赤字あり 20/08/16

アストマックスの最新業績

当社グループにおいて営まれている事業の内容について重要な変更はありません。国内外の金融市場を中心とした顧客資産の運用業務に加え、ヘッジファンド、プライベートエクイティファンド等に投資を行うファンド・オブ・ファンズ業務、ベンチャー企業等に投資するベンチャーキャピタルファンドの運用業務を行い、国内機関投資家、国内個人投資家、国内年金基金及び海外投資家等の資産運用を行っております。また、個人投資家向けの積立型長期資産形成ビジネスにも注力しております。国内外の主要取引所において商品先物を中心に、株価指数等の金融先物を取引対象とした自己勘定取引を行っております。主として再生可能エネルギー等を利用した発電...
20年06月26日に提出された書類より抜粋

概況

アストマックスの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:アストマックスの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

営業収益

20年06月 16億

19年06月 17億

18年06月 20億

営業利益

20年06月 8986万

19年06月 -1億 300万

18年06月 8210万

経常利益

20年06月 5746万

19年06月 -8477万

18年06月 6630万

当期純利益

20年06月 -48万

19年06月 5億7615万

18年06月 4089万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年06月 -627万

19年06月 5億6664万

18年06月 1314万

包括利益

20年06月 744万

19年06月 5億7586万

18年06月 4070万

親会社株主に係る包括利益

20年06月 165万

19年06月 5億6635万

18年06月 1301万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年08月 20年06月 四半期報告書 第1四半期 8.31 6.34 8.93 9.67
20年06月 20年03月 有価証券報告書 8.59 6.88 8.89 10
20年02月 19年12月 四半期報告書 第3四半期 8.47 6.34 9.12 9.95
19年11月 19年09月 半期報告書 8.2 5.8 8.96 9.83
19年08月 19年06月 四半期報告書 第1四半期 7.86 5.26 8.71 9.61
19年06月 19年03月 有価証券報告書 7.6 4.72 8.38 9.7
19年02月 18年12月 四半期報告書 第3四半期 8.04 5.1 9.83 9.17
18年11月 18年09月 半期報告書 7.42 3.66 10 8.61
18年08月 18年06月 四半期報告書 第1四半期 6.49 2.22 9.08 8.16
18年07月 18年03月 有価証券報告書 5.46 0.54 8.12 7.72
18年06月 18年03月 有価証券報告書 5.46 0.54 8.12 7.72
18年02月 17年12月 四半期報告書 第3四半期 4.76 0 6.87 7.41
17年11月 17年09月 半期報告書 4.64 0.9 5.92 7.11
17年08月 17年06月 四半期報告書 第1四半期 4.02 1.81 3.72 6.53
17年10月 17年03月 有価証券報告書 3.53 2.71 2.07 5.81
17年06月 17年03月 有価証券報告書 3.53 2.71 2.07 5.81
17年02月 16年12月 四半期報告書 第3四半期 3.75 4.51 1.57 5.17
16年11月 16年09月 半期報告書 4.11 6.32 1.46 4.57
16年08月 16年06月 四半期報告書 第1四半期 3.62 4.58 2.35 3.92
16年06月 16年03月 有価証券報告書 3.18 2.78 3.45 3.32
16年06月 16年03月 有価証券報告書 3.18 2.78 3.45 3.32
16年02月 15年12月 四半期報告書 第3四半期 3.79 4.58 3.58 3.22
15年11月 15年09月 半期報告書 4.24 6.39 3.18 3.14
15年08月 15年06月 四半期報告書 第1四半期 4.8 8.19 3.13 3.09
15年06月 15年03月 有価証券報告書 5.42 10 3.14 3.12
15年02月 14年12月 四半期報告書 第3四半期 4.78 8.19 3.64 2.52

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

レノバ の最新売上高、利益へ

当社グループは「グリーンかつ自立可能なエネルギー・システムを構築し枢要な社会的課題を解決する」という経営理念のもと、再生可能エネルギー発電所を開発し、所有・運営しています。再生可能エネルギーとは、エネ ルギー源として永続的に利用可能な太陽光、バイオマス、風力、地熱及び水力等の総称です。当社グループは、大規模太陽光発電、バイオマス発電、洋上・陸上風力発電、地熱発電等のマルチ電源の発電事業を開発し運営す...

