20/08/07

エイアンドティーの最新業績

当社は主に病院の血液検査が行われる臨床検査室に必要な製品群(検体検査装置、臨床検査試薬、臨床検査情報システム、検体検査自動化システム、各消耗品)の開発・製造・販売・カスタマーサポートの事業を行っております。また、当社の関係会社は1社(親会社:株式会社トクヤマ(以下、トクヤマ))となっております。当社はトクヤマの連結子会社であり、同社グループのライフアメニティーセグメントに属する1社でありますが、当社以外、主として臨床検査に関する製品及びサービスを顧客に提供する事業を営む会社はなく、自ら経営責任を持ち事業経営を行っており、人的関係以外、重要な営業上の取引はありません。...
20年03月27日に提出された書類より抜粋

概況

エイアンドティーの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:エイアンドティーの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(12月31日)/単独/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 49億

19年06月 52億

18年06月 40億

売上総利益

20年06月 22億

19年06月 22億

18年06月 19億

営業利益

20年06月 4億2375万

19年06月 4億2179万

18年06月 1億5121万

経常利益

20年06月 4億1728万

19年06月 4億1135万

18年06月 1億5192万

当期純利益

20年06月 3億 670万

19年06月 3億1057万

18年06月 9704万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 半期報告書 7.82 3.7 10 9.76
20年04月 20年03月 四半期報告書(第1四半期) 7.73 3.57 9.61 10
20年03月 19年12月 有価証券報告書 7.1 2.63 9.18 9.48
19年10月 19年09月 四半期報告書(第3四半期) 6.66 1.75 8.79 9.45
19年08月 19年06月 半期報告書 6.12 0.87 8.49 9
19年05月 19年03月 四半期報告書(第1四半期) 5.6 0 8.25 8.55
19年03月 18年12月 有価証券報告書 5.58 0.59 8.07 8.09
18年11月 18年09月 四半期報告書(第3四半期) 5.7 1.36 7.8 7.93
18年08月 18年06月 半期報告書 5.91 2.26 7.53 7.95
18年05月 18年03月 四半期報告書(第1四半期) 6.13 3.15 7.27 7.98
18年03月 17年12月 有価証券報告書 6.34 4.04 6.97 8.03
17年11月 17年09月 四半期報告書(第3四半期) 6.42 4.57 7 7.68
17年08月 17年06月 半期報告書 6.7 5.5 6.95 7.65
17年05月 17年03月 四半期報告書(第1四半期) 6.94 6.43 6.89 7.49
17年03月 16年12月 有価証券報告書 7.22 7.36 6.82 7.47
17年03月 16年12月 有価証券報告書 7.22 7.36 6.82 7.47
16年11月 16年09月 四半期報告書(第3四半期) 7.34 8.24 6.49 7.29
16年08月 16年06月 半期報告書 7.41 8.99 6.15 7.09
16年05月 16年03月 四半期報告書(第1四半期) 7.64 9.91 5.71 7.29
16年03月 15年12月 有価証券報告書 7.58 10 5.27 7.47
15年11月 15年09月 四半期報告書(第3四半期) 7.07 9.07 4.88 7.26
15年08月 15年06月 半期報告書 6.56 8.17 4.55 6.96
15年05月 15年03月 四半期報告書(第1四半期) 6.05 7.27 4.29 6.61
15年03月 14年12月 有価証券報告書 5.55 6.45 4.02 6.16

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

シスメックス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社76社及び関連会社等2社で構成されており、検体検査に関連する製品及び関連するサービスを提供する「ヘルスケア事業」を主たる事業としております。国内では、主に当社が製品の開 発、製造、販売及びサービスを担当し、一部の製品の開発、製造及び販売を連結子会社が担当しております。また、海外では、米州、EMEA、中国及びアジア・パシフィックの各地域において、製品の製造、販売等を地域...

医療用製品

20年06月 20/08/07

テクノメディカ の最新売上高、利益へ

当社は、臨床検査用分析装置及び医療機器の研究開発、製造、販売、輸出及び、これら装置で使用する消耗品の製造、販売を主たる業務とし、さらにこれら装置の保守サービス等の事業活動を展開しております。販売系統と しましては、当社が直接国内・海外ユーザーへ製品を販売する場合と、販売業者を経由し国内・海外ユーザーへ製品を販売する場合があります。なお、子会社・関連会社はありません。当社は医療機器及び、これら装置で使...

医療用製品

20年06月 20/08/16

東北化学薬品 の最新売上高、利益へ

当社グループは、東北化学薬品株式会社(当社)及び子会社3社により構成されており、事業は、化学工業薬品・臨床検査試薬・食品・農業資材及び同関連機器の販売を主にこれらに附帯する保守サービス等の事業を展開し ております。...

化学品・ゴム卸売

赤字あり 20年03月 20/08/27

プレシジョン・システム・サイエンス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社4社により構成されており、バイオ関連業界において、ラボ(研究室)自動化や臨床検査用の各種装置、それらに使用される試薬や反応容器などの消耗品類の開 発及び製造販売を行っております。これら製品は、業界大手のグローバル企業との提携によるOEM販売(相手先ブランドによる販売)を中心に、欧米子会社を通じた自社販売も含め、ワールドワイドに事業展開しておりま...

計測・分析・制御・試験装置

20年06月 20/08/07

カイノス の最新売上高、利益へ

当社の事業といたしましては、生化学検査試薬(主な製品名:腎機能検査試薬、肝機能検査試薬)と免疫検査試薬(主な製品名:輸血検査試薬、癌マーカー検査試薬)及びその他の試薬(主な製品名:標準血清、機器)の研 究、開発、製造、販売を主な業務としております。(関連当事者との取引) 当社との間で継続的で緊密な事業上の関係がある関連当事者は、旭化成ファーマ株式会社であり、関係を図示しますと次のとおりであります。...

医療用製品

赤字あり 20年06月 20/08/16

ファルコホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社5社で構成され、臨床検査事業及び調剤薬局事業を行っております。次の2事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区 分と同一であります。(株)ファルコバイオシステムズは、各地の病院及び診療所等から臨床検体検査等を受託しており、その他に電子カルテ等の医療情報システムの開発・販売を行っております。また、(株)アテストは...

医療サービス

赤字あり 20年06月 20/08/16

ビー・エム・エル の最新売上高、利益へ

当社グループは、連結子会社として(株)協同医学研究所、(株)ピーシーエルジャパン、(株)東京公衆衛生研究所、(株)ジャパンクリニカルサービス、(株)愛媛メディカルラボラトリー、(株)アレグロ、(株)B MLフード・サイエンス、(株)松戸メディカルラボラトリー、(株)日研医学、(株)オー・ピー・エル、(株)盛岡臨床検査センター、(株)BMLライフサイエンス・ホールディングス、微研(株)、(株)ラボテッ...

医療サービス

赤字あり 20年06月 20/08/16

免疫生物研究所 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社免疫生物研究所(当社)及び連結子会社2社、関連会社1社(持分法適用会社)で構成されております。主要な製品およびサービスは、研究用関連では、主に抗体を基 盤とした研究用試薬販売及び試薬関連受託サービスを行っております。また、医薬用関連では、医薬シーズライセンス事業及び体外診断用医薬品原料の製造・販売を行っております。カイコの繭中に目的タンパク質を効率よ...

医療用製品

20年06月 20/08/07

医学生物学研究所 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社医学生物学研究所)と子会社5社及び関連会社1社・1組合で構成されており、当社セグメントは試薬事業と投資事業に大別されます。試薬事業は臨床検査薬事業 とLSTR事業(ライフサイエンス・トランスレーショナルリサーチ:Life Science Translational Research)に分類され、臨床検査薬及び基礎研究に関する試薬の研究・開発ならび...

医療サービス

20年06月 20/08/16

日本光電工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社29社の合計30社(2020年3月31日現在)で構成されており、医用電子機器の研究開発・製造・販売および修理・保守等の事業活動を展開しています。 国内では、当社および日本光 電富岡(株)が医用電子機器の研究開発・製造を行っています。また、(株)日本バイオテスト研究所が免疫化学製品の開発・製造・販売、(株)ベネフィックスが医療情報システム製品の製造・販売を行っています。 海...

医療用製品

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

エイアンドティー / シスメックス / テクノメディカ / 東北化学薬品 / プレシジョン・システム・サイエンス を比較する

エイアンドティー / カイノス / ファルコホールディングス / ビー・エム・エル / 免疫生物研究所 を比較する

エイアンドティー / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

エイアンドティー / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

エイアンドティー / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

エイアンドティー / 商業(統計分類) / 卸売(統計分類) / 電気機械(統計分類) / 精密機械(統計分類) を比較する