銑・精鋼の工程で圧力・流量・温度等の制御を行うプロセス制御装置、連続鋳造の工程で湯面を計測する渦流式溶鋼レベル計、圧延や表面処理の工程で製品の位置を制御する耳端位置制御装置、工程の中途及び完...

計測・分析・制御・試験装置

20年06月 20/08/16

日本製鋼所 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社50社(うち連結子会社36社、非連結子会社14社)及び関連会社5社(うち持分法適用関連会社2社)により構成され、産業機械事業、素形材・エネルギー事 業及びその他事業を展開しております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、当連結会計年度より、素形材・エ...

鍛造・鋳物・ダイカスト

20年06月 20/08/07

ヴィスコ・テクノロジーズ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社4社(必速勘貿易(上海)有限公司(中国)、ViSCO Technologies(Thailand)Co.,Ltd.(タイ)、ViSCO Technologies US A, Inc.(米国)、及びVMY TECHNOLOGIES SDN.BHD.(マレーシア))の合計5社で構成されております。当社は、筐体型画像処理検査装置を開発、製造及び販売しております。画像処理検...

FA・制御装置

20年06月 20/08/16

竹本容器 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(竹本容器株式会社)及び連結子会社7社(株式会社共栄プラスコ、上海竹本容器包装有限公司、竹本容器(昆山)有限公司、TAKEMOTO PACKAGING I NC.、Takemoto Netherlands B.V.、TAKEMOTO PACKAGING (THAILAND) CO., LTD.、TAKEMOTO YOHKI INDIA PRIVATE L...

包装資材

赤字あり 20年06月 20/08/07

クボテック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社2社で構成され、主に、日本、米国、韓国において、主に画像処理外観検査装置、3Dソリューションシステム、メディアネット機器の開発、製造、販売を行っております。なお、セグメン トと同一の区分であります。(注1)100%子会社であるKubotek USA, Inc.、KUBOTEK KOREA CORPORATIONは連結子会社に該当します。(注2)株式会社デザイン・クリエィ...

半導体・液晶製造装置

赤字あり 20年06月 20/08/16

三京化成 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社(大同工業株式会社、キョーワ株式会社、SANKYO KASEI SINGAPORE PTE.LTD.、産京貿易(上海)有限公司、SANKYO KASEI (THAILA ND) CO.,LTD.及びSY RUBBER (THAILAND) CO.,LTD.)、持分法適用関連会社(三東洋行有限公司)の計8社で構成されております。土木・建材資材関連、情報・輸送機器関連、日...

化学品・ゴム卸売

20年06月 20/08/16

DIC の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社151社及び関連会社22社により構成されています。当社は、2019年1月1日より、中期経営計画「DIC111」の開始に伴い、セグメント区分を変更しました。下表は変更後の セグメント名称・区分によって記載しています。なお、次の3セグメントは「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。...

塗料・インキ

20年06月 20/08/07

アテクト の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社及び連結子会社4社(安泰科科技股份有限公司、(株)アテクトコリア、上海昂統快泰商貿有限公司、(株)アテクトエンジニアリング)により構成されており、樹脂特性及び生体物質の制御をコア 技術として、主に以下の事業を運営しております。なお、安泰科科技股份有限公司は現在、休眠会社であります。(1) PIM事業:PIMとは粉末射出成形(Powder Injection Molding)の略...

電子材料

赤字あり 20年06月 20/08/16

ローランド ディー.ジー. の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社18社で構成され、事業内容はプリンター、プロッタ、工作機器等コンピュータ周辺機器の製造販売であります。なお、区分すべき事業セグメントが存在しないため、単一セグメントとなっ ております。当社グループの製品の開発は、主に当社及び子会社DGSHAPE株式会社で行っております。製品の製造は、主に当社及びタイの子会社Roland Digital Group (Thailand) ...

OA機器(プリンタなど)

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )