20/08/07

アズビルの最新業績

FA・制御装置 プラント・工場建設 ビル・施設管理 More...
azbilグループは、当社と子会社57社及び関連会社3社により構成され、人々の安心、快適、達成感と地球環境への貢献を目指す「人を中心としたオートメーション」を追求し、建物市場でビルディングオートメーション(BA)事業を、工業市場でアドバンスオートメーション(AA)事業を、ライフラインや生活に密着した市場において、ライフオートメーション(LA)事業を展開しております。その事業内容は、以下のとおりであります。BA事業では、ビルディングオートメーションシステム、セキュリティシステムから、アプリケーションソフト、コントローラ、バルブ、センサまでのフルラインナップを自社にて開発、製造し、また計装設計から...
20年06月24日に提出された書類より抜粋

概況

アズビルの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:アズビルの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 519億

19年06月 543億

18年06月 548億

売上総利益

20年06月 197億

19年06月 203億

18年06月 200億

営業利益

20年06月 24億

19年06月 22億

18年06月 17億

経常利益

20年06月 24億

19年06月 24億

18年06月 24億

当期純利益

20年06月 22億

19年06月 16億

18年06月 15億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 21億

19年06月 14億

18年06月 15億

包括利益

20年06月 26億

19年06月 21億

18年06月 16億

親会社株主に係る包括利益

20年06月 25億

19年06月 20億

18年06月 15億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 9.59 10 10 8.76
20年06月 20年03月 有価証券報告書 9.41 9.21 9.89 9.14
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 9.32 8.94 9.67 9.35
19年11月 19年09月 半期報告書 9.36 9.04 9.47 9.57
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 9.31 8.85 9.26 9.81
19年06月 19年03月 有価証券報告書 9.34 8.97 9.05 10
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 9.05 8.65 8.85 9.65
18年11月 18年09月 半期報告書 8.65 8.05 8.64 9.27
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 8.34 7.72 8.44 8.85
18年06月 18年03月 有価証券報告書 7.88 6.96 8.26 8.44
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.44 6.13 8.07 8.11
17年11月 17年09月 半期報告書 6.97 5.26 7.93 7.73
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 6.53 4.38 7.76 7.46
17年06月 17年03月 有価証券報告書 6.21 3.5 7.56 7.58
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.88 2.65 7.35 7.64
16年11月 16年09月 半期報告書 5.55 1.79 7.12 7.72
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.21 0.97 6.91 7.74
16年06月 16年03月 有価証券報告書 4.89 0.55 6.72 7.39
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.63 0 6.53 7.35
15年11月 15年09月 半期報告書 4.84 0.44 6.39 7.68
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.07 1.19 6.25 7.78
15年06月 15年03月 有価証券報告書 5.2 1.6 6.11 7.88
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.14 1.86 5.97 7.6

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年03月 20/08/07

富士電機 の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社137社(子会社117社及び関連会社20社〔2020年3月31日現在〕により構成)は、「パワエレシステム エネルギー」、「パワエレシステム インダストリー」、「電子デバイス」、「 食品流通」、「発電プラント」、「その他」の6セグメントに区分され、製品の開発、生産、販売、サービスなどにわたる幅広い事業活動を行っております。 当連結会計年度末において、各セグメントに携わる連結子会社...

重電

赤字あり 20年06月 20/08/07

デンソー の最新売上高、利益へ

連結会社は、当社(株式会社デンソー)及び子会社200社、関連会社88社により構成されています。「日本」、「北米」、「欧州」、「アジア」、「その他」の各セグメントで以下製品を製造・販売しています。テレマ ティクスコントロールユニット、ETC/ETC2.0車載器、路車間・車車間通信機なお、当社は製造・販売・研究開発及び子会社・関連会社の統括の各機能を有しています。...

輸送機械部品

20年06月 20/08/07

芝浦電子 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び連結子会社)は、サーミスタ技術を中核とする半導体部品並びに、それらを応用した各種製品(温度センサ、湿度センサ、湿度計、温度制御器、温度記録計、風速計、湿度計測装置)の製造販売を主 な事業としております。シバウラ エレクトロニクス アメリカ Corp....

電子部品

赤字あり 20年03月 20/06/19

伊藤忠商事 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、多種多様な商品のトレーディング、ファイナンス、物流及びプロジェクト案件の企画・調整等を行う他、資源開発投資・事業投資等の実行を通して各種機能・ノウハウ等を培い 、かつ保有しております。これらの総合力を活かし、幅広い業界及びグローバルなネットワークを通じて、8つのディビジョンカンパニーが、繊維や食料、住生活、情報・金融等の生活消費分野、機械や化学品、石油製品、...

総合商社

赤字あり 20年06月 20/08/07

大泉製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社4社により構成されております。主な事業として、熱・温度変化によって電気抵抗値が変化する半導体セラミックスのサーミスタ(注1)を利用した各種電子部品(以下「エレメント( 注2)製品」と称します。)の製造・販売、並びにそれらを使用して、顧客である自動車部品メーカーや空調・家電メーカー等が最終製品に取付けて温度測定や制御に利用出来る温度センサ(以下「センサ製品」と称します...

電子部品

20年03月 20/08/02

大和製衡 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社12社及び関連会社2社(令和2年3月31日現在)で構成され、産機製品、自動機器製品、一般機器製品の製造・販売を主な内容とし、更に各製品に関連する研究及びその他サービスの事 業活動を展開しております。当社グループは、製品の種類、性質、製造方法、販売市場等の類似性から判断して、同種、同系列の精密機器を専ら製造販売しております。部門別の主要製品は次のとおりであります。当社が大...

計測・分析・制御・試験装置

赤字あり 20年03月 20/07/01

LIXILグループ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、「私たちは、優れた製品とサービスを通じて、世界中の人びとの豊かで快適な住生活の未来に貢献します。」を企業理念として子会社207社及び関連会社59社で構成され、 「ウォーターテクノロジー事業」、「ハウジングテクノロジー事業」、「ビルディングテクノロジー事業」、「流通・小売り事業」及び「住宅・サービス事業等」を主要な事業内容とし、関連するサービス等の事業活動を展...

住宅設備機器

赤字あり 20年06月 20/08/07

ODKソリューションズ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び株式会社エフプラス(100%連結子会社)で構成されております。当社は、主に学校法人、証券会社、一般事業法人等に対する各種の情報処理アウトソーシングサービスを提供しており、その内 容は、システム運用、システム開発及び保守、機械販売で構成されております。なお、当社グループは、情報システムの運用、開発及び保守等、総合的な情報サービスを提供しており、当該事業以外に事業の種類がないため...

システム開発・保守・インフラ

20年06月 20/08/07

前澤給装工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社3社により構成されており、給水装置事業、住宅設備事業及び商品販売事業を主たる業務としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務 諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当事業は、道路に布設されている配水管から分かれて、各家庭に引き込むための水道用給水装置であるサドル付分水栓・止水栓・各種継手類、水道メータなど...

管工機材

20年05月 20/07/22

安川電機 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社を中核として子会社73社および関連会社18社(2020年2月29日現在)により構成され、「モーションコントロール」、「ロボット」、「システムエンジニアリング」、「その他」の各セグメ ントの様々な分野で製造、販売、据付、保守、エンジニアリング等の事業展開を行っております。以上の企業集団等について図示すると以下のとおりです。なお、当社を除く下記の会社は、すべて連結子会社です。...

駆動機器

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 30 % ( 伸び率: -53 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 27 % ( 伸び率: -42 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 40 % ( 伸び率: -46 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 67 % ( 伸び率: 8 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 42 % ( 伸び率: -32 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 35 % ( 伸び率: 11 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -73 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 33 % ( 伸び率: -50 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 100 % ( 伸び率: 167 % )