赤字あり 19/02/19
企業名 パイオニア株式会社
カナ パイオニアカブシキガイシャ
英語 PIONEER CORPORATION
業界 輸送用機械
所在地 文京区本駒込2丁目28番8号
ホームページ http://pioneer.jp/
EDINET E01794
証券コード 6773
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6773)
決算日 3月31日

パイオニアの最新業績

パイオニア株式会社(以下「当社」という。)は、当社および当社の関係会社(以下「当社グループ」という。)の事業を、「カーエレクトロニクス」および「その他」に区分しています。また、販売に関しては、概ね販売子会社が行う体制をとっていますが、一部地域の顧客に対しては、当社が直接販売しています。なお、「第5 経理の状況 1 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。Pioneer Automotive Technologies, Inc.(米国)、Pioneer Manufacturing (Thailand) Co., Ltd.(タイ)、...
18年06月27日に提出された書類より抜粋

概況

パイオニアの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:パイオニアの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

18年12月 2608億

17年12月 2708億

16年12月 2888億

売上総利益

18年12月 423億

17年12月 494億

16年12月 517億

営業利益

18年12月 -33億

17年12月 21億

16年12月 33億

経常利益

18年12月 -46億

17年12月 -21億

16年12月 18億

当期純利益

18年12月 -102億

17年12月 -54億

16年12月 -32億

親会社株主に帰属する当期純利益

18年12月 -106億

17年12月 -55億

16年12月 -30億

包括利益

18年12月 -81億

17年12月 -16億

16年12月 -21億

親会社株主に係る包括利益

18年12月 -83億

17年12月 -18億

16年12月 -17億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
19年02月 18年12月
四半期報告書 第3四半期
3.38 0.38 9.76 0
18年11月 18年09月
半期報告書
3.73 1.16 9.69 0.36
18年10月 18年06月
四半期報告書 第1四半期
4.1 1.93 9.73 0.63
18年08月 18年06月
四半期報告書 第1四半期
4.1 1.93 9.73 0.63
18年10月 18年03月
有価証券報告書
4.35 2.7 9.84 0.52
18年06月 18年03月
有価証券報告書
4.35 2.7 9.84 0.52
18年02月 17年12月
四半期報告書 第3四半期
4.68 3.43 9.86 0.76
17年11月 17年09月
半期報告書
5.03 4.16 9.92 1.01
17年08月 17年06月
四半期報告書 第1四半期
5.35 4.76 10 1.28
18年10月 17年03月
有価証券報告書
5.72 5.48 9.98 1.7
17年06月 17年03月
有価証券報告書
5.72 5.48 9.98 1.7
17年06月 17年03月
有価証券報告書
5.72 5.48 9.98 1.7
17年02月 16年12月
四半期報告書 第3四半期
6.13 6.2 9.92 2.28
16年11月 16年09月
半期報告書
6.45 6.81 9.63 2.9
16年08月 16年06月
四半期報告書 第1四半期
6.09 5.49 9.28 3.5
17年06月 16年03月
有価証券報告書
5.47 3.97 8.37 4.08
16年06月 16年03月
有価証券報告書
5.47 3.97 8.37 4.08
16年02月 15年12月
四半期報告書 第3四半期
5.89 5.13 7.96 4.59
15年12月 15年09月
半期報告書
5.69 4.53 7.5 5.04
15年12月 15年09月
半期報告書
5.69 4.53 7.5 5.04
15年08月 15年06月
四半期報告書 第1四半期
5.74 4.17 7.64 5.42
15年06月 15年03月
有価証券報告書
6.08 4.84 7.7 5.7
15年02月 14年12月
四半期報告書 第3四半期
5.58 4.36 6.87 5.51

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 18年12月 19/02/19

クラリオン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、親会社(株式会社日立製作所)、子会社21社、関連会社3社及び共同支配企業1社より構成され、日本、米州、欧州、アジア・豪州のセグメントにおいて、主として、車載情報機器、車載音響機器

輸送機械部品

赤字あり 19年12月 20/02/14

オンキヨー の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社11社及び関連会社5社により構成されており、AV事業、デジタルライフ事業及びOEM事業を主たる事業としております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等

音響・映像機器

赤字あり 20年06月 20/08/07

JVCケンウッド の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び当社の子会社74社(国内16社、海外58社)、並びに関連会社6社(国内4社、海外2社)により構成され、オートモーティブ分野関連、パブリックサービス分野関連、メディアサービス分野

音響・映像機器

赤字あり 20年03月 20/08/16

ユー・エム・シー・エレクトロニクス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(ユー・エム・シー・エレクトロニクス株式会社)及び連結子会社13社により構成され、電子回路基板の実装並びに加工組立製造・開発を国内外有力メーカー等から受託するEMS(Electro

輸送機械部品

18年09月 18/11/30

アルパイン の最新売上高、利益へ

当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という。)、親会社、子会社36社及び関連会社6社より構成され、自動車用音響機器及び情報・通信機器の製造販売を主な事業とし、かつ、これに附帯する事業を営

輸送機械部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

アルプスアルパイン の最新売上高、利益へ

当社グループの事業に関わる位置付け及びセグメントの関連は、次のとおりです。当社は各種電子部品を生産しており、他の生産子会社が生産した製品と合わせて販売しています。北米においては、ALPS ELECTR

電子部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

デンソー の最新売上高、利益へ

連結会社は、当社(株式会社デンソー)及び子会社200社、関連会社88社により構成されています。「日本」、「北米」、「欧州」、「アジア」、「その他」の各セグメントで以下製品を製造・販売しています。テレマ

輸送機械部品

赤字あり 20年06月 20/08/16

ピクセラ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社2社及び持分法適用関連会社1社により構成されており、当社は画像・音声の圧縮伸長関連技術、WindowsOS(Operating System : パソコン用基本ソフトウ

通信機器

赤字あり 20年06月 20/08/07

日清紡ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社118社及び関連会社14社で構成され、事業持株会社である日清紡ホールディングス(株)のもと、日本無線(株)、新日本無線(株)及びリコー電子デバイス(株)、日清紡ブレーキ(株

繊維

赤字あり 20年06月 20/08/07

森六ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは「森六グループは、未来を先取りする創造力と優れた技術で高い価値を共創し、時を越えて、グローバル社会に貢献します。」を経営理念とし、寛文3年(1663年)の創業以来、主たる業務であるケミカ

輸送機械部品

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )