17/03/10

埼玉村田製作所の最新業績

当社及び当社の関係会社は、当社、親会社及び子会社の全25社で構成され、コイル商品及びその他商品の製造販売を主な事業の内容としております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。...
16年03月30日に提出された書類より抜粋

概況

埼玉村田製作所の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:埼玉村田製作所の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

15年12月 300億

14年12月 258億

13年12月 257億

売上総利益

15年12月 92億

14年12月 80億

13年12月 83億

営業利益

15年12月 26億

14年12月 20億

13年12月 29億

経常利益

15年12月 27億

14年12月 21億

13年12月 28億

当期純利益

15年12月 38億

14年12月 20億

13年12月 22億

包括利益

15年12月 29億

14年12月 49億

13年12月 56億

親会社株主に係る包括利益

15年12月 24億

14年12月 49億

13年12月 54億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
16年03月 15年12月 有価証券報告書 8.79 9.2 9.98 7.19
15年11月 15年09月 四半期報告書 第3四半期 8.24 8.23 10 6.5
15年08月 15年06月 半期報告書 7.39 7.12 9.36 5.68
15年05月 15年03月 四半期報告書 第1四半期 6.77 6.38 8.71 5.23
15年05月 14年12月 有価証券報告書 6.68 7.14 7.9 5

提出書類から以下を設定しています。
業界は コイル

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

FDK の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、親会社、子会社15社および当社と継続的で緊密な事実上の関係のある関連当事者1社で構成されております。当社、子会社は、乾電池・充電池およびエレクトロニクス関連の素材・部品とそれらの 応用製品の製造および販売を主な事業内容としております。当社の親会社であります富士通株式会社は、当社の普通株式20,295千株(議決権比率58.88%)を保有しており、当社は同社に対し、当社製品を納入し...

電池

20年06月 20/08/07

村田製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び関係会社)は、コンポーネント(コンデンサ・圧電製品など)、モジュールの電子部品並びにその関連製品の開発及び製造販売を主たる事業として行っております。当社は、各種電子部品の中間製品 である半製品を生産し、国内外の生産会社へ供給しております。また、当社グループ内で完成品まで加工した製品を、国内外の得意先及び販売会社へ販売しております。販売会社は、当社グループ内で生産された製品の販売...

電子部品

20年06月 20/07/29

エレマテック の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社22社により構成されております。カーエレクトロニクス、スマートフォン等情報機器端末、産業機器、医療機器等の様々なエレクトロニクス製品分野を対象に、国内及び海外において電子 材料、電子部品、設備等を販売及び加工・組立することに加え、設計及び製造受託することを主たる業務としております。当社の親会社である豊田通商株式会社は、金属、グローバル部品・ロジスティクス、自動車、機械・...

情報通信・電子機器・部品卸売

赤字あり 20年06月 20/08/16

スミダコーポレーション の最新売上高、利益へ

当社グループは、純粋持株会社である当社(スミダコーポレーション株式会社)および国内外連結子会社39社で構成されており、生産・販売・研究開発体制を基礎とした地域別に「アジア・パシフィック事業」と「EU事 業」の2つの事業に区分しております。なお、2つの事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記」に掲げるセグメントの区分と同一であります。なお、当社は特定上場会社等...

コイル

20年06月 20/08/07

太陽誘電 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び当社の関係会社(子会社34社及び関連会社5社)で構成されており、コンデンサ、フェライト及び応用製品、複合デバイス等の電子部品を製造販売する電子部品事業を行っております。当社は、 当社及び製造関係会社で完成品に加工した製品を、国内外のセットメーカー等及び販売関係会社へ販売及び供給しております。また、当社は、国内外の製造関係会社へ原材料及び半製品を供給しております。製造会社は、専...

電子部品

20年06月 20/08/07

オプトラン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社4社及び関連会社5社により構成されており、光学薄膜装置の製造・販売を主要な事業としております。光学薄膜とは、スマートフォンやレンズ等の各種光学部品にコーティングを施し、 コーティングの材料により異なる機能(例:反射防止、赤外線カット等)を持たせることをいいます。具体的には、スマートフォンやタブレット等のタッチパネルや筐体、生体認証センサ、カメラモジュール、LED照明、...

光学部品製造装置

赤字あり 18年06月 18/08/23

ダイヤモンド電機 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社12社(国内2社、海外10社)、及び持分法非適用会社2社(非連結子会社1社、関連会社1社)により構成されており、自動車機器、電子機器の製造・販売を主たる業務としておりま す。(1)自動車機器事業......主要な製品はガソリンエンジン用点火コイル、ミッションスイッチ、回転センサー及び車載用制御基板であります。当社、新潟ダイヤモンド電子株式会社、Diamond Elec...

コイル

赤字あり 20年06月 20/08/07

ヤマシンフィルタ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と連結子会社6社により構成されており、建設機械用フィルタ及びエアフィルタ製品の開発・製造・販売を主たる事業としております。 当社グループは、フィルタビジネ スを通じて社会貢献するという意思である「仕濾過事」(ろかじにつかふる)を経営理念に掲げ、創業以来約65年以上にわたり建設機械用フィルタ事業を主たる事業としておりますが、2019年8月23日付けで株式会...

建設機械・鉱山機械

赤字あり 20年04月 20/06/19

トミタ電機 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、トミタ電機株式会社(当社)、子会社2社で構成されており、主な事業内容は、電子部品材料であるフェライトコア(磁性材料)、電子部品のコイル・トランスの製造及び販売 並びに、国内不動産の賃貸事業であります。なお、当社グループは、同一セグメントに属する電子部品材料の製造、販売を行っており、電子部品材料事業については製品別に記載しております。当社、TOMITA FER...

電子部品

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )