赤字あり 20/08/07

三井E&Sホールディングスの最新業績

当社グループは、当社及び当社の関係会社(連結子会社87社、持分法適用非連結子会社2社及び持分法適用関連会社47社)により構成されており、船舶、海洋開発、機械、エンジニアリングの4つの事業を主として行っております。PACECO CORP.Mitsui E&S Asia Pte. Ltd.PT.MES MACHINERY INDONESIA...
20年06月25日に提出された書類より抜粋

概況

三井E&Sホールディングスの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:三井E&Sホールディングスの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 1607億

19年06月 1601億

18年06月 1529億

売上総利益

20年06月 -43億

19年06月 153億

18年06月 139億

営業利益

20年06月 -150億

19年06月 22億

18年06月 11億

経常利益

20年06月 -139億

19年06月 39億

18年06月 30億

当期純利益

20年06月 -138億

19年06月 22億

18年06月 10億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -84億

19年06月 23億

18年06月 4億5000万

包括利益

20年06月 -233億

19年06月 -15億

18年06月 -68億

親会社株主に係る包括利益

20年06月 -156億

19年06月 -10億

18年06月 -51億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 5.27 0 7.78 8.03
20年06月 20年03月 有価証券報告書 5.55 0.53 8.05 8.06
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 5.76 0.93 8.3 8.06
19年11月 19年09月 半期報告書 5.96 1.46 8.57 7.86
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 6.18 1.99 8.85 7.69
19年06月 19年03月 有価証券報告書 5.83 0.97 9.1 7.41
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 6.05 1.51 8.78 7.85
18年12月 18年09月 半期報告書 6.32 2.04 8.53 8.38
18年11月 18年09月 半期報告書 6.32 2.04 8.53 8.38
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 6.62 2.57 8.46 8.83
18年06月 18年03月 有価証券報告書 6.31 1.51 8.17 9.25
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 6.72 2.03 8.56 9.59
17年11月 17年09月 半期報告書 6.78 2.34 8.9 9.11
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 6.94 2.87 9.27 8.67
17年12月 17年03月 有価証券報告書 7.2 3.4 9.62 8.56
17年06月 17年03月 有価証券報告書 7.2 3.4 9.62 8.56
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 7.04 2.59 9.9 8.63
16年11月 16年09月 半期報告書 7.41 3.07 10 9.16
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 7.38 2.73 9.8 9.61
16年06月 16年03月 有価証券報告書 7.29 2.31 9.57 10
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 7.41 3.02 9.32 9.89
15年11月 15年09月 半期報告書 7.57 4.05 9.34 9.31
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 7.55 4.58 9.41 8.65
15年06月 15年03月 有価証券報告書 7.52 5.11 9.49 7.97
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 7.46 6.17 9.24 6.97

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

三井海洋開発 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社24社(MODEC INTERNATIONAL,INC.他23社)及び関連会社19社(MODEC VENTURE 10 B.V.他18社)で構成され、FPSO、FSO及びT LPといった浮体式海洋石油・ガス生産設備の設計・建造・据付、販売、リース及びオペレーションを主な事業としております。主な得意先は海外各国の政府系又は民間石油開発会社であり、当社グループは浮体式海洋石油...

プラント・工場建設

赤字あり 20年06月 20/08/16

商船三井 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結対象会社471社(うち、連結子会社368社、持分法適用関連会社103社)からなり、海運業を中心にグローバルな事業展開を図っております。当社グループの事業は、ドライバルク船事 業、エネルギー輸送事業、製品輸送事業、関連事業及びその他の5セグメントに分類されており、それぞれの事業の概要及び主要関係会社は以下のとおりです。当社並びに関係会社を通じて、ドライバルク船(火力発電用の...

水運

赤字あり 20年06月 20/08/07

名村造船所 の最新売上高、利益へ

当企業集団は、株式会社名村造船所(当社)、子会社18社及び関連会社4社より構成されており、船舶、機械及び鉄鋼構造物の製造販売並びに船舶の修繕を主な事業内容としているほか、これらに付帯する業務等を営んで おります。また、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。当社、佐世保重工業(株)(連結子会社)及び函館どつく(株)(連結子会社)が、各種船舶の製造販売を行っております。製造につきまし...

総合重機

赤字あり 20年06月 20/08/07

川崎重工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(提出会社)、子会社109社及び関連会社(共同支配企業を含む)28社により構成されており、当社を中心として航空宇宙システム事業、エネルギー・環境プラント事業、精密機械・ロボット事業 、船舶海洋事業、車両事業、モーターサイクル&エンジン事業及びその他事業を営んでいます。当社で製造・販売を行っているほか、日本飛行機(株)(連結子会社)が独自に製造・販売並びに製造の一部分担を行っていま...

総合重機

赤字あり 20年06月 20/08/07

サノヤスホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は、2011年10月3日付で現 サノヤス・ライド(株)(旧 (株)サノヤス・ヒシノ明昌)の単独株式移転により、同社の完全親会社として設立された持株会社である。当社の企業集団は、当社、子会社14社及 び関連会社2社で構成され、造船事業及びM&T事業に分かれている。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更している。(1) 造船事業では、サノヤス造船(株)が新造船・マリン・ガスタンク及び食...

船舶関連

赤字あり 20年06月 20/08/07

川崎汽船 の最新売上高、利益へ

当社グループは、「ドライバルク」、「エネルギー資源」、「製品物流」の3区分を報告セグメントとしています。なお、「ドライバルク」セグメントにはドライバルク事業、「エネルギー資源」セグメントには油槽船事業 、電力炭船事業、液化天然ガス輸送船事業及び海洋資源開発事業、「製品物流」セグメントには自動車船事業、物流事業、近海・内航事業及びコンテナ船事業が含まれています。「その他」の区分には報告セグメントに含ま...

水運

赤字あり 20年06月 20/08/07

日立造船 の最新売上高、利益へ

当社グループは、主として環境装置・プラント、機械装置、インフラ設備等の設計、製作、据付、販売、修理、保守・保全及び運営等を主な事業としており、当社、連結子会社115社及び持分法適用会社16社で構成され ている。環境・プラント......ごみ焼却発電・リサイクル施設、水・汚泥処理施設、エネルギーシステム(発電設備)、バイオマス利用システム、海水淡水化プラント等各種プラント、電力卸売機械...........

総合重機

20年06月 20/08/16

エーアンドエーマテリアル の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、子会社9社及びその他の関係会社1社で構成され、建設・建材事業、工業製品・エンジニアリング事業における製品製造、販売並びに工事の設計、施工を主な内容としております。不燃建築材料の 製造、販売及び工事の設計、施工......... 当社が製造、販売する他、子会社(株)エーアンドエー茨城、(株)エーアンドエー大阪が製造し、当社が仕入販売をしております。また、子会社エーアンドエー工事...

建設資材・プレハブ

赤字あり 20年06月 20/08/07

内海造船 の最新売上高、利益へ

当社グループは、内海造船株式会社(当社)及び連結子会社(内海エンジニアリング(株))、その他の関係会社(日立造船(株))により構成されており、船舶の製造、修理を事業の核にして、土木建設、ホテルの経営な どの事業を営んでいる。当社グループ間の取引及びセグメントとの関連は次のとおりである。当社は、船舶の製造・修理等を行っている。当社は、船舶の製造、修理に必要な鋼材及び主機を日立造船(株)を経由して購入し...

船舶関連

赤字あり 18年03月 18/07/08

日本海洋掘削 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社13社、非連結子会社2社、持分法適用関連会社1社及び持分法を適用していない関連会社1社により構成されており、石油・天然ガス等の探鉱・開発に関する海洋坑井掘削及びエンジニ アリングを主たる事業としております。当社グループのセグメントごとの事業の内容は以下のとおりです。次の(1)、(2)及び(3)の3部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記...

原油・ガス

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

運輸業,郵便業(雇用者)

332(万人) 20年07月

運輸施設提供業(活動指数)

82.6(2010=100) 20年06月

道路施設提供業(活動指数)

92.7(2010=100) 20年06月

三井E&Sホールディングス / 三井海洋開発 / 商船三井 / 名村造船所 / 川崎重工業 を比較する

三井E&Sホールディングス / サノヤスホールディングス / 川崎汽船 / 日立造船 / エーアンドエーマテリアル を比較する

三井E&Sホールディングス / 精密機器(業界) / アパレル・雑貨(業界) / 通信(業界) / 広告(業界) を比較する

三井E&Sホールディングス / 放送(業界) / 電子機器・情報通信機器(業界) / 電子部品・デバイス(業界) / 林業・木材(業界) を比較する

三井E&Sホールディングス / 飲料(業界) / 畜産(業界) を比較する

三井E&Sホールディングス / 運輸(統計分類) / 産業機械(統計分類) / 一般機械(統計分類) / バイク(統計分類) を比較する