クリーンエネルギー

赤字あり 20年05月 20/07/22

ファンドクリエーショングループ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社をはじめとして連結子会社9社、持分法非適用の非連結子会社3社、持分法非適用の関連会社1社により構成されており、ファンドの組成・管理・運用等を行うアセットマネジメント事業、不動産物件 への投資、太陽光発電設備への投資、上場企業・未上場企業への投資、金融商品仲介業務等を行うインベストメントバンク事業を行っております。なお、当社は特定上場会社等であります。アセットマネジメント事業は、フ...

投資

18年09月 20/02/18

エナリス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社エナリス)及び子会社7社、関連会社1社により構成されております。当社グループは、「エネルギー情報業」という単一の事業を行っており、発電から消費に 至るまでの電力が流通するプロセスにおいて偏在し非効率化しているエネルギー情報を管理・提供することで、これまでエネルギーを自由に取引できなかった電力需要家(電力のユーザー)が最適な電源選択をすることを可...

コンサルティング(エネルギー)

20年06月 20/08/27

多摩川ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社((株)多摩川ホールディングス)、子会社21社、関連会社1社により構成されており、電子・通信用機器事業、再エネシステム販売事業、再エネ発電所事業を主たる業 務としております。(1) 電子・通信用機器事業..................主要な製品は、高周波電子部品(アッテネータ、スプリッタ、カプラ、スイッチ、フィルタ)、光関連・電子応用機器(光伝送装置...

計測・分析・制御・試験装置

赤字あり 20年06月 20/08/16

フジトミ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社((株)フジトミ)、親会社((株)小林洋行)、関連会社2社((株)日本ゴルフ倶楽部、BLUE EARTH(株))により構成されております。当社は、商品先物 取引業、金融商品取引業、保険募集業務、不動産業を主たる業務としております。当社は、商品先物取引法に基づき設置された商品取引所が開設する商品市場に上場されている各種の商品先物取引について、顧客の委託を受...

証券・先物・外為

赤字あり 20年06月 20/08/16

小林洋行 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社小林洋行)、子会社5社及び関連会社1社により構成されており、投資・金融サービス業を主たる業務としております。当部門は、商品先物取引法に基づき国内 の商品取引所に上場されている各種の商品先物取引について、受託業務及び自己売買業務を行っております。当部門は、金融商品取引法に基づく金融商品取引業の登録を受けて、株式会社東京金融取引所で上場している取引...

証券・先物・外為

赤字あり 20年06月 20/08/16

第一商品 の最新売上高、利益へ

また、当社は商品先物取引関連事業を主業務とする投資・金融サービス事業の単一セグメントであります。当社は、商品先物取引法に基づき設置された商品取引所が開設する商品市場に上場されている各種の商品先物取引( 商品先物取引法第2条第3項第1号から第4号に規定する現物先物取引、現金決済取引、指数先物取引及びオプション取引)について、顧客の委託を受けて執行する業務(以下「受託業務」という。)及び自己の計算に基づ...

証券・先物・外為

20年06月 20/08/16

トレイダーズホールディングス の最新売上高、利益へ

連結子会社は、外国為替(以下、「FX」といいます。)証拠金取引サービス『みんなのFX』、『みんなのシストレ』及び『LIGHT FX』並びにFXオプション取引サービス『みんなのオプション』を主力事業とす る「トレイダーズ証券株式会社」(以下、「トレイダーズ証券」といいます。)、金融システム開発・システムの保守・運用を行う「株式会社Nextop.Asia」(以下、「Nextop.Asia」といいます。)...

証券・先物・外為

赤字あり 20年05月 20/07/22

霞ヶ関キャピタル の最新売上高、利益へ

当社グループは、潜在する価値を再生し価値の化学反応を促進する「価値の再生」という経営理念のもと、「環境・エコロジー」、「ライフスタイル」、「地方創生」の3つの事業領域において事業を展開しております。事 業を遂行するにあたっては、3つの行動指針(社会貢献、次世代へのバトン、突破力)に基づいております。具体的な事業内容は、1太陽光発電等の発電用地の取得、施設等の開発を行う自然エネルギー事業、2不動産に関...

クリーンエネルギー

赤字あり 20年06月 20/08/16

豊商事 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社及び当社の子会社4社(海外子会社2社と国内子会社2社)で構成されており、商品先物取引業等を主要な事業とするほか、研修施設等の管理を主な業務とする不動産管理業を行っております。YU TAKA SHOJI MALAYSIA SDN.BHD.YUTAKA SHOJI SINGAPORE PTE.LTD.となっております。商品先物取引法に基づく商品先物取引業(商品先物取引)及び金融商品...

証券・先物・外為

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )