赤字あり 20/08/07

JVCケンウッドの最新業績

当社グループは、当社及び当社の子会社74社(国内16社、海外58社)、並びに関連会社6社(国内4社、海外2社)により構成され、オートモーティブ分野関連、パブリックサービス分野関連、メディアサービス分野関連の製造・販売、その他分野のテレマティクスソリューションビジネスを主要な事業とし、かつ、これに付帯する事業を営んでいます。JVCKENWOOD Electronics Malaysia Sdn. Bhd.PT.JVC Electronics IndonesiaJVCKENWOOD Optical Electronics (Thailand) Co., Ltd.Shanghai Kenwood E...
20年06月19日に提出された書類より抜粋

概況

JVCケンウッドの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:JVCケンウッドの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上収益

20年06月 511億

19年06月 735億

18年06月 725億

売上総利益

20年06月 124億

19年06月 193億

18年06月 192億

営業利益

20年06月 -30億

19年06月 11億

18年06月 9億9500万

経常利益

18年03月 58億

17年03月 36億

16年03月 12億

当期利益

20年06月 -34億

19年06月 9億9099万

18年06月 4億 599万

親会社の所有者に帰属する当期利益

20年06月 -35億

19年06月 8億8199万

18年06月 2億6899万

当期包括利益

20年06月 -25億

19年06月 -5億 899万

18年06月 27億

親会社の所有者に帰属する当期包括利益

20年06月 -26億

19年06月 -5億 400万

18年06月 24億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 5.34 4.65 10 1.37
20年06月 20年03月 有価証券報告書 6.05 5.33 9.72 3.09
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 6.61 6.69 9.51 3.62
19年11月 19年09月 半期報告書 7.02 8.06 9.27 3.73
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 7.44 9.43 9.03 3.86
19年06月 19年03月 有価証券報告書 6.85 8.35 8.71 3.49
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 6.96 8.76 8.51 3.62
18年11月 18年09月 半期報告書 6.37 7.43 8.36 3.3
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 5.75 6.06 8.22 2.97
18年06月 18年03月 有価証券報告書 5.26 4.68 8.11 2.98
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 4.76 3.34 7.79 3.13
17年11月 17年09月 半期報告書 4.32 2.02 7.62 3.32
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 3.63 0.66 7.4 2.84
17年06月 17年03月 有価証券報告書 3.18 0 7.18 2.36
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 3.1 0.47 6.97 1.87
17年01月 16年09月 半期報告書 3.24 0.94 6.88 1.89
16年11月 16年09月 半期報告書 3.24 0.94 6.88 1.89
17年01月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 3.52 1.39 6.76 2.41
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 3.52 1.39 6.76 2.41
17年01月 16年03月 有価証券報告書 3.78 1.95 6.4 3
16年06月 16年03月 有価証券報告書 3.78 1.95 6.4 3
17年01月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 4 2.7 6.26 3.06
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 4 2.7 6.26 3.06
17年01月 15年09月 半期報告書 4.06 3.39 6.04 2.76
17年01月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 4.08 4.08 5.8 2.35
17年01月 15年03月 有価証券報告書 3.76 3.73 5.63 1.92
17年01月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 3.32 2.33 5.36 2.26
17年01月 14年09月 半期報告書 3.1 1.62 5.21 2.47
17年01月 14年06月 四半期報告書 第1四半期 2.95 1.26 5.08 2.52
17年01月 14年03月 有価証券報告書 3.2 1.69 5.31 2.6

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

パナソニック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社528社を中心に構成され、総合エレクトロニクスメーカーとして関連する事業分野について国内外のグループ各社との緊密な連携のもとに、開発・生産・販売・サービス活動を展開し ています。当社(以下、原則として連結子会社を含む)の製品の範囲は、電気機械器具のほとんどすべてにわたっており、「アプライアンス」「ライフソリューションズ」「コネクティッドソリューションズ」「オートモー...

白物家電

赤字あり 18年12月 19/02/19

パイオニア の最新売上高、利益へ

パイオニア株式会社(以下「当社」という。)は、当社および当社の関係会社(以下「当社グループ」という。)の事業を、「カーエレクトロニクス」および「その他」に区分しています。また、販売に関しては、概ね販売 子会社が行う体制をとっていますが、一部地域の顧客に対しては、当社が直接販売しています。なお、「第5 経理の状況 1 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。Pioneer A...

輸送機械部品

赤字あり 18年12月 19/02/19

クラリオン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、親会社(株式会社日立製作所)、子会社21社、関連会社3社及び共同支配企業1社より構成され、日本、米州、欧州、アジア・豪州のセグメントにおいて、主として、車載情報機器、車載音響機器 、自動車向けクラウド情報ネットワークサービス、セーフティアンドインフォメーション事業等の製品の開発、生産、販売及びサービスの提供を行っております。なお、各セグメントに属する会社並びに製品及びサービスと...

輸送機械部品

赤字あり 20年06月 20/09/05

日本電気 の最新売上高、利益へ

当社および連結子会社を中心とする関係会社で構成されるNECグループの主たる事業は、社会公共事業、社会基盤事業、エンタープライズ事業、ネットワークサービス事業、システムプラットフォーム事業およびグローバ ル事業の6つの事業です。なお、当社は当連結会計年度よりセグメントを変更しています。それぞれの事業の主な内容は次のとおりです。当事業においては、主に国内の地方自治体や医療機関、中規模企業にシステム・イン...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年06月 20/08/07

住友ゴム工業 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社と子会社100社(以下「当社グループ」という。P.T. Sumi Rubber IndonesiaSumitomo Rubber (Thailand) Co., Ltd.Sumi tomo Rubber do Brasil Ltda.Sumitomo Rubber AKO Lastik Sanayi ve Ticaret A.Ş.Sumitomo Rubber North Am...

タイヤ

20年06月 20/08/16

ソニー の最新売上高、利益へ

ソニーは、2019年4月1日付の組織変更及び担当上級役員の変更にともない、2019年度第1四半期より、業績報告におけるビジネスセグメント区分を変更し、従来のホームエンタテインメント&サウンド分野、イメ ージング・プロダクツ&ソリューション分野及びモバイル・コミュニケーション分野を合わせ、エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション(以下「EP&S」)分野としました。このセグメント変更にともない、各分...

音響・映像機器

赤字あり 20年06月 20/08/07

ヨロズ の最新売上高、利益へ

なお、セグメントは地域別に区分されているため、事業の内容を事業部門によって記載しております。自動車部品............国内得意先向けについては、主として当社が製造販売するほか、国内連結子会社 (株)ヨロズ栃木、(株)ヨロズ大分、(株)ヨロズ愛知及び(株)庄内ヨロズに製造工程の一部または全部を外注し、当社を通じて販売しております。海外得意先向けについては、海外連結子会社ヨロズオートモーティブ...

輸送機械部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

アイコム の最新売上高、利益へ

当企業集団は、アイコム(株)(以下当社という)及び連結子会社11社・持分法適用関連会社2社等により構成されており、主な事業内容は、陸上業務用無線通信機器、アマチュア用無線通信機器、海上用無線通信機器、 その他無線通信機器、ネットワーク機器等の情報通信機器の製造及び販売であります。製造については、当社と子会社の和歌山アイコム(株)において行っており、部材の一部について子会社のAsia Icom Inc...

通信機器

赤字あり 20年06月 20/08/07

KYB の最新売上高、利益へ

当社グループの事業に係わる位置づけおよび報告セグメントとの関連は次のとおりであります。なお、当社は「AC(オートモーティブコンポーネンツ)事業」、「HC(ハイドロリックコンポーネンツ)事業」、「システ ム製品」と「航空機器事業」の4つを報告セグメントとしております。AC事業では、KYB金山(株)およびKYB-YS(株)から製品・部品等の供給を受け、当社が油圧緩衝器・油圧機器を製造のうえ、自動車メーカ...

輸送機械部品

20年06月 20/08/16

アンリツ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社45社、関連会社1社により構成されており、計測及びPQA(プロダクツ・クオリティ・アシュアランス)の開発、製造、販売を主たる事業とし、これらに附帯 する保守、サービス等を行っているほか、不動産賃貸業を営んでおります。Azimuth Systems, Inc.(米国)、Anritsu Ltd.(英国)、Anritsu EMEA Ltd.(英国)、A...

計測・分析・制御・試験装置

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )