17/03/10
企業名 株式会社富士テクニカ宮津
カナ カブシキガイシャフジテクニカミヤヅ
英語 Fuji Technica & Miyazu Inc.
業界 金属製品
所在地 駿東郡清水町的場20番地
ホームページ http://www.fuji-miyazu.co.jp/
EDINET E01450
証券コード 6476
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6476)
決算日 3月31日

富士テクニカ宮津の最新業績

当社グループは、当社(株式会社富士テクニカ宮津)、子会社3社及び関連会社4社により構成されており、自動車用プレス金型事業を主たる業務としております。当社は自動車用プレス金型の製造販売を行っており、販売先は国内及び海外の自動車メーカーであります。主に大型の自動車用プレス金型を日本国内の3工場で製造しております。また、北米の営業拠点として富士テクニカ宮津アメリカ社が、欧州の営業拠点として富士テクニカ宮津フランス社が、当社の営業活動をサポートしております。関連会社は、現地の自動車メーカー向けに金型及び自動車用部品の製造販売等を行っており、当社は各社に対して技術支援を行っております。各社の事業内容は次...
15年06月25日に提出された書類より抜粋

概況

富士テクニカ宮津の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:富士テクニカ宮津の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

15年12月 132億

14年12月 86億

13年12月 74億

売上総利益

15年12月 18億

14年12月 13億

13年12月 12億

営業利益

15年12月 9億9799万

14年12月 6億2600万

13年12月 6億4000万

経常利益

15年12月 10億

14年12月 7億9999万

13年12月 8億3599万

当期純利益

15年12月 8億7300万

14年12月 8億7800万

13年12月 9億2200万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
16年02月 15年12月
四半期報告書 第3四半期
8.44 5.8 9.52 10
15年11月 15年09月
半期報告書
7.89 6.51 9.55 7.61
15年08月 15年06月
四半期報告書 第1四半期
7.44 7.27 9.85 5.21
15年06月 15年03月
有価証券報告書
8.14 7.76 10 6.65
15年02月 14年12月
四半期報告書 第3四半期
7.11 7.07 9.57 4.7
15年01月 14年03月
有価証券報告書
6.55 9.59 8.38 1.69

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/07

丸順 の最新売上高、利益へ

当連結会計年度において、当社グループは、株式会社丸順(提出会社)、子会社4社及びその他の関係会社1社で構成されており、その主な事業内容、当該事業にかかわる位置づけ及びセグメントとの関連は次のとおりであ ります。 また、当社と継続的で緊密な事業上の関係にある本田技研工業株式会社(輸送用機械器具等の製造販売等)は主要な取引先であります。丸順においては、自動車用車体プレス部品、自動車用精密プレス部品等の製...

金型・プレス・溶接など金属加工

赤字あり 20年06月 20/08/07

東プレ の最新売上高、利益へ

当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりであります。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と 同一であります。・プレス部品 ............国内は、当社及び連結子会社 東プレ九州(株)、東プレ東海(株)、三池工業(株)で製造し、販売は当社が行っております。塗装工程については、連結子会社...

金型・プレス・溶接など金属加工

赤字あり 20年06月 20/08/07

ヨロズ の最新売上高、利益へ

なお、セグメントは地域別に区分されているため、事業の内容を事業部門によって記載しております。自動車部品............国内得意先向けについては、主として当社が製造販売するほか、国内連結子会社 (株)ヨロズ栃木、(株)ヨロズ大分、(株)ヨロズ愛知及び(株)庄内ヨロズに製造工程の一部または全部を外注し、当社を通じて販売しております。海外得意先向けについては、海外連結子会社ヨロズオートモーティブ...

輸送機械部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

太平洋工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(太平洋工業株式会社)と連結子会社18社、持分法適用関連会社1社により構成されており、その主な事業内容と各社の当該事業に係る位置づけは、次のとおりであります。当事業においては、ホイ ールキャップ、エンジンカバー、フード・トランクヒンジ、オイルパンをはじめとする自動車用プレス・樹脂製品およびプレス金型、樹脂金型などの金型製品を製造・販売しております。国内 ... 太平洋産業株式会社...

輸送機械部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

エイチワン の最新売上高、利益へ

当連結会計年度における当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用会社)は、当社及び連結子会社12社、持分法適用会社2社により構成されており、自動車部品の製造及び販売を主たる業務としております。 また 、その他の関係会社である本田技研工業株式会社とは、継続的で緊密な事業上の関係にあります。なお、以下に示す区分はセグメントと同一であります。...

輸送機械部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

パンチ工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び関係会社13社により構成され、主にプラスチック金型やプレス金型用の部品の製造・販売事業を行っております。金型とは、プラスチック、金属などを使用した製品を製造するための金属の型の ことであり、電気製品や自動車など幅広い分野で使用されております。イ.プラスチック金型携帯電話やデジタルカメラの外装など、多くのプラスチック製品の製造に用いられる金型であり、加熱溶融したプラスチック樹脂...

金型・プレス・溶接など金属加工

赤字あり 20年05月 20/07/10

放電精密加工研究所 の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社は、当社(株式会社放電精密加工研究所)、子会社1社及び関連会社1社で構成され、金型及び機械部品等の受託製造並びに販売を行っております。当社KYODO DIE-WORKS(THAI LAND)CO.,LTD.KYODO DIE-WORKS(THAILAND)CO.,LTD.放電加工とは、電気エネルギーを加え、発生する火花エネルギーによって一般の機械加工では切削できない超硬材、難削...

金属工作加工機械・鋳造装置

赤字あり 20年06月 20/08/07

ファルテック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と子会社12社及び関連会社1社で構成されており、自動車外装部品、自動車純正用品、自動車関連機器事業を主な事業としております。当社グループの経営理念は「時代をリードする価値ある商品・ サービスを提供し、美しく豊かなクルマ社会の実現に貢献する」であり、自動車外装部品、自動車純正用品で表現される高い品質感と機能美を追い求めております。当社グループは、自動車メーカーを主な顧客としており、...

輸送機械部品

20年06月 20/08/07

村上開明堂 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社18社により構成され、その主な地域は、日本(自動車用バックミラー、ファインガラスの製造及び販売)とアジア(自動車用バックミラー、ファインガラスの製造及び販売)と北米(自動車 用バックミラーの製造及び販売)であります。子会社及び関連会社の事業内容は次のとおりです。MURAKAMI MANUFACTURING INDIA PRIVATE LTD.U.S.A.Inc.Mexic...

輸送機械部品

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )