赤字あり 20/05/01

エルナーの最新業績

当社グループは、当社及び子会社10社、関連会社1社、その他の関係会社1社で構成され、主な事業内容はコンデンサ及びプリント回路の製造販売並びにその他の事業であります。また、その他の関係会社である太陽誘電(株)は、各種電子部品の開発・製造・販売等をおこなっており、当社の議決権の22.32%を保有しております。なお、セグメントと同一の区分であります。国内生産子会社(エルナー東北(株))及び海外生産子会社(TANIN ELNA CO.,LTD.、ELNA-SONIC SDN.BHD.)で製造し、当社及び海外販売子会社を通じて販売しております。また、海外生産子会社は現地への直接販売も行っております。国内...
18年03月30日に提出された書類より抜粋

概況

エルナーの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:エルナーの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

18年09月 143億

17年09月 204億

16年09月 214億

売上総利益

18年09月 15億

17年09月 27億

16年09月 27億

営業利益

18年09月 -3億5099万

17年09月 5億3300万

16年09月 5億1300万

経常利益

18年09月 -7億4899万

17年09月 -4億4399万

16年09月 -3億8599万

当期純利益

18年09月 -36億

17年09月 -7億1900万

16年09月 -13億

親会社株主に帰属する当期純利益

18年09月 -36億

17年09月 -7億1900万

16年09月 -13億

包括利益

18年09月 -41億

17年09月 -8億 700万

16年09月 -9億7799万

親会社株主に係る包括利益

18年09月 -41億

17年09月 -8億 700万

16年09月 -9億7799万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
18年11月 18年09月 四半期報告書 第3四半期 2.33 4.27 2.72 0
18年08月 18年06月 半期報告書 3.46 4.94 4.13 1.31
18年05月 18年03月 四半期報告書 第1四半期 4.24 5.62 4.5 2.62
18年05月 17年12月 有価証券報告書 5.07 6.02 5.91 3.27
18年03月 17年12月 有価証券報告書 5.07 6.02 5.91 3.27
17年11月 17年09月 四半期報告書 第3四半期 5.9 6.4 7.33 3.98
17年08月 17年06月 半期報告書 5.48 5.87 5.96 4.61
17年05月 17年03月 四半期報告書 第1四半期 5.03 5.21 4.7 5.17
17年03月 16年12月 有価証券報告書 4.86 4.55 4.37 5.68
16年11月 16年09月 四半期報告書 第3四半期 5.08 4.16 5.19 5.9
16年08月 16年06月 半期報告書 5.68 4.57 6.01 6.45
16年05月 16年03月 四半期報告書 第1四半期 6.15 4.75 6.75 6.96
16年03月 15年12月 有価証券報告書 6.66 5.2 7.37 7.42
15年11月 15年09月 四半期報告書 第3四半期 7 5.81 7.33 7.86
15年08月 15年06月 半期報告書 7.61 6.46 8.12 8.25
15年05月 15年03月 四半期報告書 第1四半期 8.27 7.13 9.07 8.61
15年03月 14年12月 有価証券報告書 8.86 7.81 10 8.78

提出書類から以下を設定しています。
業界は 電子部品

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/16

松尾電機 の最新売上高、利益へ

当社は、コンデンサ及びマイクロヒューズ等の回路保護素子を中心とした、電子部品の製造販売事業を行っています。当社の事業におけるセグメントとの関連は、次のとおりです。なお、セグメントと同一の区分です。タン タル固体電解コンデンサ、タンタル湿式電解コンデンサの製造販売を行っています。マイクロヒューズ、サージアブソーバの製造販売を行っています。フィルムコンデンサの製造販売を行っています。事業の概要図は次のと...

電子部品

19年06月 19/08/28

田淵電機 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社2社、連結子会社7社、関連会社3社の計13社で構成され、主に電子・電気機械器具ならびに部品の製造・販売及びこれに付帯する事業を行っております。産業 用・民生用トランス(低周波トランス、高周波トランス、マグネトロン駆動用トランス、高圧トランス、力率改善用リアクタ、マグネットワイヤ等)を製造・販売しております。産業用・民生用各種電源装置(パワーコンデ...

電源機器

赤字あり 20年04月 20/06/19

トミタ電機 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、トミタ電機株式会社(当社)、子会社2社で構成されており、主な事業内容は、電子部品材料であるフェライトコア(磁性材料)、電子部品のコイル・トランスの製造及び販売 並びに、国内不動産の賃貸事業であります。なお、当社グループは、同一セグメントに属する電子部品材料の製造、販売を行っており、電子部品材料事業については製品別に記載しております。当社、TOMITA FER...

電子部品

赤字あり 20年06月 20/08/07

シライ電子工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社8社(白井電子科技(香港)有限公司・白井電子科技(珠海)有限公司・白井電子商貿(上海)有限公司・白井電子商貿(深セン)有限公司・Shirai Electronics Tra ding(Thailand) Co.,Ltd.・Shirai Electronics Trading Mexico S.A. de C.V.・オーミハイテク株式会社・シライ物流サービス株式会社)、関連...

電子部品

赤字あり 20年06月 20/08/16

中村超硬 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び連結子会社)は、電子材料スライス周辺関連、特殊精密機器関連、化学繊維用紡糸ノズル関連の開発・製造・販売を主な事業として取り組んでおります。当社グループの事業内容は以下のとおりであ ります。当事業では、太陽電池用シリコンウエハのスライス加工で使用するダイヤモンドワイヤの製造・販売を行っておりましたが、ダイヤモンドワイヤ市場価格の急激な下落の影響を受け、2019年12月に同事業から...

電子機器関連製造装置

赤字あり 20年06月 20/08/16

ソフトフロントホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ソフトフロントホールディングス)及び子会社5社により構成されており、コミュニケーションソフトウェア・サービスの提供を主たる業務としております。コ ミュニケーションソフトウェア・サービスその他の提供を行っており、株式会社ソフトフロントジャパンが関係しております。媒介販売を行っており、株式会社ソフトフロントマーケティングが関係しております。海外進出...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 18年09月 18/11/30

ジパング の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ジパング)、その他の関係会社1社(ブルパレスコーポレーション株式会社)、子会社5社から構成されており、金鉱山運営を中心とした鉱山事業を主たる事業 としております。Atlanta Gold Inc....

鉱業

赤字あり 20年03月 20/08/27

ジャパンディスプレイ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、海外製造子会社3社、海外販売子会社等7社で構成されており、主な事業内容は、中小型ディスプレイ及び関連製品の開発、設計、製造及び販売事業です。ディスプレイ は、電子機器の出力装置として文字、写真、動画等の画像を表示する電子部品です。当社グループの手掛ける中小型ディスプレイは、主としてスマートフォン、タブレット端末、車載用機器、医療機器、ウェアラブル機器、...

ディスプレイ

20年05月 20/07/22

文教堂グループホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、持株会社である当社「(株)文教堂グループホールディングス」および当社の関係会社によって構成されております。以上の企業集団について図示すると次のとおりであります。 ...

本小売

赤字あり 18年09月 19/01/18

アドメテック の最新売上高、利益へ

当社は愛媛大学発の医工連携ベンチャーとして、「熱」により腫瘍を治療する医療機器の研究開発を目的として、平成15年に設立されました。これまで当社は、約60°C付近の領域の「熱」が難治性腫瘍の治療に有効で あることを明らかにし、その治療原理を応用した医療機器を研究開発及び製造販売する事業を展開しております。古来より、マラリアなどで高熱を発したがん患者が、自らの高熱によりがんが縮小したとする伝承はありまし...

創薬・医療ベンチャー

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )