20/08/07
企業名 株式会社 クボタ
カナ カブシキガイシャクボタ
英語 KUBOTA CORPORATION
業界 機械
所在地 大阪市浪速区敷津東一丁目2番47号
ホームページ http://www.kubota.co.jp/
EDINET E01267
証券コード 6326
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6326)
決算日 12月31日

クボタの最新業績

当社グループは当社及び国内外187社の関係会社(連結子会社174社及び持分法適用会社13社)により構成され、機械、水・環境、その他の3事業セグメント区分にわたって多種多様な製品・サービスの提供を行っております。 また、当社はIFRSに準拠して連結財務諸表を作成しており、関係会社の範囲に含まれる連結子会社及び持分法適用会社はIFRSに基づいて決定しております。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」における関係会社の範囲についても同様です。主として農業機械及び農業関連商品、エンジン、建設機械の製造及び販売等を行っております。クボタマニュファクチュアリング オブ アメリカ Corp.、クボタイ...
20年03月19日に提出された書類より抜粋

概況

クボタの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:クボタの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(1231)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 8841億

19年06月 9708億

18年06月 9061億

営業利益

20年06月 816億

19年06月 1109億

18年06月 938億

当期利益

20年06月 651億

19年06月 867億

18年06月 744億

親会社の所有者に帰属する当期利益

20年06月 595億

19年06月 811億

18年06月 719億

当期包括利益

20年06月 308億

19年06月 773億

18年06月 484億

親会社の所有者に帰属する当期包括利益

20年06月 284億

19年06月 705億

18年06月 352億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月
半期報告書
8.49 5.88 9.98 9.6
20年05月 20年03月
四半期報告書 第1四半期
8.71 6.57 9.77 9.78
20年03月 19年12月
有価証券報告書
9.1 7.3 10 10
19年11月 19年09月
四半期報告書 第3四半期
8.98 7.43 9.7 9.81
19年08月 19年06月
半期報告書
8.73 7.18 9.37 9.63
19年05月 19年03月
四半期報告書 第1四半期
8.57 7.01 9.28 9.43
19年03月 18年12月
有価証券報告書
8.34 6.73 9.12 9.16
19年03月 18年09月
四半期報告書 第3四半期
8.15 6.77 8.66 9
18年11月 18年09月
四半期報告書 第3四半期
8.15 6.77 8.66 9
19年03月 18年06月
半期報告書
8.04 7.09 8.23 8.8
18年08月 18年06月
半期報告書
8.04 7.09 8.23 8.8
19年03月 18年03月
四半期報告書 第1四半期
7.92 7.36 7.79 8.59
18年05月 18年03月
四半期報告書 第1四半期
7.92 7.36 7.79 8.59
18年03月 17年12月
有価証券報告書
7.98 7.61 7.94 8.4
17年11月 17年09月
四半期報告書 第3四半期
7.76 7.65 7.45 8.18
17年08月 17年06月
半期報告書
7.42 7.37 6.97 7.92
17年05月 17年03月
四半期報告書 第1四半期
7.12 7.13 6.57 7.67
17年03月 16年12月
有価証券報告書
7.3 7.49 6.79 7.6
16年11月 16年09月
四半期報告書 第3四半期
7.42 7.99 6.7 7.56
16年08月 16年06月
半期報告書
7.6 8.47 6.67 7.67
16年05月 16年03月
四半期報告書 第1四半期
7.77 8.98 6.52 7.81
16年03月 15年12月
有価証券報告書
7.97 9.29 6.7 7.92
15年11月 15年09月
半期報告書
7.72 9.2 6.21 7.75
15年08月 15年06月
四半期報告書 第1四半期
7.54 9.39 5.71 7.52
15年02月 14年12月
四半期報告書 第3四半期
7.22 10 4.7 6.95

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

井関農機 の最新売上高、利益へ

当社グループは、稲作、野菜作等に関連する農業用機械の開発、製造、販売を主な事業の内容とした事業活動を展開しております。農業関連事業に係わる当社及び関係会社は、「開発、製造部門」「販売部門」「その他部門 」の3部門に関連付けられます。主に当社で農業機械の開発、設計を行い、関係会社8社で農業機械の製造並びにそれに関連する部品加工を行っております。PT.ISEKI INDONESIA(インドネシア)、東風...

農業機械

赤字あり 20年06月 20/08/07

北川鉄工所 の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(当社、子会社8社及び関連会社3社(2020年3月31日現在)により構成)においては、キタガワ マテリアル テクノロジー カンパニー、キタガワ サン テック カンパニー、キタガワ グローバル ハンド カンパニーの3部門に関係する事業を主として行っております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一区分であります。当事業においては、生型機械鋳造、ロストワックス精密鋳造、消失模型...

鍛造・鋳物・ダイカスト

20年06月 20/08/07

栗本鐵工所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社22社で構成され、パイプシステム事業、機械システム事業、産業建設資材事業の製品の製造販売を主な内容として事業活動を展開しております。パイプシステム事業........... ....主に当社が製造販売する他、一部については、連結子会社栗本商事(株)、ヤマトガワ(株)、北海道管材(株)が特約販売店として販売しております。機械システム事業..................主...

鍛造・鋳物・ダイカスト

20年06月 20/08/07

タカキタ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び関連会社1社で構成され、農業機械の製造・販売及び軸受加工を行っております。当社グループの事業内容は、次のとおりであります。農業機械事業.........当社及び関連会社は主に牧 草や飼料稲・飼料用とうもろこしの収穫等に使用する酪農・畜産用飼料収穫機や肥料や土壌改良剤の散布等に使用する土づくり関連作業機等の農業用作業機の製造及び販売を行っております。...

農業機械

20年06月 20/08/16

やまびこ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社15社および関連会社2社で構成され、小型屋外作業機械(刈払機、チェンソーなど)、農業用管理機械(畦草刈機、モア、防除機など)および一般産業用機械(発電機、溶接機など)の 製造、販売を主な事業内容としております。当連結会計年度で、クレイリー・アグリカルチャル・ソリューションズ・エル・エル・シーを清算いたしました。また、キメシス・エス・アール・エルを持分法適用関連会社とし...

農業機械

20年06月 20/08/07

新家工業 の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社においては、鋼管関連、自転車関連、不動産等賃貸、その他の4部門に関係する事業を主として行っています。なお、下記の4部門は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に 掲げるセグメントの区分と同一であります。一方、海外では連結子会社PT.アラヤ スチール チューブ インドネシアがインドネシア国内で製造・販売を行っています。自転車用リムは、当社が製造し、当社が販売を行...

鋼板・鋼管

20年06月 20/08/07

モリ工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社5社、持分法適用会社1社で構成され、その事業の内容及び位置づけ並びにセグメントとの関連は、次のとおりであります。当社グループが営んでいる主な事業は、ステンレス関連事業であ るステンレス管、ステンレス条鋼、ステンレス加工品、鋼管の製造販売であり、併せて、パイプ加工の省力化用としてパイプ切断機等の機械の製造販売であります。当社グループのセグメントは、製造・販売体制を基礎とし...

非鉄金属

20年06月 20/08/07

テクノフレックス の最新売上高、利益へ

当社グループは経営理念に「従業員の幸せを追求すると共に、価値ある製品づくりに真心で挑み、世界の発展に貢献します。」と掲げており、金属加工技術を中心に新たな事業を生み出し、安全・安心を提供することで、世 界をつなぐ“継手”のリーディングカンパニーを目指しております。当社グループの事業は、金属加工技術を活用し、管継手(かんつぎて)と呼ばれる配管同士の接続部分を製造する管継手事業を中心に、その管継手の活用...

管工機材

赤字あり 20年06月 20/08/07

日立金属 の最新売上高、利益へ

当社グループにおける主要な関係会社の位置づけは概ね次のとおりであります。なお、2019年4月1日付で「特殊鋼製品」セグメントのうち、軟磁性部材を「磁性材料」セグメントに移管し、「磁性材料」セグメントを 「磁性材料・パワーエレクトロニクス」セグメントに名称変更いたしました。日立金属工具鋼(株)、(株)日立金属ネオマテリアル、(株)日立金属若松、(株)日立メタルプレシジョン、(株)日立金属安来製作所、青...

特殊鋼

赤字あり 20年06月 20/08/07

ヤマシンフィルタ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と連結子会社6社により構成されており、建設機械用フィルタ及びエアフィルタ製品の開発・製造・販売を主たる事業としております。 当社グループは、フィルタビジネ スを通じて社会貢献するという意思である「仕濾過事」(ろかじにつかふる)を経営理念に掲げ、創業以来約65年以上にわたり建設機械用フィルタ事業を主たる事業としておりますが、2019年8月23日付けで株式会...

建設機械・鉱山機械

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

農業,林業(雇用者)

61(万人) 20年07月

いも(農業物価)

247.4(2015=100) 20年07月

花き(農業総産出額)

3438(億円) 17年12月

果実(農業総産出額)

8450(億円) 17年12月

畜産計(農業総産出額)

32522(億円) 17年12月

農業総産出額

92742(億円) 17年12月

野菜(農業総産出額)

24508(億円) 17年12月

米(農業総産出額)

17357(億円) 17年12月

豆(農業物価)

54.4(2015=100) 20年07月