20/08/16

日本車輌製造の最新業績

当社グループは、当社、親会社(東海旅客鉄道(株))、子会社7社および関連会社3社で構成しており、鉄道車両、輸送用機器・鉄構、建設機械、エンジニアリング、その他の製造・施工・販売および付帯するサービスなどの事業活動を行っております。電車、気動車、客車、リニアモーターカーなどを当社が製造・販売し、連結子会社(株)日車エンジニアリングが部品の製造・販売および役務提供を行い、米国においては、NIPPON SHARYO U.S.A., INC.およびその子会社2社が既存顧客に対するサービス等を行っております。貨車、タンクローリ、タンクトレーラ、貯槽、大型陸上車両、コンテナ、無人搬送装置などを当社が製造・...
20年06月26日に提出された書類より抜粋

概況

日本車輌製造の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:日本車輌製造の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年06月 249億

19年06月 218億

18年06月 170億

売上総利益

20年06月 31億

19年06月 34億

18年06月 33億

営業利益

20年06月 14億

19年06月 16億

18年06月 15億

経常利益

20年06月 15億

19年06月 16億

18年06月 19億

当期純利益

20年06月 13億

19年06月 13億

18年06月 16億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 13億

19年06月 13億

18年06月 16億

包括利益

20年06月 18億

19年06月 9億5900万

18年06月 22億

親会社株主に係る包括利益

20年06月 18億

19年06月 9億5500万

18年06月 22億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書(第1四半期) 5.57 5.48 6.02 5.21
20年06月 20年03月 有価証券報告書 5.2 6 5.56 4.04
20年02月 19年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.22 6.54 5.2 3.92
19年11月 19年09月 半期報告書 5.04 7.47 4.88 2.79
19年08月 19年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.85 8.24 4.91 1.41
19年06月 19年03月 有価証券報告書 4.69 9.02 4.92 0.12
19年02月 18年12月 四半期報告書(第3四半期) 4.37 8.11 5 0
18年11月 18年09月 半期報告書 4.41 7.42 5.1 0.7
18年08月 18年06月 四半期報告書(第1四半期) 4.66 6.82 5.2 1.97
18年06月 18年03月 有価証券報告書 5.4 7.34 5.57 3.28
18年02月 17年12月 四半期報告書(第3四半期) 5.8 7.6 5.73 4.07
17年11月 17年09月 半期報告書 6.05 7.86 5.89 4.41
17年08月 17年06月 四半期報告書(第1四半期) 6.15 8.12 5.69 4.65
17年06月 17年03月 有価証券報告書 5.89 7.18 5.22 5.28
17年02月 16年12月 四半期報告書(第3四半期) 6.16 6.7 5.62 6.16
16年11月 16年09月 半期報告書 6.55 6.24 5.98 7.43
16年08月 16年06月 四半期報告書(第1四半期) 6.98 5.84 6.42 8.68
16年06月 16年03月 有価証券報告書 7.7 6.31 6.79 10
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.81 6.67 6.77 10
15年11月 15年09月 半期報告書 7.85 7.14 6.79 9.63
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.89 7.61 7.14 8.93
16年06月 15年03月 有価証券報告書 7.24 6.9 7.57 7.26
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.71 7.37 8.06 7.72

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

近畿車輛 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社5社及びその他の関係会社で構成され、鉄道車両関連事業及び不動産賃貸事業に事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の区分となっております。当社が鉄道車両を製造するに 当たり、製造部門の組立の一部を子会社の(株)ケーエステクノス、工場警備及び清掃等を子会社の(株)ケーエスサービスに委託しております。 また、米国及びカナダを中心とした海外案件獲得の拠点である子会社のK...

鉄道車両

20年06月 20/08/16

ヤシマキザイ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社2社、及び持分法適用関連会社1社で構成されており、鉄道事業者等に対する車体用品、電気用品等の販売、一般産業向け電子部品等の販売を主な事業として取り組んでおります。なお、 以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。また販売先のニーズに応え、仕入先の要望に基づく拡販も行い、リレーションシップを構築しております。当社は、創業以来、旧日本国有鉄道(現JR各社)と取引...

自動車部品卸売

赤字あり 20年06月 20/08/07

川崎重工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(提出会社)、子会社109社及び関連会社(共同支配企業を含む)28社により構成されており、当社を中心として航空宇宙システム事業、エネルギー・環境プラント事業、精密機械・ロボット事業 、船舶海洋事業、車両事業、モーターサイクル&エンジン事業及びその他事業を営んでいます。当社で製造・販売を行っているほか、日本飛行機(株)(連結子会社)が独自に製造・販売並びに製造の一部分担を行っていま...

総合重機

赤字あり 20年06月 20/08/16

東急 の最新売上高、利益へ

当社の企業グループは、当社、子会社137社及び関連会社29社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次のとおりであります。鉄軌道業では、連結子会社の東急電鉄(株)が東京都西南部及び神奈川県において 、東横線・目黒線・田園都市線・大井町線・池上線・東急多摩川線・こどもの国線の鉄道7路線と東京都世田谷区において、世田谷線の軌道1路線の計8路線、営業キロ104.9kmで旅客輸送を行っております。連結子...

鉄道

20年06月 20/08/07

前田製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び親会社、子会社3社により構成され、建設機械等商品・部品の販売、サービス、レンタルを主な事業内容とし、更にクレーン製品、トンネル用機器、各種プラント、特装自動車、油圧シリンダー、 設備機械関連装置・情報関連機器製造装置の設計、製造、販売等の事業を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社は、建設機械等商品の販売、サービス、レンタルを行っており、これに関連する...

建設機械・鉱山機械

20年06月 20/08/07

川田テクノロジーズ の最新売上高、利益へ

また、当社は特定上場会社等に該当し、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準のうち、上場会社の規模との対比で定められる数値基準については、連結ベースの数値に基づいて判断することとなります。 ...

鉄構物(鉄骨・鉄塔・橋梁)

赤字あり 20年06月 20/08/07

東京地下鉄 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社14社(連結子会社13社、非連結子会社1社)及び関連会社3社で構成され、その営んでいる事業内容は、次のとおりです。東京都区部を中心に、9路線からなる地下鉄ネットワークを保有 し、鉄道の運行及び運営並びに鉄道施設等の保守管理を行っています。鉄道事業とのシナジー効果が発揮できる事業展開を基本とし、当社路線の沿線において、渋谷マークシティなど、オフィスビルやホテルを中心とした不...

鉄道

赤字あり 20年06月 20/08/02

日本アビオニクス の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社は、当社、親会社(NAJホールディングス株式会社)及び当社子会社1社により構成され、情報システム、電子機器の販売を主な事業内容としております。また、当連結会計年度より報告セグメン トの区分を変更しております。当社の親会社であるNAJホールディングス株式会社は、当社の株式1,415千株を所有しており、議決権の所有割合は50.25%となり、事業活動を支配・管理する業務を行なっており...

音響・映像機器

赤字あり 20年06月 20/08/07

九州旅客鉄道 の最新売上高、利益へ

ス、建設、不動産・ホテル、流通・外食及びその他事業を九州全域を中心に展開しております。また、当社グループは、九州新幹線をはじめとした九州の主要都市間を結ぶ鉄道ネットワークを有しております。各主要都市で は当社グループが保有する駅ビルを管理・運営しており、地域に根ざした魅力的でにぎわいの溢れるまちづくりを推進しております。するため、セグメント区分の変更を実施しております。となりました。報の区分と同一で...

鉄道

赤字あり 20年06月 20/08/16

瀧上工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社9社、関連会社1社、その他の関係会社1社で構成され橋梁・鉄骨・その他鉄構物の設計・製作の受注生産販売を主要事業として行っております。なお、連結子会社であった富川鉄工(株)は 2019年9月26日付の当社との事業譲渡契約に伴い、事業活動が停止し重要性が僅少となったことから、当連結会計年度より連結の範囲から除外致しております。当社は、鋼構造物の設計・製作・施工を行っております...

鉄構物(鉄骨・鉄塔・橋梁)

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )