16/06/30

ダイハツ工業の最新業績

自動車 特殊車両関連 More...
当社グループは、当社、子会社58社及び関連会社19社(持分法適用会社16社)により構成され(平成28年3月31日現在)、自動車の製造・販売に関連する事業を主な事業としております。国内においては、自動車は当社及びダイハツ九州(株)が製造し、関係会社で製造する部品は当社に納入されております。販売はダイハツ東京販売(株)等全国60社の販売会社を通じて顧客に販売するとともに、一部大口顧客に対しては当社が直接販売を行っております。販売会社への自動車輸送はダイハツ輸送(株)が担当し、自動車の販売金融はダイハツ信販(株)が担当しております。一方、海外においては、販売会社を通じて自動車等を販売しており、プロド...
16年06月29日に提出された書類より抜粋

概況

ダイハツ工業の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ダイハツ工業の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0月0日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

16年03月 1兆6903億

15年03月 1兆8171億

14年03月 1兆9132億

売上総利益

16年03月 3438億

15年03月 3703億

14年03月 4316億

営業利益

16年03月 833億

15年03月 1106億

14年03月 1467億

経常利益

16年03月 916億

15年03月 1270億

14年03月 1634億

当期純利益

16年03月 612億

15年03月 920億

14年03月 836億

親会社株主に帰属する当期純利益

16年03月 419億

15年03月 681億

14年03月 836億

包括利益

16年03月 197億

15年03月 1074億

14年03月 1178億

親会社株主に係る包括利益

16年03月 191億

15年03月 780億

14年03月 875億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
16年06月 16年03月 有価証券報告書 6.19 0 10 8.56
16年02月 15年12月 四半期報告書(第3四半期) 6.64 1.1 9.65 9.17
15年11月 15年09月 半期報告書 7.02 2.09 9.29 9.66
15年08月 15年06月 四半期報告書(第1四半期) 7.3 3.13 8.92 9.85
15年06月 15年03月 有価証券報告書 7.61 4.27 8.58 10
15年02月 14年12月 四半期報告書(第3四半期) 7.83 5.3 8.28 9.89

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年06月 20/08/07

SUBARU の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社(子会社88社、関連会社7社及びその他の関係会社1社(2020年3月31日現在)により構成)においては、自動車部門、航空宇宙部門及びその他部門の3部門に関係する事業を主として行っ ており、その製品は多岐にわたっております。当部門においては、軽自動車、小型自動車、普通自動車ならびにその部品の製造、販売及び修理を行っております。なお、トヨタ自動車株式会社(以下トヨタ)及びダイハツ工...

自動車

赤字あり 20年06月 20/08/07

本田技研工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社および国内外430社の関係会社(連結子会社357社、持分法適用会社73社)により構成され、事業別には、二輪事業、四輪事業、金融サービス事業およびライフクリエーション事業及びその他の 事業からなっています。二輪事業、四輪事業、金融サービス事業およびライフクリエーション事業及びその他の事業における主要製品およびサービス、所在地別の主な会社は、以下のとおりです。従来からの「パワープロダ...

自動車

赤字あり 20年06月 20/08/07

日野自動車 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、親会社、子会社76社、関連会社21社で構成され、トラック・バスの製造販売及びトヨタ自動車株式会社からの受託生産を主な事業内容とし、さらに事業に関連する製品の開発、設計及びその他の サービス等の事業活動を展開しております。なお、セグメントは「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...

自動車

赤字あり 20年06月 20/08/07

三菱自動車工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社 35社、持分法適用関連会社 19社(2020年3月31日現在)で構成されております。当社グループは自動車及びその部品の開発、生産、販売、金融事業を行っており、開発は当 社が中心となって行っております。国内においては、普通・小型乗用車、軽自動車を当社が生産しているほか、一部スポーツ・ユーティリティ・ビークル(パジェロ等)をパジェロ製造株式会社が生産しており、東日本三菱...

自動車

20年06月 20/08/07

トヨタ自動車 の最新売上高、利益へ

連結財務諸表提出会社 (以下、当社という。) は、米国会計基準に準拠して連結財務諸表を作成しており、関係会社の範囲についても米国会計基準の定義に基づいています。「第2 事業の状況」および「第3 設備の 状況」においても同様です。当社および当社の関係会社 (子会社528社 (変動持分事業体を含む) および関連会社201社 (2020年3月31日現在) により構成) においては、自動車事業を中心に、金融...

自動車

赤字あり 20年06月 20/08/02

日産自動車 の最新売上高、利益へ

当社グループは当社と当社の子会社、関連会社及び当社のその他の関係会社で構成され、自動車及び部品の製造と販売を主な事業内容とし、さらに上記事業における販売活動を支援するために販売金融サービスを行っている 。また当社グループは7つの地域のマネジメント・コミッティによる地域管理と研究・開発、購買、生産といった機能軸による地域を越えた活動を有機的に統合した組織(グローバル日産グループ)により運営されている。...

自動車

20年06月 20/08/07

ニチリン の最新売上高、利益へ

当社グループは、株式会社ニチリン(当社)、子会社15社(連結子会社15社)、関連会社1社(持分法適用会社1社)およびその他の関係会社1社により構成されております。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。ピーティー.ニチリン インドネシア当社グループについて図示すると次のとおりであります。...

ゴム工業品

赤字あり 20年06月 20/08/07

マツダ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社69社及び持分法適用会社18社(2020年3月31日現在)で構成され、主として、自動車及び同部品の製造・販売、並びにこれらに関連した事業を行っております。国内では、自動 車は当社が製造し、自動車部品は当社及び倉敷化工(株)などが製造しております。海外においては、自動車及び同部品をマツダモトールマヌファクトゥリングデメヒコS.A. de C.V.、オートアライアンス(タ...

自動車

赤字あり 20年06月 20/08/07

ATグループ の最新売上高、利益へ

当社グループは、純粋持株会社である当社、子会社14社及び関連会社2社により構成されており、自動車及び同部品・用品の販売、自動車整備その他の自動車関連サービスを行う自動車関連事業、住宅の販売、建築営繕、 不動産の取引などを行う住宅関連事業、情報処理・システム開発などのコンピュータ関連業務を行う情報システム関連事業を主な事業内容とし、その他に割賦契約等の保証・集金代行、旅行代理店等の事業活動を行っており...

自動車販売

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 30 % ( 伸び率: -53 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 27 % ( 伸び率: -42 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 40 % ( 伸び率: -46 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 67 % ( 伸び率: 8 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 42 % ( 伸び率: -32 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 35 % ( 伸び率: 11 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -73 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 33 % ( 伸び率: -50 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 100 % ( 伸び率: 167 % )