赤字あり 20/11/15
企業名 キクカワエンタープライズ株式会社
カナ キクカワエンタープライズカブシキガイシャ
英語 KIKUKAWA ENTERPRISE,INC.
業界 機械
所在地 伊勢市朝熊町3477番地36
ホームページ http://www.kikukawa.co.jp/
EDINET E01629
証券コード 6346
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6346)
決算日 3月31日

キクカワエンタープライズの最新業績

当社の事業は木工機械及び工作機械の製造販売を主要業務としております。なお、当社は単一セグメントのため、機種別に記載しております。これらの販売高の割合は下表のとおりであります。丸太を建築用、木工用などの角材、板材、小割材に加工する機械及び角材、板材、小割材、合板、繊維板、合成樹脂などを製品に二次加工する機械をいう。鉄、非鉄金属、その他新素材などを加工する機械をいう。...
20年06月29日に提出された書類より抜粋

概況

キクカワエンタープライズの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:キクカワエンタープライズの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/単独/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年09月 9億2729万

19年09月 19億

18年09月 32億

売上総利益

20年09月 3億3449万

19年09月 7億9676万

18年09月 17億

営業利益

20年09月 -1億 257万

19年09月 1億7803万

18年09月 9億5611万

経常利益

20年09月 -1197万

19年09月 1億9864万

18年09月 10億

当期純利益

20年09月 -968万

19年09月 1億3752万

18年09月 8億6929万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年11月 20年09月
半期報告書
4.44 3.25 10 0.06
20年08月 20年06月
四半期報告書 第1四半期
4.81 3.82 9.82 0.77
20年06月 20年03月
有価証券報告書
5.17 4.38 9.64 1.49
20年02月 19年12月
四半期報告書 第3四半期
5.74 5.55 9.34 2.33
19年11月 19年09月
半期報告書
6.3 6.72 9.04 3.16
19年08月 19年06月
四半期報告書 第1四半期
6.87 7.9 8.72 4
19年06月 19年03月
有価証券報告書
7.12 9.09 8.42 3.86
19年02月 18年12月
四半期報告書 第3四半期
6.37 7.91 8.23 2.98
18年11月 18年09月
半期報告書
5.63 6.72 8.09 2.07
18年08月 18年06月
四半期報告書 第1四半期
4.88 5.53 7.97 1.13
18年06月 18年03月
有価証券報告書
4.12 4.34 7.82 0.21
18年02月 17年12月
四半期報告書 第3四半期
4.4 5.22 7.68 0.3
17年11月 17年09月
半期報告書
4.94 6.34 7.55 0.92
17年08月 17年06月
四半期報告書 第1四半期
5.3 6.92 7.35 1.63
17年06月 17年03月
有価証券報告書
5.65 7.5 7.11 2.34
17年02月 16年12月
四半期報告書 第3四半期
5.3 6.53 6.82 2.57
16年11月 16年09月
半期報告書
4.91 5.4 6.56 2.77
16年08月 16年06月
四半期報告書 第1四半期
5.31 6.47 6.34 3.13
16年06月 16年03月
有価証券報告書
5.83 7.59 6.08 3.82
16年02月 15年12月
四半期報告書 第3四半期
6.04 8.21 5.78 4.14
15年11月 15年09月
半期報告書
6.42 9.28 5.5 4.47
15年08月 15年06月
四半期報告書 第1四半期
6.5 10 5.27 4.21
15年06月 15年03月
有価証券報告書
5.81 8.87 5.1 3.47
15年02月 14年12月
四半期報告書 第3四半期
5.08 7.68 4.98 2.6

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年09月 20/11/15

太平製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社太平製作所)及び子会社1社により構成されており、合板機械、木工機械、住宅用建材の製造・販売を主たる業務としております。当社グループの事業内容は次

木材加工機械

赤字あり 20年08月 20/10/18

津田駒工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは当社、子会社8社及び関連会社1社で構成され、繊維機械及び工作用機器の製造、販売を主な事業内容としている。繊維機械等...............当社が製造販売している。なお、製造について

ミシン及び繊維機械

赤字あり 20年09月 20/11/15

牧野フライス製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社36社、非連結子会社4社、関連会社3社で構成され、工作機械の製造、販売、サービス等の事業活動を行っております。MAKINO INC.Makino Korea Co.,L

金属工作加工機械・鋳造装置

20年09月 20/11/04

太陽工機 の最新売上高、利益へ

当社は、研削盤の製造及び販売を事業としております。研削盤は、旋盤やマシニングセンタ等の工作機械で加工したワークピース(加工対象となる部品)を、高速で回転する砥石を用いて表面を滑らかに研磨加工する(研削

金属工作加工機械・鋳造装置

20年05月 20/07/10

マルマエ の最新売上高、利益へ

当社の事業の内容は、半導体・FPD(※1)等の製造装置に使用される真空チャンバーや電極等の真空部品の製造を行う精密部品事業の単一セグメントであります。小型高精度加工機から国内最大クラスの門型5面加工機

半導体・液晶製造装置

20年09月 20/11/09

オークマ の最新売上高、利益へ

当グループは、当社、子会社25社で構成され、NC旋盤、マシニングセンタ、複合加工機、NC研削盤等の一般機械の製造・販売を主な事業内容としております。なお、次の4つの地域別区分は「第5 経理の状況 1

金属工作加工機械・鋳造装置

赤字あり 20年09月 20/11/15

OKK の最新売上高、利益へ

当社グループ (提出会社、子会社10社及び関連会社1社により構成) が営んでいる事業内容、各関係会社の当該事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。製造及び販売ともに提出会社が

金属工作加工機械・鋳造装置

20年03月 20/06/29

三井精機工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社6社、その他の関係会社1社で構成され、工作機械及び産業機械の製造販売を主な内容とし、それに関連する研究開発、サービス等の事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の

金属工作加工機械・鋳造装置

20年07月 20/09/13

ミロク の最新売上高、利益へ

当社グループは当社及び子会社[(株)ミロク製作所、(株)南国ミロク、(株)ミロク工芸、ミロク機械(株)、MIROKU MACHINE TOOL,INC.、(株)ミロクリエ]と関連会社[(株)ミロクテク

火器・防衛

20年09月 20/11/09

YKT の最新売上高、利益へ

当社グループは当社(YKT株式会社)と連結子会社4社及び非連結子会社1社で構成され、電子機器及び工作機械、測定機器等の設備機械の販売、ならびにそれらの取引に関連する保守・サービス等を中心に事業活動を行

産業機械・工作機械卸売

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 39 % ( 伸び率: -44 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 16 % ( 伸び率: -70 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 66 % ( 伸び率: -15 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 53 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 26 % ( 伸び率: -59 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 42 % ( 伸び率: -33 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 42 % ( 伸び率: 53 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -66 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 35 % ( 伸び率: -47 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 75 % ( 伸び率: 100 % )