赤字あり 20/08/16

油研工業の最新業績

当社グループは当社、連結子会社10社と非連結子会社7社及び関連会社4社で構成され油圧製品、システム製品、環境機械の製造販売を主な事業の内容としております。油圧ポンプ・モータ、圧力制御弁、流量制御弁、方向制御弁、各種油圧制御機器の生産・販売を行っております。セグメント区分は会社の所在地別区分によっており、当該区分ごとの主要な会社は、以下のとおりであります。油研工業(香港)有限公司、台湾油研股份有限公司、ユケン・インディアLTD.、油研液圧工業(張家港)有限公司、韓国油研工業株式会社、油研(上海)商貿有限公司、油研(仏山)商貿有限公司、YUKEN SEA CO.,LTD.ユケン・ヨーロッパLTD....
20年06月25日に提出された書類より抜粋

概況

油研工業の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:油研工業の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 45億

19年06月 63億

18年06月 72億

売上総利益

20年06月 10億

19年06月 16億

18年06月 19億

営業利益

20年06月 -8385万

19年06月 2億5374万

18年06月 4億9279万

経常利益

20年06月 -8869万

19年06月 1億8826万

18年06月 4億7659万

当期純利益

20年06月 -7285万

19年06月 1億4786万

18年06月 3億1211万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -2895万

19年06月 1億1391万

18年06月 2億7107万

包括利益

20年06月 -2億1148万

19年06月 1億3474万

18年06月 -1億6194万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 -1億4792万

19年06月 1億1840万

18年06月 -1億5650万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 7.94 7.73 10 6.07
20年06月 20年03月 有価証券報告書 8.4 7.97 9.85 7.38
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 8.64 8.44 9.48 8.02
19年11月 19年09月 半期報告書 8.81 8.9 9.16 8.36
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 9.04 9.37 8.82 8.94
19年06月 19年03月 有価証券報告書 9.24 9.83 8.51 9.37
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 9.17 10 8.19 9.32
18年11月 18年09月 半期報告書 9.05 9.93 7.86 9.37
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 8.79 9.56 7.57 9.25
18年06月 18年03月 有価証券報告書 8.5 9.32 7.28 8.91
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 8.1 8.86 7.03 8.42
17年11月 17年09月 半期報告書 7.69 8.39 6.81 7.85
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 7.33 7.95 6.6 7.44
17年06月 17年03月 有価証券報告書 6.98 7.48 6.31 7.13
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 7.16 7.95 5.91 7.61
16年11月 16年09月 半期報告書 7.39 8.42 5.49 8.27
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 7.71 8.89 5.25 8.98
16年06月 16年03月 有価証券報告書 7.85 9.12 4.85 9.59
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 7.82 9 4.47 10
15年11月 15年09月 半期報告書 7.7 8.63 4.47 9.99
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 7.36 8.25 4.3 9.51
15年06月 15年03月 有価証券報告書 7.12 7.93 4.35 9.08
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 6.75 7.58 4.15 8.53

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

東京計器 の最新売上高、利益へ

当社グループの事業に係わる位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。舶用機器の製造・販売、修理及びサービス部品の販売を当社が行う他、舶用無線の通信料金の精算、設備の保守管理を(株)モコス ・ジャパンが、舶用機器・部品の販売、販売斡旋及びアフターサービスを東涇技器(上海)商貿有限公司が行っております。油空圧機器の製造・販売及び修理を当社が行う他、油圧応用装置の製造・販売及び修理を東京計器...

油圧・空圧機器

赤字あり 20年06月 20/08/07

KYB の最新売上高、利益へ

当社グループの事業に係わる位置づけおよび報告セグメントとの関連は次のとおりであります。なお、当社は「AC(オートモーティブコンポーネンツ)事業」、「HC(ハイドロリックコンポーネンツ)事業」、「システ ム製品」と「航空機器事業」の4つを報告セグメントとしております。AC事業では、KYB金山(株)およびKYB-YS(株)から製品・部品等の供給を受け、当社が油圧緩衝器・油圧機器を製造のうえ、自動車メーカ...

輸送機械部品

20年06月 20/08/07

ダイキン工業 の最新売上高、利益へ

当企業集団(当社及び当社の関係会社)が営んでいる主な事業は、空調・冷凍機、化学、油機及び特機製品の製造(工事施工を含む)、販売であり、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という)はそれら全事業の製造、販 売を行っております。関係会社は各社が、空調・冷凍機、化学、油機及び特機製品の製造、販売の一部を行っており、その事業概要は次のとおりであります。上記の、当企業集団の事業を概要図で示すと次頁のとおりであり...

空調機器・暖房機器

20年06月 20/08/07

ユアサ商事 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社36社及び関連会社2社で構成されており、産業機器、工業機械、住設・管材・空調、建築・エクステリア、建設機械、エネルギー、その他の7部門にて事業を営 んでおります。当連結会計年度において、当社グループが営む事業の内容に重要な変更はありません。当社グループを構成する子会社及び関連会社は次のとおりであります。YUASA-YI,INC.PT.YUASA ...

建材・住設卸売

20年06月 20/08/07

リックス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社17社、関連会社2社で構成されており、高圧液圧応用機器を中心とした産業用機器類の仕入販売及び製造販売、並びに精密計測・検査機器類の仕入販売を主な事 業として取り組んでおります。高圧液圧技術を核とした流体の圧力発生機をベースに、その応用機器・システム製品、付属機器・部品、関連技術商品などの販売を行っております。コア技術であるトライボロジ技術、高圧・...

産業機械・工作機械卸売

赤字あり 20年06月 20/08/07

ヤマシンフィルタ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と連結子会社6社により構成されており、建設機械用フィルタ及びエアフィルタ製品の開発・製造・販売を主たる事業としております。 当社グループは、フィルタビジネ スを通じて社会貢献するという意思である「仕濾過事」(ろかじにつかふる)を経営理念に掲げ、創業以来約65年以上にわたり建設機械用フィルタ事業を主たる事業としておりますが、2019年8月23日付けで株式会...

建設機械・鉱山機械

20年06月 20/08/07

イチカワ の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社及び子会社7社(連結子会社7社)により構成され、抄紙用具関連事業、工業用事業の2部門に亘り、製造、販売に至る事業活動を展開しております。連結子会社は次のとおりです。 ...

抄紙用具

赤字あり 20年06月 20/08/16

日本山村硝子 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および当社の関係会社等)は、当社(日本山村硝子株式会社)、子会社16社、関連会社4社およびその子会社等で構成されており、ガラスびん、プラスチック容器等の製造、販売ならびにこれに関連し た各種機器、プラント類の設計、製作、販売や輸送・保管・構内作業等の事業活動を展開しております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント...

ガラス製品

赤字あり 20年03月 20/06/29

日電工業 の最新売上高、利益へ

当社の事業は環境空気調和(冷暖房)、工業用空気調和、冷凍機を主とする化学工業用設備等、あるいは商業用、家庭用機器類の自動機器の製造、販売であり、その主なるものは次のとおりである。なお、当社は自動制御機 器製造販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載は省略している。通電すると電磁力によって流体の通路を開く弁で、流体の流量の加減、流方向の変換、危険防止等を行い自動装置の操作機として広い応用...

FA・制御装置

20年05月 20/08/27

中北製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社(非連結)2社で構成されており、協力企業とともに、主として船舶用、発電プラント用などの自動調節弁、バタフライ弁、遠隔操作装置を製造及び販売してお ります。第93期(2018年6月1日~2019年5月31日)、第94期(2019年6月1日~2020年5月31日)の販売金額により、その比率を示すと、次のとおりであります。なお、当社はバルブ及び遠隔操...

船舶関連

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )